スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

超久しぶり記事: リスクマネジメントとしての休暇 

ちょっと長い文章書こうと思ってたんですが、Facebookの「今何してる?」とかTwitterじゃあまとめきれないし・・・と、思ったら思い出した。






俺にはブログがあるじゃないか!



んな訳で久しぶりの更新です。^^


金曜日からの夏休みに向けて、文字通りラストスパート掛けている訳ですが、

この前チラッと呟いた通り、今年は全正社員が交代で1週間ほどの休暇取る予定なんです☆


と、言うのも、自分の仕事、リサーチ業。人には良く、「企業調査」と話してますが、


もう少し踏み込みますと、「不正調査」の色が強いんです。

投資対象とか事業提携対象先の調査代行です。デューデリジェンスとも言いますね。


企業の不正、企業犯罪に繋がるような情報を片っ端から上げた後は・・・・企業秘密なので書けませんが、特殊な分析方法でレポートにするわけです。

で、お陰様でクライアントも増えてきたわけですが、

客が増えると、自分らがいつでも不正を行えそうな情報はどんどん入りますし(インサイダー情報は山ほど)、あちらの要求も厳しくなり、その中で要求されるのが、


「リスクマネジメントとしての休暇」


様はリサーチャーに休暇取らせろと。


優しいですね☆



・・・と、いう程この業界甘くなく、


実は企業犯罪、業務関わる犯罪行為を犯す人間は休暇取らない人間が多いのです。

過剰と言って良いくらいオフィスにいたりします。特に全従業員が帰っても深夜までとか。


そこで何らかの不正が行われていないか、兆候がないかをチェックするためにも、

1週間くらいの休暇を主業務担う人間に与えることが推奨、要求されたりします。


自分の休暇中も例外ではなく、変な電話掛ってこないかとかは元より、

インターネットの全使用履歴(友達から「いいサイトあったよ!」メールされ開いちゃったエロサイトもバレます)

メールの全送受信履歴(合コン参加の返事とその後のダメだしのメールもバレます)

などが自分の休暇中に洗い出され、


主要な顧客に対しては自分が会社を通さず不自然なアプローチが無いか、等のチェックを受け、身の潔白(除:エロサイト)を証明する訳です。^^;


ンな訳で、


仕事のため、リスクマネジメントのため、


1週間くらいと言われたのに、10日休みとって、バリ~コモド諸島~バリのダイビングクルーズに行く私はエロい!エライ!ということです。



しかし、「従業員に休暇取らせろや」の要求はヨーロッパのクライアントから頂きましたが、向こうの発想だと、


「深夜残業ばかり+休暇取得せず」はもはや

「容疑者扱い」になっちゃうんですね。^^;


ここは日本との文化の差を痛感せずにはいられません。



休暇取れねーよ!で困っている人は、「リスクマネジメントからの休暇」を提案してみてはいかがでしょう?^^
スポンサーサイト

[2012/07/18 20:32] 未分類 | TB(0) | CM(2)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。