スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人種と見た目 

階段の手すりのありがたみを強く感じたRayです。 こんばんは。



・・・って、テキスト読んでたらこんな時間やん。^^;



まず、昨日捻った足首ですが、「靭帯の一部断裂」・・と平たく言えば、捻挫なんですが、どうも脱臼だったらしい?

「だった」というのも、診察受けた時点で微妙に足首がズレた状態。^^; 足首の関節は肩のようにスポッと抜けることは無いようで、外れかけてまた戻ったものと推測。

レントゲンで骨に異常ないことわかって、すぐ元に戻してもらいました。^^

ただ、普通足首が骨が外れるくらいの勢いで回転すると、骨に異常が出たり、膝に影響がくるらしいので、捻挫だけで済んだのはかなりラッキーだったようで。



ただ思い当たることは、柔術で足関節の掛け合いになったときなど、苦手な人が見たら卒倒するような角度まで捻られることは結構あるので、日ごろの鍛錬の賜物??



実際、気が向いたときに、アキレス腱伸ばし、屈伸、膝と足首ぐるぐる・・・くらいで結構怪我の予防にはなるようです。 皆さんも習慣にしてみてはいかが? 







さて、今日もかれこれ3時間ほどテキストと睨めっこしてたわけですが、Introduction of Sociology, race and racism というクラスのテキストなんです。



社会学の観点で主に「人種、人種問題」について学ぶクラスですが、Intro・・・となってる割にはかなり教授の嗜好丸出し。笑

教授がJapanese Cultureの研究で社会学の博士号取ったので、「人種」といっても、彼曰く世界で最も興味深い人種、日本人がたびたび議題にあがり、必然的に日本人として授業への興味もわくんですが、

これが意外と手ごわい。



この教授典型的なあのタイプです。





「日本人より日本に詳しい外人」







発言ミスるとかなり手ごわいです。 

「いや、その意見は・・・・日本の歴史的に考えても・・・・・・・・日本独自の気候風土・・・・・・・・日本古来の・・・・・・」

って





お前、マニアック過ぎ!!!



と突っ込みたくなるくらい博識です。^^;



もちろんわざわざアメリカに本校があるのに日本に来るくらいですから、とってもリベラルな発想で(うちの学校の教授は全員リベラル派のアメリカン)、面白いんですが、



彼の前では日本人の面目丸つぶれです。



結構、他の国の人に自分より自分の国を見抜かれてるのって焦るんですよね。 妙な日本人としてのアイデンティティが芽生えます。





彼の話しの中で、Physical Racism、 人の外観において生まれる人種的、偏見、もしくは見解の話しがあったんですが、 彼自身日本にきたての頃はタクシーが止まってくれないなどなど「ガイジン」特有の偏見が多くあったらしいです。

その外観から生まれるイメージが、文化的な背景、統計的(外国人犯罪の有無など)様々な要因によって生まれ、知らないRace(人種)に対する猜疑心というのは、様々な背景があった上で、「見た目」で片付けられる・・・・

というようなレクチャーを先日していて、「ほぉ~」と納得していたのですが、









今日の昼時、午後からのクラスのために学校へ向かっていると、近くのレストランからその教授の姿が。

「飯食ってたんかな?」と思って、挨拶でも・・と近づくと、





まず、その教授。(白人、身長185くらい?)

教授B(ラティーノ身長190くらい)

教授C(黒人 身長190くらい)

教授D(インド系 身長180くらい)

教授E(アジア系 顔がその筋の人)

がぞろぞろ店から出てきて、店の前で横一列になってなにやら話してましたが、











あんた等怖すぎ。









色々、人種偏見にも深い根があるのは良くわかった。

でも、やっぱり見た目やねん。



知らない人みたらかなり怖いぞ? 実際まわりの人避けまくってたし・・。



そして、何?? その人種のバラバラ感は??  安全保障会議でもあったんか??

なんでみんな不必要にデカイの??





アノ集団がみんなで手を上げて、

「ヘイ。タクシ~♪」ってやっても、



絶対止まらなそう。^^;









結局、理論でどういわれようと「見た目」って重要ですね。











PS、お断りですがRayは人種差別主義者ではありません。むしろ宇宙人とも友達になれるくらいです。^^
スポンサーサイト

[2005/02/16 21:59] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/14-4879ddae





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。