スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

格闘技ネタ: RISE87(キックボクシング)観戦 裕樹選手に勇気をもらう! 

Facebookばっかりですっかりご無沙汰のブログ。

FBにも更新した記事なのでこちらにも転載☆



昨日は新居に行って、「昼間」届くと言われた、ソファー、布団&マット一式、冷蔵庫を午前中から待ってた訳ですが、3時になっても音沙汰なしで、配送元も確認したら、「4時くらいには届きます!」と力強く言われ、5時に到着。



遅れるのはこの際構わんが、なぜ出来もしないことを言うかね・・。^^;

ブチ切れ気味ながらその後は走って駅へ。一路水道橋。

水道橋から再び後楽園ホールに向かって走る!



前から書きこんでた、キックボクシングのイベント、RISE87を観戦☆

自分のジムのトレーナー島田さんが、出場だったので応援に!



試合は1ラウンド互角、2ラウンドにタイミング合わせて痛恨のダウンを屈し、ダメージなかったもののポイントで差をつけられる。3ラウンド猛反撃で、相手をダウン寸前まで追い込むのものの逃げ切られ1ポイント差の判定負けでした・・。残念・・。

あと、1発あたれば・・・という3ラウンドですが、その一発、あと一歩、が非常に厳しいのが、格闘技の非情な世界。



強くなるための敗北として、今後も頑張って欲しいです!



で、後はのんびり観戦しようと思っていたのですが、とても「のんびり」にならなかったメイン。



RISEライト級選手権



裕樹(チャンピオン)VS渡辺理想(挑戦者)



ローキックとパンチで武骨に前に出るファイター裕樹選手と、空手出身で華麗な足技が武器の渡辺選手。

両者とも、K-1の63キロ級が始まった時、トーナメントに出ていたので、観たことはありましたが、特に縁がある選手ではないので、ふんぞり返って「観戦」に徹するつもりでしたが、



試合は1ラウンドから動く。



渡辺選手の左ミドルがどんぴしゃりで、裕樹選手のボディーにヒットし、ダウン。

脇腹が一気に赤黒く腫れあがる程のダメージで、立ちあがってからもボディを攻め立てられ、自分の周りの観客からも、



「止めろ!止めろ!」の声が上がるほど。自分も素で「審判止めろ!」と思ってしまいましたが、

1ラウンドを何とか切り抜けた裕樹選手。



この時点で、後楽園にいた誰もが、裕樹選手の勝利はないと思っていたと思います。ボディーの深刻なダメージは根性とか気合でどうにかなるものではない、と思いましたし。



誰もが、と書きましたが、ひとりそう思っていない人が確実にいました。

裕樹選手その人です。



2ラウンド目もボディーを攻め立てられますが、前進は止めない裕樹選手。あしたのジョー状態。

このまま前に出続けて打撃貰ったら事故が起こるんじゃないか?とひやひやしましたが、2ラウンドも切り抜ける。



そして3ラウンド目、蹴られても蹴られても前に出る裕樹選手、パンチの射程に入ると、右ストレート、アッパーが良く当たり、徐々にペースを握り出すが、渡辺選手も左ストレートを当てて、ペースを渡しきらない。



4ラウンド入る頃には、自分の周り、裕樹選手に縁がある観客は自分含めていなそうだったんですが、ここまで来ると「まさか、まさか・・」の雰囲気で完全に応援モード。



自分も文字通り手に汗握り、汗びっしょり。



4ラウンドに入ると得意のローキックを使い始め、意識を下に付けて、右ストレート!顔が下がればアッパーの連打がさらに当たり完全にペースをひっくり返す。



が、渡辺選手も蹴りで突き放そうと必死。片手に掛ったベルトをあきらめるわけにはいかない。



5ラウンド、ここまで立ってるとは予想していなかった自分が恥ずかしいくらい、気合入れる裕樹選手。



そして前ラウンドから蹴り続けてたローキックに意識行ったところを、ハイキック!これが直撃で、その後も連打連打で、最終ラウンドについにダウン奪い返す!



渡辺選手も立ち上がるも、どこにそんなスタミナ残してた!?というくらいのラッシュでさらに裕樹選手が連打連打!で、再度ダウンを奪い、完全に試合をひっくり返した時には、もう大騒ぎ。



感激屋の自分はもう涙目(TT)



そして判定で裕樹選手の勝利!



月並みですが、「諦めない」というハートをここまで見せつけられた試合は初かも・・。



気分高揚しまくりで、そのまま走って後楽園駅まで行って、銀座で呑んでた友達と合流して、終電で爆睡して、目が覚めたら改札出てましたとさ☆

昨日の試合詳細はこちら



http://gbring.com/sokuho/result/result2012_03/0324_rise.htm





で、ここまで書いて思ったんですが、「人殴られるの観るだけももうダメ・・」って人は無理しろ、とは言わないが、



「テレビでたまにK-1くらい観てた」というくらいの人は是非一度生観戦して欲しい!



この熱さは他のどんなスポーツにも負けないと思います☆



今格闘技ブームが下がっている時期、観戦にはある意味チャンス。 本来地上波に出るべき選手が後楽園ホールなど小さいキャパにガンガン出場しているので、5000円くらいの席でも十分すぎるくらい観れます。



結構月一くらいで観戦に行っているので、「ひとりでいきなりはちょっと・・」って人は是非声かけてください!



自分が一緒に言って、一緒に騒ぎます。笑

スポンサーサイト

[2012/03/25 15:27] 未分類 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。