スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時事ネタ:ちょっと突っ込みどころがあるニュース 

最近自分の腹筋眺めるくらいしか楽しみがない男Rayです。こんばんは。^^ 


ジム行く暇なければ自宅トレ!



と、両親が居間で平和な夕食を取ってる時、となりの部屋(旧兄貴の部屋、現ほぼ俺のトレーニングルーム)で、


「ふんのぅおぉぉぉぉぉ・・・・っ!!!」


と、うめき声上げてる訳です。

穏やかな食卓台無しです。 


でも、疲れ果てたあとの酒はタマランのですよ・・。

だから脂肪は中々落ちません。^^; 


体脂肪15%以上ありますが、腹筋がぱっくり♪ぱっくり♪になってきたんで、

脂肪落したらむしろ気持ち悪い腹なんだろうなぁ・・と我ながら思う。^^; 


まぁうちのオカン曰く、

以前何かのテレビ番組かなんかで、ニート&アキバ系オタクの息子を持った親の苦悩みたいなのがやってて、

「うちの息子は格闘技とタトゥーでまだ良かった・・」


と、安堵したようです。^^


親孝行な息子です。^^ 





さて、


今日はちょっと見逃してしまいがちな、ニュース、サイエンス欄から気になるニュースをひとつ


何かロマン感じさせてくれるニュースです。^^


Yomiuri Online より抜粋、


-------------------------------------------------

動物で最長寿、400年以上生きた二枚貝を大西洋で発見
 大西洋アイスランド沖の海底から、400年以上生きている二枚貝が発見された。これまで知られている動物の中で最長寿とみられる。英バンゴー大がホームページで発表した。

 見つかった貝はハマグリの仲間。同大の研究者が昨年、気候変動の調査中に海底から引き揚げたもので、大きさは約8・6センチ。研究チームは、貝殻が木の年輪のように1年ごとに層を作ることに着目。

 顕微鏡で貝の層の数を調べたところ、年齢は405年から410年で、過去に発見された最長寿の貝より30年以上も長生きだったことが分かった。

 貝は採取時には生きていたが、年齢を調べるために肉をはがしたことで長い生涯を終えた。

 研究チームは「この貝は、シェークスピアが『ハムレット』や『オセロ』を執筆していた時代から生きていた計算になる」とたたえた。

 貝が発見された水域は、200年以上生きてきた貝がたびたび発見されているが、研究者の一人は「生育環境が貝の長寿にどのような影響を及ぼしているのかを知る手がかりとなるだろう」と話している。

(2007年10月30日13時39分 読売新聞)


--------------------------------------------------------






はい。凄いですね。^^

400年ですって!奥さん!

インタビュー出来たら歴史的にも凄いことでしょう。が、気になる一文。






>貝は採取時には生きていたが、年齢を調べるために肉をはがしたことで長い生涯を終えた。










あっさり殺してますがなっ!







え~

ちょっとこれは寂しいだろ。^^;

シェイクスピアの時代から、長い長い人生(貝生?)を文字通り、「私は貝になりたい」を地で生き抜いて、時は2007年、


「年齢を調べるために肉をはがしたことで長い生涯を終えた」



で、終わっちゃったんすか!?



セツネェ・・・セツネェよ。




前にクリミア戦争時から生きてたイギリスの亀、ティモシーちゃんが死んだ時はもっと、ロマン溢れる記事だったぞ。


せめて、

「現在地球上でもっとも歴史を感じさせてくる味噌汁になった・・」


とか、そういう小話ないのかい!?


嗚呼、名も無き貝に合掌・・


貴方は立派に生きた。




文中に出てきた「亀のティモシーちゃん」に関するストーリーはこちらで。^^

http://x51.org/x/04/04/0911.php

スポンサーサイト

[2007/10/30 22:46] 未分類 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。