スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インド研修記 Role of NGOs in International Development その3 

GWも明けて就活も再び始動したのでヒゲも剃りスーツを身にまとい面接行ってきましたRayです。こんばんは。^^



今日は役員面接だって聞いてたのに、副社長と一対一ってどういうことよ?


まぁ確かに役員なのかも知れないが・・・



予期せぬ人物出てくると、焦るんだよね。^^; 言いたいことの半分も言えんかった。一時間も話したのに。(TT)


落ちたかな・・・・



まぁ良い。(良くないけど)





さて、研修記と言ってるのに中々研修が始まりません。^^;


前にも書いた通り、14日の日程で研修は10日間なんですよね。


まだ南部にも行ってないんですが、書きたいことは既にいっぱい・・


だってしっかり日記も付いてるし。笑



では、




4月22日






八時起床。ようやく人間的な時間に目を覚まして、シャワー浴びた。



荷物をまとめて10時ごろ快適だった宿泊地を後にする。


いよいよこの日の夕方、飛行機で一路、MSSRFの本部のある、インド南部の都市、Chennaiへ向かう。


チェンナイは元々イギリス名で、マドラスと呼ばれていたが、正式にチェンナイに名称が変わった後も、マドラスの方が一般的だったりする。



夕方まで時間があるので、近場、デリー近郊を見物することに。



まず行ったのはIndia Gate。 パリでいう凱旋門みたいな感じか?



P1010053.jpg




ゲートに向かってると、相変わらずお土産売りが行列なしてついてくる。 


クールかつ、スタイリッシュにシカトする・・・・



が、道端に座りこんでるオッサンに思わず目が行く。






↓ コブラ使い発見!! 




P1010051.jpg





どういうメカニズムなのか知らんが、ぴ~ひゃらぴ~ひゃら♪笛を吹いてるとコブラがくねくね・・



漫画で見たことあるが、ホンモノは当然初めてだ! コブラももちろんホンモノ。




コブラ使いがいるんだから大丈夫! という根拠ありそうであまり根拠ない理論で、コブラに触らせてもらう。


感動☆




が、しかし、



ココで期待に応えたのは、怖いもの知らず代表、



我がTemple University 東京キャンパスのプレジデントにして、二児の父



トニーはコブラ首に巻いてご満悦・・・・





が、








コブラ、突然う○こした!




トニー、見事にシャツに、リュックにと直撃食らう。^^;






コブラに噛まれた!とかじゃ笑えんけど、コレははっきり言って笑えた



世の中いろんな人がいるがコブラとコンビ芸できる人は彼くらいだろう。^^


さすがトニー、期待には応える男。




その後、クラフト・ミュージアムに寄って、陶器やら織物やら色々見物。 


気のせいか、織物とか沖縄のにも似てるんだよなぁ。 琉球王朝最盛期はセイロンやインドとも交易があったらしいから影響受けてるのかな??



まだ飛行機の時間まで余裕があるので、ちょっとショッピング。



ショッピング街・・・・と言っていいのかな?^^;



様は「お店がいっぱいあるところ」だ。




洋服、生地、装飾品、靴・・・などなどのお店が軒を連ね、欧米の観光客の姿もちらほら・・・


露天のオッサンから水パイプ、普通のパイプ兼用で使えるパイプを買った。(注:良い子は何を吸うものか詮索しちゃダメ!)



そして、指輪が欲しいと思って、宝石店に入る。



いい感じのターコイズがあったので、いくらか聞くと、





3000ルピー













フザケンナ、テメー




3000ルピーって、日本円で7000円以上するぞ?

どんだけボッタくってる??



流石に怒ると、


2500と言ってきた。



わかっちゃいないと、ゴネると2000。



いい加減にしろ!と、1500。




もう帰るぞ!と、1000ルピーまで下がったので購入。^^








ふははははは! 俺からボロうなんて甘いんだよ!こう見えても海外経験豊富なんだぞ・・・・







・・・・って、ん?






1000ルピー≒2500円??





