スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Real Life 

ちょっとPhysical&Mental両面で疲れが出てきたRayでございます。こんにちは。^^;




いや~ 参った参った。^^;



就活の説明会&選考ラッシュもまだなんになんでそんなにバテてる? って言われそうですが、

精神的疲労→トレーニング一段とハードに→肉体的疲労 という、パターンになりつつあります。



「疲れてるなら運動するなよ!」って意見もありますが、ここでトレーニング、特に無心になれるボクシング系のやめると、

かなりの確率で凶暴化します。



今やすっかり穏やかになりましたが、「怒らせると手がつけられない」というのは昔からの自分知る人には合言葉のようで。^^; 



「激怒」って言えるほど気分害したことはここ何年かないですけどね。



武道の教え、「忍耐こそもっと重要な教え」って、奴です。


居合の先生が「人を切らないですむ為に厳しい鍛錬つむんだ」と仰ってました。




そんな自分の精神の安定図るためににも、「トレーニング」というのは自分にとって、黙想から始めるところにしても、


「武道の教え」をしっかり思い出し、体に染み込ませる重要な意味を持つので、元来、精神的には弱い人間である自分にはやめられるものではないのです。





さて、前置きこの辺で、何が疲れたかって、


まずはTOEIC?



土曜に受けてきましたけどね。




「テストで人間の能力を測るなんで間違ってる!」と一貫して強いイデオロギーで生きてきたので、テストって空気自体が苦手。^^;



そして試験当日、学校に着てから友達と、「TOEICって何やるの?」とか話してる時点でなめてます。



グローブのつけ方も知らず、対戦相手も知らずリングにあがるようなもんです。




で、開始十五分前に始めて、リスニングセッション100問、リーディングセッション100問の計1時間づつということを知る。笑



で、いざ始め。







10分経過。







20分経過。














「日本語で言えや。マザーファッ○ー」 とかブツブツ言ってる時点で駄目駄目。^^; 





終わったら体重3キロくらい軽くなった気分。(夕食にカレーバイキング食ったから実際には増えたんですが。)





まぁ初めてのTOEICはTKO負けと。






さて、別にTOEIC受けただけでこんなに疲れるわけもなく、話は日曜日。




わが弟でもある愛犬が調子悪いということで、病院行くと腎障害で入院。



人間で言う人工透析みたいなのをやるらしく、一週間で戻ってはくるらしいですが、もう15歳、なにぶん高齢ですし、

完治することはもうないだろうと思います。



と、なると、どこまで治療するかなんですよね~ 一応、一番可愛がってるじーちゃん&ばーちゃんに一任しますが、

犬として生きれないような状態になるなら、安楽死させてやるってのが、家族の共通した意見。



15年、立派に番犬してきたんだから、ずっと透析受けて動けない状態で生かすことは忍びない。 


まぁとりあえず今週末に戻ってきますが、確実にお別れのときが近づいてきますねぇ。



分かってはいるものの、俺が拾ってきて15年、弟として接してきただけに、現実直視するのと理解するのはまた別。



少なくとも人間の都合で犬の望まない生き方をさせることはしないと思った。 







うちの家族、両方のじーちゃん&ばーちゃんが健在で、父方が一緒に住んでて、母方が徒歩10分くらいのところにいるんですが、じーちゃんふたりは84と85歳。


愛犬見てるといよいよ家族も減ってく時期ではあるんだろうなぁと思ってしまう。






事故で突発的に亡くなった知り合いが多いのと比べ、ある意味、天寿を全うするような死には立ち会ったことないですしね。




事故だと、プロセスが一切ないんで、色んな納得のさせ方があるんですが、「寿命」ってある意味プロセスが見えるので、また違う。






んなこと考えてた、昨日、火曜日。




学校向かう途中で母から連絡受け、母方のじーちゃんが硬膜下血腫で緊急手術&入院との一方受けて、とんぼ返り。



先月、狭心症の治療行ったばかりで、最近「方向感覚がおかしくなった」とのことで、病院につれていくというのは聞いてましたが、いやな予感は的中。



幸いにも、手術は成功したようですが、脳にどういう形に障害残るかはまだ不明。



こちらも年齢も年齢ですし、これから一気に回復! ってことはありえないでしょう。




何とか、自分が卒業する姿、就職する姿を孫として見せてあげたいものです。



ただ問題は、介護が必要な状態とかになると、また話が大変。 やはりうちの母親が中心で世話することになるし、


実際、昨日も母は付き添いのため、病院に残り、自分は家で自分と親父の食事つくり、洗濯したり、シーツ変えたり。。。と家事をやらんとどうにもならん。 親父も出張多いし、兄貴もいない今、我が家にいれる若い手は自分だけ。



殺人的なスケジュールにまたひとつ難題が。。。^^;




まぁ詳しい結果出るのにしばらくかかりますが、確実にじーちゃんとのお別れが迫ってきているのは確かでしょう。


両方のじーちゃんには物凄く可愛がられて生きてきた孫としてはちょっと辛いし、


母方のじっちゃんが設立し、今は義理の弟(つまり婆ちゃんの弟)が継いでる工場があるんですが、

つい先日までじーちゃんもそこで顧問として働き、自分も高校のとき以来バイトしてて、学校と掛け持ちしてたときにはかなり経営にもかかわってたんで、

働いてる姿見てきましたし、生きがいにしてたので、要介護状態とかになるときついのは良く分かるんですが、


こっちは犬と違って安楽死ってわけにもいかないですしね。




まぁ、取りあえず、自分としては、今までどおり、卒業と就職を最優先ってのは変わらないと思う。


孫としてできる最後の孝行だと思いますしね。 結婚は間に合いそうもないし。(相手どころか彼女いない) 




まぁ、色々今後を考えてたら昨日は珍しく弱気になったので、今日はこの場で宣言。




弱音は吐かない!



クラスも就活も手を抜かない!



家族の手助けは惜しまない!







何か凹んでるような時があったら、遠慮なく叱咤してやってください。^^






ってかね、



最後に昨日、ちょっと家事してみて思ったこと。







オカンは偉大だな。^^;




毎日だもんね~
スポンサーサイト

[2006/02/08 04:25] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/115-0e4f9acd





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。