スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

会社も色々。テストも色々。 

卒業見込み書と成績証明書×4に6200円もかかって激怒のRayです。こんにちは。^^



おいおいおい6200円って何よ!?



学校内のみでデフレ脱却達成か?



和紙とかで出来てるんだろうな?


さほど自慢できる成績がくるわけでもないのにどうしてこうも高いのか・・・^^;





いきなりぼやいてますが、今日は午前中に恵比寿にあるコンサルティング会社で選考を受けて、その足で学校に来て、必要書類集めたり、ファイナルに向けての勉強したりしている訳ですが、



今週は山田




もとい、



今週は山だ。




「今夜が山田」っていうダウンタウンのガキツカにたまに出てくるなぞの外人いましたね。

最近見ないけど元気かな?





今夜といえば、今日のテレビ東京22:00からの「ガイアの夜明け」、



「優秀な新卒を獲得しろ!」 と、ある会社の人事部のドキュメントらしいです。


またタイムリーな。笑



そして、 「ここにおるやん!!」 と声を大にして言ってやりたい。^^;



そんな必死になるなって。俺を選べって。笑




しかし、企業が「優秀な」新卒獲得に力入れているのは間違いないようで、


バブル期並みの求人でも、状況は全くバブル期と違いますねぇ。


バブル期ならもう2~3社決まってるんちゃうか?





このバブル期の就職って言葉ほど、我々世代の癪に障る言葉はないもんで、


若者多い席で、


「うちら、就職するときバブルだったからさぁ~ こんなんで、あんなんで~・・・」



みたいなこと話してると、本気で店出た後集団リンチされる可能性あるので、要注意です。



確かに、戦争に行ってくれた戦時中世代、日本の繁栄を支えてくれた団塊世代、

彼らの老後のために負担を強いられることは、ある意味納得いきます。



が、




バブル世代にはびた一文出したくない!



結構、多くの自分らのジェネレーションが秘めてる思いかもしれません。


昔甘い蜜すすってきた皆さん、注意しましょう。^^


悪いけど踏み台にして上登るよ?^^




バブリー世代への警告はこの辺にして、


選考ですが、本当に色々な形がありますねぇ。 


説明会から始まって、中々「同じような」という企業がないですね。



筆記もごく普通の一般常識から、



筆記一切なしで、いきなりグループワークからの企業、


事前告知なしで小論文書かせる企業



あとは、目的がよくわからんのもありましたね。^^;



数字がズラッと書いてある紙を渡され、



例えば、


「274368740374903594303495・・・・・」



という感じに、100文字、50行くらい。




これを右から、順に足して、下一桁の数字を答えていく、


2+7=9 だから、9 7+4+11だから、1、4+3+7だから7・・・・・・


と、延々と、「次へ」という合図で下の列に・・・



という、魂抜かれそうなテストを30分くらいやったりと・・・笑




また今日受けたのも面白く、5人一組で受けたんですが、


まず問題文が渡されます。



例として、


「風が吹けば桶屋が儲かる」という諺。



この諺、簡単に言えば、


風が吹けば砂が舞う、砂が舞えば盲目になる人が増える、盲目になった人は三味線引きになる、三味線には猫の皮を使う、猫が減る、猫が減ればネズミが増える、ネズミが増えると桶をかじる、桶をかじると桶が壊れる、よって桶屋が儲かる・・・



という意味ですが、



この諺の例を元に、


「ワールドカップが近づくと・・・」 もしくは、 「雨が降り続くと・・・・」 で始まり、


「すし屋が儲かる OR 肉屋が儲かる」 で終わるように、間のプロセスを考えて、

皆の前でプレゼンをして、質問に答えるというもの。




で、一番手は避けようと思っていたら、見事にトップバッターになり、やりましたよ。


「ワールドカップが近づくと、肉屋が儲かる」の組み合わせで。笑



まぁ「正解を求める」という類のテストとは明らかに違うので、一番面白そうな組み合わせを選んでやったんですが、



良く、「日本の学生は個性がない」とか「最近の学生は人前で話すの苦手」とか言われてますが、


みんな堂々と、そしてある人は極めて真面目に、ある人は目いっぱいユーモラスに・・・と、

皆さん、個性的で立派にこなしてましたね。



あれで例えば、「雨が降り続くと外に出るのが面倒なんですしの出前が増えます。終わり。^^」くらいあっさりしたのがあれば、面接官も落としやすいでしょうが、


みんな手が込んでましたね。 自分も選考されているという事実がなければ普通に面白かったんだが・・・


ほかの人は選ばないだろうと思ってた、「ワールドカップと肉屋」もいましたし。^^;



ちなみに僕のプレゼンは、


ワールドカップが近づくと、人々が2分割される、興味ある人とない人。 マジョリティーは多少なりとも興味ある人だが、現在の少子高齢化社会、中高年中心に全くサッカーに興味ない人もいるので、あえてマイノリティーにスポットを当てると、

まず、テレビがどんどんサッカー関連の特番になり、飽きて外出する。外出してもサッカー一色でうんざりして戻ってくる。家で結局テレビ見る。バラエティーやニュースも特番化してくるので、残ってる番組が旅行番組か、料理番組くらい。 何か美味いものでも食うか!となる。 でも外はW杯だらけ。 家で食べる。 となると、高級魚か高級肉って選択肢が生まれる。 最近は老人になってももっと肉を食べようとという番組、紙面などが多い。 よって、肉にも客は流れる。 肉屋儲かる。^^



「風が吹けば桶・・・」なみの強引な理論を、まぁ笑いを交えながらやってみたわけです。はい。^^;



あえて突っ込みどころ満載にして、質問ガンガン来るように仕向けたんですが、意外と質問来ないで最初ちょっと焦った。笑



しかし、無難な答えが多く、「ホントにそうなるか~??」系は」少ないと踏んでたが、


意外と皆さんチャレンジ精神旺盛で。^^;




わかってるんかなぁ・・・



全員で暴走すると、みんな一緒に崖に落ちて無難が生き残るってこともあるんだよ? ^^;




まぁ運を天に任せます。やってしまったものは仕方ない。^^;






優秀な学生は多いぞ。




して、まず俺を取れ。 話はそれからだ。
スポンサーサイト

[2006/04/11 17:10] 未分類 | TB(0) | CM(3)

なかなか面白い試験だね!

てか、それを即座に考えたのっっ?だとしたらもぅ神の域だよ(笑)☆関係ないけど家帰ってきてからまぢダウンしたわぁっ(笑)
[2006/04/12 20:29] - [ 編集 ]

正に今日言ってたことだな。
コウヘイにはこういうタイプの試験の方が自分の長所のばせっからな。
とりあえず二次選考通過おめでとう!
[2006/04/13 20:36] Dais [ 編集 ]

>名無し??
ん?ママか?^^; 中々面白い試験でしょ?^^ 一応30分考える時間は与えられたけど、一番最初だったから、他の人参考にできずにかなりアドリブ入れた。人生アドリブだらけっス。笑

>Dais
実際試験内容聞いたときは一瞬焦って次の瞬間に「もらった!」って思ったね。 普段授業中とか英語で散々やらされてるから、母国語でプレゼンは楽。テンプル生の強みってこういう勝負度胸だと思うんで、どんどん磨いちゃってください! 
ようやく手ごたえ感じる企業が来たんで、このままの調子で頑張ります!
[2006/04/14 02:01] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/134-10c560dd





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。