スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私事: サイパン合宿 3日目 

日本に帰ってきたらニュースジャパンの司会が滝沢クリステルじゃなくなっていたことに卒倒しそうになったRayです。こんばんは。^^


ここ2、3日思うのですが、我が国の財政と金融を担当するおじいちゃん2人、アレ素人でしょ?^^;

せめて「担当大臣の発する言葉の重み」が認識出来る人なら良いのですが・・。

俺の持ち株を落とすのはやめてぇ~!!

そして円高は私が次回のダイビング旅行行く時だけで良し。



ちなみにサイパンの写真、ただ今編集中ですので、今しばらくお待ちを。

今回はデジカメですが、動画も撮って見たので楽しみにしていてください。^^



さて、そのダイビング旅行ならぬ、サイパン合宿、3日目。


この日も朝は元気に砂浜でシャドーからスタート

日差しもまだ強くなく、風も心地よく気持ちいい♪

お馴染みの75セントラーメン食って、7時半ごろダイビングショップのお出迎え。
この日はボートではなく、ビーチを3本希望。

サイパンで主に潜るビーチスポットは3箇所なので、一日で潜り倒す予定。

一本目は、昨日の三本目に潜った、名物スポット、「グロット」。


小雨ぱらつく生憎の天候の中、例によって機材背負って100段以上の階段を下って、エントリーすると、

天候悪い分期待していなかったのですが、昨日以上の透明度!



そして、





昨日以上の蒼!



って、伝えるのが難しいのですが、


本当に、言い尽くせない色してます。 


30メートル以上抜けていて、内海から外海に繋がる地形が織り成す光の贈り物がより一層引き立てます☆


外海に抜けたところで、背丈ほどもありそうな、グレートフィン・バラクーダ(日本名だろオニカマス)に遭遇。

最初見たとき、



2メートルくらい無いかぃ!?



と焦りましたが、

2匹連なって泳いでいたというオチでした。^^;


前日以上にサイパン屈指のスポット、グロットを堪能したところで、

今度はサイパンを北から一気に南に抜けて、南にあるビーチスポット、「オブジャン・ビーチ」へ。


エントリーが浅い&波強いで、顔をサンゴにジョリジョリやられて痛い痛い痛い!になりましたが、

海の中は流れも無く、穏やか。


水深10m付近辺りで一気に抜けて、ビーチでも透明度30mほどあるのが、凄い・・。


海中には真っ白な砂地が広がっていて、透明度良く、遠くまで見渡せるので、中層漂っているだけでも気持ちが良い。


砂地には、ガーデン・イール(アナゴの仲間)がワシャワシャ群れていたり、ところどころあるサンゴの根にスズメダイが群れていたり、

「癒し系」な光景広がります。

前日から思っていたことなのですが、


海が暖かい。



9月末で水温30度越えって結構凄いですよ?



日本から近く、穏やかで透明度良く、暖かい海・・・と、初心者からベテランまで気軽に楽しめる海、と言われる所以が良く分かります。


一旦ショップに戻って、昼飯を食べ、三本目はボートダイビングのチームと合流してからになるので、しばし休憩。

休憩の間、ショップの庭にいる3匹の犬と戯れる。

犬と戯れる。


犬と戯れる。


犬と戯れる。


犬と戯れる・・・・



と、ガイドのお姉さんに、


「あんなに犬と仲いい人初めて見た」



と言われるほど、毛だらけ、ドロだらけになって一緒に遊びました☆


犬を上から見下すのが嫌いで、しゃがみこんで同じ目線で遊ぶことを徹底するほどの、無類の犬好きです。^^

右肩にはオオカミ(イヌ科)のタトゥー入ってますし。^^


十分に汚れたところで、午後は「ラウラウビーチ」というポイントへ移動。


潜れば潜るほど味が出るポイント」とのことですが、いかに・・?


透明度は他に比べる良くなく、10~15mくらい。

が、

生物層が非常に豊富で確かに面白い!



潜ってすぐに海藻をもしゃもしゃ食べてるウミガメに遭遇しましたし、

エビ、カニ、ウミウシなどの小物系、から、大量に群れをつくる種類まで、確かに、潜れば潜るほど楽しそう・・。

結局マニアックに海底探査のよろしく、生物探しに熱中してしまった・・。

サカナくん来てたらすごく喜びそうなポイントでした。笑



ショップに戻ったところで、ラウラウビーチに一緒に潜った3人組みの方から、


「良かったら夕食ご一緒しませんか?」と、感涙のお言葉頂きましたので、

この日は一人ぼっちの夕食から開放がされることが確定☆


ホテルに戻ったら、「待ち合わせに遅刻したらアカンっ!」


と、昨日にも増して全力で走りに行く。


走り終わったら、そのまま7階まで階段駆け上がってシャワーを浴びて、ホテルの正面にある、待ち合わせ場所の免税店へ。


免税品には興味ないのですが、

Hard Rock Cafe Saipanには興味あるので色々物色。


そして店内ウロウロしてた、「サイパンダ」(パンダにサイの鼻付けた悪い冗談としか思えないキャラクター)と握手。

握手された子供が泣いていたという事実で、かわいいキャラかそうでないキャラかは想像に任せます。


この日の夜は、また中心街まで歩いて、「小龍包が美味しい」と評判の中華へ。


ちなみに不肖Ray、小龍包なるもの食べたことなく、

「少林寺拳法・・?」とか聞き返していましたが、食べて見ると、







美味いですがな!?




初日の韓国料理に続き、中華も本当に美味しい!


この食事が美味しいというのはサイパンの大きな嬉しい誤算でした☆


お値段も5品くらい頼んで、ビール飲んでひとり20ドルくらいと、リーズナブルで大満足☆


食後はしばらくお土産物屋をひやかし、ホテルに戻ると、

サイパンの蒼色の海に包まれ、小龍包ほお張る夢を見ながら眠りに付いたのでありました。
スポンサーサイト

[2009/09/30 22:39] 未分類 | TB(0) | CM(2)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。