そんなしねーぞ。コレ! ターコイズ小さいし。






ボッタくられてますやん・・・俺・・。^^;




チクショー!悔






そんな勉強した後、空港へ。


サハラ航空というアフリカあたり飛んでそうな名前の国内線に乗って、一路チェンナイへ。


聞いたことない航空会社だったが、意外と飯が美味かった。 エアインディアよりよっぽど美味い。笑



4時間ほどで、午後八時ごろ、チェンナイ到着。 気のせいか一段と暑く感じた。



チェンナイの第一印象は、活気あるなぁと思った。 もっともデリーとその近郊と比べてだが・・


道路も一応アスファルトで舗装はされてるし、立体交差もあり、高速も建設が進んでる。

街灯も灯り、デリーでは殆んど見かけなかった、大型の商業用の看板もいたるところにある。 ビジネス拠点とその顧客が多い証拠。



インド、民間主導の発展だけに、ビジネスの拠点となるかどうかで、大きく差が出ることを痛感。


ビジネス拠点から見捨てられると発展自体が止まってしまうようにも見える。


ちなみにチェンナイは、ベンガル湾に面していて、古くから貿易港。

最近は、自動車、機械、ITなどが進出著しいとか。


壊れたままのビル、建物が数多く残るデリーと、取り壊された建物の跡に、次々新しいビルが建設されているチェンナイ、対照的だ。



30分ほどで、MSSRFの施設に到着。 ゲストハウスに案内される。


二人部屋で、ベットがふたつ、エアコンは無しでファンとトイレとでの悪いシャワー付き。


お世辞にも立派ではないが、寝るには十分だ。


今度のルームメイトはフィラデルフィア出身のジョナサン。

何度かクラスも一緒になっているので気兼ねしなくていい。 性格もいたって穏やかなアメリカン。^^



まだ腹や体調は正常で、安心して眠りについた。







スポンサーサイト

[2006/05/11 02:42] 未分類 | TB(0) | CM(7)

コブラプープー事件に笑いました(≧∀≦)やっぱヘビもウンピーするんだね。想像できないけど(笑)
[2006/05/12 00:32] ママ [ 編集 ]

>ママ
そらう○こしない生物おらんわな。^^; まぁ人の背中でするとは思わんかったけどね。結構な量でしたよ。笑
[2006/05/12 01:37] Ray [ 編集 ]

wait to go tony!!

tony ウケる。本当、さすがだね。
今度、指輪見せてね(○´∀`○)
[2006/05/12 12:32] aya [ 編集 ]

おひさです♪

副社長は確かに役員かと。。。(汗

でも最終面接、1対1って珍しいですね。
普通他に誰か進行役、というか
人事部長あたりが入ってるのが多いのに。

私の今までの面接経験の中で、
社長と1対1っていうのはありましたけど(笑
しかも私の中学時代の同級生のお父様でした(大汗
私はその娘さんを知らないんですが、
向こうから言ってきて。。
あぁ、もうやりづらいったらありゃしない、でしたよ。
[2006/05/12 12:56] なー姫 [ 編集 ]

>Aya
コブラとう○このコンビ芸したときはさすがは我が校のプレジデント!と思いましたよ。笑 ってか、普通に首に巻いてたけど、あのコブラ、本当に安全なんかな?笑

>姫様
確かに副社長は役員です。笑  最終面接は社長との一騎打ちが待ってるんですよ。^^; 今回の募集がある意味、社長と副社長が進めた新部署で、ある意味社長直属といった形の部署なので、両名が単独で面接行うようです。
同級生のお父さんって凄いですね。笑 じゃあ「同級生のよしみで・・」ってお願いするわけにもいかないし、確かにやり難い。笑 
[2006/05/13 01:46] Ray [ 編集 ]

確かにコブラも糞をするでしょうが、トニーもついて
いなかったですね。そういう経験をする事は一生に
一度かもしれません。

ターコイズは高くつきましたな。世界的に見れば
売る相手によって物の値段を変える事が常識です
からね…。「こんなに下げちゃっていいのかな」
と思っても、まだ高かったりします。

チェンナイというのは昔のマドラスでしたか。
イギリス東インド会社が進出していた場所として
マドラス、ボンベイ、カルカッタと昔覚えました。
今の呼び方だとチェンナイ、ムンバイ、コルカタに
なりますね。
[2006/05/15 00:37] ガチャピン [ 編集 ]

>ガチャピンさん
さすがのコブラ使いも「想定外!」って顔してましたよ。笑 結構大量にかけられましたからね。まぁ皆には「幸運の証だ」ってなぐさめられていましたが・・^^;
ターコイズは参りましたね。最初に高い値を吹っかけて、値引きしたけど実は・・・って初歩的な方法にやられました。^^;
チェンナイ、インドの人には未だにマドラスの方が通じやすいとか・・ 仰る通り、元々イギリスの東インド会社が進出してきた場所です。
[2006/05/16 19:24] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/141-49f498d2





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。