スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パリは燃えているか?ついでに俺も燃えているか? 

絶望失望挫折茫然自失苦悩混沌暗澹から帰ってきたRayです。こんにちは。^^


とりあえず、昨日で、エントリーシート提出とエッセイの提出が重なりまくるという前代未聞の事態にひと段落・・ 


当然、説明会やら選考やらもあり、友達と新たに格闘技の練習を始めたのもあり、まぁエライスケジュールでしたよ。^^;


もう当分「社会契約論」は読みたくない。笑



しかしですね、エントリーシートですが、



また本命のところに限って、何故にこのスペースシャトル飛ぶ時代に、





何故、手書き!?




また400字という中途半端すぎる設問が嫌だった・・・



簡潔にしすぎると字数余りまくりで、しっかり書くと字数足りないんですよね。



まぁ何とか終わらせて、締め切り前日に速達で送れましたが。^^;




そして他のところだと、「自分を何かに例えて自己PRしてくんろ~♪




素直に「意味わかんね~☆」でしたね。笑





就活戦線未だ五里霧中。^^;





ちなみに先日受けたコンサルはしっかりハジかれました。はい。







新卒、全然明るくねぇぞ。おい。笑





雇用問題といえば、フランスが荒れてますね。^^;






学生が大学を占拠、デモを繰り返し、機動隊と激突し・・・



って、70年代の日本の話じゃないですよ。現在の話。




ご存知の方も多いと思いますが、事の発端は、若者の「初期雇用契約」に関する法改正。


企業が2年間の試用期間中に26歳未満の若者を解雇できることというのが盛り込まれており、


人員の使い捨てにつながると、労組、及び学生が猛反発。


して、労働組合+学生ががっちりスクラムを組んで、フランス全土を巻き込むデモに発展したわけですが、



未だ、学生運動出来るパワーっての生きていたんですね。



それくらいの団結と行動力あれば就活にはげめるような気がしないでもないんですが・・・^^;




しかし、この法案、元々は雇用を促進する意味合いで作られたものなんですよね。



仏では、労働組合も強く、雇用を保証するということに重点をおいています。

よって、企業は従業員をなかなか切ることが出来ず、雇用自体に及び腰になるから、

雇用に流動性を持たせることによって、もっと採用に積極的になってもらう
・・・


という理論で、確かに的を得ているようにも見えるんですが、


肝心な、離職後の再就職、または職業訓練などのサポートの方に目が向けられる前に、猛反発食らってしまった感があります。


実際、スウェーデンなどでは、雇用に流動性をもたせることによって、絶えず雇用を循環させる政策を取っていますが、


官民問わず、充実した、研修、訓練の制度があり、人材が決して使い捨てにならないところが重要。


仏政府は、イギリスなど、雇用に柔軟性がある国の方が、失業率は低くなる・・・ということもアピールしていますが、

失業率には「失業をあきらめた人がカウントされない」という一面もあり、一概には結論付けが難しいところ・・・



フランスやドイツ、アメリカからイラク戦争のときに「古いヨーロッパ」揶揄された国は、軒並み、改革の波にさらされ、


進まなければグローバリゼーションの波に飲み込まれ、進めば国内の猛反発を買い・・・


と、難しい選択を迫られています。^^;




「国内の雇用」というのはその国の指導者にとっていつも大きな課題となりますが、


日本も他人事ではなく、


今後労働力の減少、FTA(自由貿易協定)による人材の流入などから、移民労働者が増えるのは間違いなく、


既に外国人労働者がいなければ成り立たないサービス産業は多くあります。



今後、技術職、管理職を含めた労働力流入は避けられないと思うので、現在のフランスが抱える問題、

もちろん背景に違いは多々あれども、

日本が今後抱えるべき問題とある程度重ね合わせ、ひとりひとりが心に留めておくべき課題かもしれません。



雇用問題、労働問題が複雑化したとき、日本の若者、



自分が作った造語、Silent Generation にも火がつくことはあるのか?



自分より下の世代とも多く普段から接していますが、



彼らは決して愚かではないです。 沈黙しているだけ。 





さて、それはそうと、







誰か俺に雇用くれ。



デモ起こすぞ!ゴルァ!!


スポンサーサイト

[2006/03/31 13:46] 未分類 | TB(0) | CM(6)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。