スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

我、二十五にして。。。 

久々に学校の近くにある「麻布ラーメン」でがっつり昼飯食えてご満悦のRay@学校です。こんにちは。^^



「冬場のラーメン」ほど幸せ感じるものは世界広しと言えども、あまりないですよ。 


しかし、ホント胃が小さくなったというのも実感。


同じラーメン屋通い詰めて2年以上ですが、同じ量が段々キツくなってきますもんね。^^; 十代のときは、大盛り&餃子&チャーハンとか食ってもケロっとしてたのに。





さてさて、授業も始まって参りました。



今学期は取ってるクラスは三つだけ=比較的楽だ=就活にも専念できる という公式、


たった三日で崩壊。^^;



いや~ どのクラスも難しい。



ってか暴露するとね、


英語苦手なんだって。爆




中三の二学期の重要な成績で2だった男だぞ。 ちなみに英語の最高成績3。笑




アメリカの大学の4年次にいるのが奇跡的な英語力ですから、やっぱり基本能力の差がでますねぇ。


パンチしか使えないのにキックボクシングやってる気分。蹴られまくり。




まぁこれは本人が日々努力する以外に道はない!と前からわかっていたことですが、未だに会話が早くなってくると、He do~ とか言うナイスな英語力ではちとツライ。


特に政治経済の専門用語も多くなってきたので、


「英語で政治経済が語れる本」というわかり易すすぎるタイトルの本買ってきて、寝る前にぶつぶついいながら学習中。 




あとね、アカデミックなバックグラウンドも全然足らないですね。



結構、歴史とか政治とか、用は社会科学系はかなり幅広い知識を持ってると自負していたんですが、今日の「Eastern EU、Russia &The West」ってクラスのディスカッションで自分のウィークポイント思い知らされましたね。^^;



最近は、アジア地域に専念しすぎてたってのもあって、ヨーロッパ、とりわけヨーロッパ史の知識がいつのまにやら消えてます。^^;


世界史得意だったとは言え、最後にやったのは高校の時、もう7年近く前ですよ。使ってないと忘れます。そりゃ。


EasternEUって時点でアカン!と思ったんですよね。 バルト三国は? って言われても、答えるたびに、エストニア、ラトビア、リトアニアがごっちゃになるくらいですし。



また、この授業、宿題!課題!って言えるものは少ないんですが、先生は、生徒はしっかりバックグラウンド学んでるという前提でディスカッションするので、そら英語のハンデあって知識もなけりゃ、あっという間に、学生から観客で変身です。^^;


今日の一時間なんて、テレフォンショッピングで後ろのほうで拍手してるおばちゃんたち並に存在感なかったですね。


あれじゃ出席しててもしてなくても一緒だ。^^;




とりあえず、こんな時のために取っておいた、高校の教科書「世界史B」と「世界史資料集」でヨーロッパ史復習だ。




さて、一番楽しみなNGOのクラス、


結局、メンバーは11人になって模様。 うち女性7人。 美人率高し。いい人選だと思います。



ってか、日本男児にいたっちゃ俺含めて2人!  



世界よ!俺を待ってろ!!と熱い志の日本男児はいないんかい!? 応募してないんかい!? 


う~ん。ちょっと複雑。 これから国際協力分野ではますます日本の活躍は重要視されるはずなのに。^^:



さて、クラスの方ですが、まずはWhat is Development?というテーマでレクチャーとディスカッション。


Development、発展、発達、開発などの意ですが、Development定義づけですね。



GDPを基準にし、経済的な豊かさ、近代化、などがキーとなる、Economic Developmentと、教育、選択の自由、思想の自由などがキーのHumanDevelopmentとの違い、それぞれの役割、目的、数値化、アプローチ、そしてどのような人間がかかわるかとまず簡単に説明した上で、

NGO、Non Government、政府を解さない、NGOという組織がどのような役割を果たせるかの一番基礎となる知識を今は勉強しています。



こういう基礎的なことから始めないと、NGOがボランティアとごっちゃになったり、怪しげなもになるんですよね。特に日本とか。^^;  



ちなみに、ディスカッションというか、自分の意見とか結構聞かれるんですが、こういう質問の受け答えを聞いてるとクラスメイトの優秀さがよくわかりますね。


みんなしっかり自分の意見を述べるのは当たり前で、前の人の意見を拾い上げて、少し発展させて次の人に回す。。。という何とも巧みな、会話のリード、ってかそういうのを自然と出来てますね。もちろん英語で。

ディスカッション慣れ、ディベート慣れしてる証拠ですね。^^;



ホント、このクラスメイトたちと一緒に学べることが自分にとっては一番の学習だと思う。 



不安や、大変さってのを感じることもありますが、楽しみってのが上回ってますね。勉強でそんなこと感じたのは久しぶりというより、




24年生きてきて初か?笑



孔子から遅れること10年、我、二十五にして学を志し。。。。ってか? 



遅れること10年で四十で立つになれるかな?^^; 四十でも勃つ自信ならかなりあります。^^ 

スポンサーサイト

[2006/01/13 04:14] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/105-70921b2d





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。