スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビジネスネタ: ウィスキー復権!? 

早速今日はIronMaidenシューズで公約通り出勤してきましたRayです。こんばんは。^^ (話がわからん人は昨日の記事参照)


やはり、英国人でロック好きの社長からは好評でした☆


普通に苦笑いで笑顔で「いいなぁ~」と言われましたよ。^^



今日は久しぶりにビジネスネタ・・・・と言っても、限りなく趣味に近いですが・・。^^;


今日日経オンラインをチェックしていたら、このような気になる記事が。




サントリー、ウイスキー11年ぶり増産 ハイボール、若者に人気


 サントリーホールディングス傘下のサントリー酒類は2009年のウイスキーの生産量を増やすことを決めた。増産幅は前年比1.0%だが、ウイスキーの増産は1998年以来、11年ぶり。炭酸水で割るハイボールが若者らの人気を集めており、主力の「角瓶」が好調に推移。「山崎」などのシングルモルトウイスキーなどの需要も堅調なことを受けて増産に踏み切る。
 09年のウイスキーの総生産量は約550万ケース(1ケース=通常瓶で12本換算)の見込み。けん引役となる角瓶の09年の販売数量は前年比で15.6%伸びるとみており、生産数量を7年ぶりの200万ケースの大台にまで引き上げる。 (09:32)


http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090528AT1D2707127052009.html







素晴らしい!





実に良いニュース。^^


若者の酒離れと言われ久しい中、断固として「酒と密接な関係」を保持し続け、
とりわけウィスキーを愛してやまない男としては実に嬉しいニュースです。^^ 


とりわけサントリーさんはねぇ・・

ホンマ良い仕事してますよ。←上から目線だ。


以前にも書いた通り、サントリーのシングルモルト、「白州」に惚れこんで、
蒸留所にも見学に行ってしまったくらい



蒸留所の環境、係の人の説明、テイスティングサービスと、提供されるオードブル、

手を抜いたところがないな、という印象
でしたが、



こういう「プロ」としての仕事がしっかりとビジネスに繋がるという事実には意義があると思います。

記事にもある、「山崎」なんぞ決して安いものではないですからね。

そして酒消費自体が年々減る中の増産ということは、本当に「良いものを作って売る」という、

日本のメーカーの真髄と言えるかと思います。


ちなみにPRにも努力してますね。

ハイ・ボールという呼称が復活するとは思っておりませんでしたし、

ソーダで割ると女性にも非常に飲みやすいし、ビールのように最初の一杯としてもいけます☆

「匂いとかがどうも・・」という方は、レモンかライムを少し絞ってソーダ割りにしても良いです。^^


お酒に強い女性なら、ロックかストレートでチョコレートをつまみに・・・

という飲み方がお勧め。

上質のシングルモルトと、チョコもケチらず良いもの選べば非常に上質な時間を過ごせるかと・・。


個人的には、サントリーのウィスキーの中でも、

味も良く、お値段も優しいブランドで、「北杜」を勧めています。

サントリーの二大シングルモルト、「白州」と「山崎」のブレンドで、
サントリーらしさをお手頃価格で味わえます。^^

さて、今宵は白州で乾杯かな・・。
スポンサーサイト

[2009/05/28 22:18] 未分類 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。