スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インド研修記 Role of NGOs in International Development その5 

さぁいよいよ夏セメ開始!!





と、気合入れたらいきなり風邪でダウンのRayです。 虚弱万歳。(TT)


しかし、猛烈に喉は痛いは、咳は止まらんは、声は出なくなるは・・・で、エライ目にあっております。


そして、先日最終面接まで進んでたコンサル系の企業は見事、落選

選考進んでたもうひとつも、見事落選。


もう持ち駒ねぇ~笑←あまり笑えないがな・・^^;



やっぱ日本の学生と同じスケジュールで・・・は無理あったかなぁ?^^; 

ただ年齢考えるとのんびりもしてられんし・・・


難しいところ・・ とりあえず一から巻き返さんと・・^^;



とりあえずまたインド研修記。





4月23日後半






Dakshin Chithrnの見学から帰ってきて、この日はお開きかと思いきや、

なにやらまだどこかへ行くらしい・・


英語リスニングが大の苦手な男の悲しさ、よう聞いてなかったがどうやらディナーに行くよう。


飯が食えるなら良い。^^




と、気楽に考えて、部屋で一時間くらい昼寝して用意・・・・


・・・と、なったが、何やらFormalがどーたらこーたら言ってたな・・・


と、思いつつも、インドに着て現地実習やる!というのにフォーマルウェアなんぞあるわけない。^^;

Tシャツ、ジーパン、ハーフパンツ、短パン、ノースリーブ、パーカーが持ってる衣類の全て。


襟付きシャツすらない。



仕方ないので、一番大人しめな、黒のTシャツに黒のジーンズ(穴あいてるが・・)、黒のサンダルというフォーマルとは二光年くらい離れた格好でGo!



移動のバスの中で読んだ新聞記事でやっと事態を理解する。



どうも、向かう先は、


Forth Commonwelth-India Small Business Competitiveness Development Programme 

という、


銀行、NGO、地方政府が一体となり、主に民間主導で行われる、開発途上エリアへの、開発支援、ビジネス支援のプログラムのレセプションだとか。


民間企業、NGOそして政府が共同で、資金援助だけでなく、ビジネス、起業を支援することで、発展に貢献する・・・


と、まさに自分が理想とする、社会の「開発・発展」への関わり方について話が聞けるなら、結構なことなんですが、


サンダル履きで乗り込むことにちょっと違和感が・・・^^;




ホテル到着。



メッチャ豪華です。



俺の格好、もはや営業妨害



テレビカメラ着てます。絶対映らんように逃げる。



とりあえず、各銀行、NGOの支援のよって、どのようなビジネスが展開されてるか、色々展示されてるんで見て回る。 


機械の部品から、農作物、農産物の加工品などなど、様々。



植物から作った様々な加工品を展示してあるブースで、妙に慣れなれしいオッサンに声かけられたので、少し話しを聞くことに。


まずは「こんな格好ですみません・・・」から。笑



日本の学生だと話すと色々、彼らの支援内容について教えてくれ、立派な冊子もくれた。



お礼を言っていよいよパーティー会場に入ると、雰囲気的には結婚式の披露宴って感じ。



改まった席でも意外と気後れしない方だが、格好が格好だけに気後れしまくり。^^;

今度どっか研修に行く時はシャツとジャケットは持っていこうと硬く誓った。笑


↓こんな雰囲気にジーパン、Tシャツ、サンダルですよ。


P1010070.jpg





程なく、レセプションが始まりふと気が付く。






壇上席の一番左のオッサン・・・





あ!?








さっきの「妙に慣れなれしいオッサン」じゃん!?





紹介によると、EXIM Bank of INDIAという銀行の頭取だそうで。汗




日本の皆さんすみません。



日本人学生はフォーマルなレセプションにジーパン、Tシャツ、サンダルでやってくるという印象をインド社交界に与えてまいりました・・。^^;


しかしながら、社会的に高い地位にありながら、どこの馬の骨とも分らない外国人の学生に対してもフランク接することに出来る人間というのは、素晴らしいと思った。

自分の地位をひけらかすこと無く、フレンドリーに・・


うん。もし将来エグゼクティブになったら、忘れずにいたい気構えですね。^^

エグゼクティブどころが就職も決まってませんが・・・爆




パーティーらしく、料理は見事だった。


長い&多い挨拶が終わると、インドの民族舞踊に。


そしてビールが回ってきたので、とりあえず飲み干してやっと一息。


おつまみも一品一品ウェイターが運んできていたせりつくせりだった。^^



メインディッシュはビッフェスタイルで、肉料理魚料理、カレーなどなど様々。


まぁ腹は減っていたのでよう食って飲んだ。



しかし、スーツ着てくればワイングラス片手に談笑の輪へ・・・ってことも出来たんだが、

流石に気後れしたね。^^; 


最後にロビーで記念写真。俺とダミオンがいないと華やかな感じがするのは気のせいか?^^;



P1010072.jpg




宿泊地に戻ってからは、シャワー浴びて、パンツ洗濯して寝た。


なんやかんやで長い一日だった。

スポンサーサイト

[2006/05/18 00:52] 未分類 | TB(0) | CM(6)

研修記大爆笑!w ちょっとカジュアルすぎたねw。Rayの浮いている姿が想像できます(*´艸`)
>民間企業、NGOそして政府が共同で、資金援助だけでなく、ビジネス、起業を支援することで、発展に貢献する・・・   これアタシ途上国経済論でならってます。ほんと、こんな企業に就職して途上国かつ自分の為にもなる仕事がしたいね!!
早くそんな企業に就職できますよーにっ(๑→ܫ←๑)♥
[2006/05/18 20:58] ママ [ 編集 ]

>ママ
真面目なテーマだったんだが、やっぱり面白おかしくなってべ?期待には応えたさ。^^; しかし、青の時は素で焦ったぞ。予め言っておいてくれれば良かったのに急遽決まったからねぇ・・^^; 
持続可能な開発、もしくは協力、Sustainable developmentなんて言葉でよく使われると思うけど、開発学学ぶ上で多分最も重要なテーマであり、最も身近に考えて行動しないといけないテーマだと思うよ。 勉強する時は必ず意識しておいてください。^^
そんな起業にはよ就職したいですよ・・^^;
[2006/05/18 23:32] Ray [ 編集 ]

ホント笑ったわーーーっ!期待に充分答えてくれましたっw(*´ω`*)
まぁインドでformalは何となく予想つかないかもねぇー。
ちなみに、アタシの学部はまさに持続可能な社会作りのための勉強をするんだよ^^

[2006/05/19 00:10] ママ [ 編集 ]

>ママ
例えばスケジュールに、「レセプション出席」とかあれば、俺もジャケットくらい用意したけど、FieldWorkばっかりだったからねぇ。^^; 
学校の勉強でなんか役に立つことあればいつでもインタビューしてくださいや。 見てきたことを人に話すのも重要な役目ですから!^^
[2006/05/19 01:02] Ray [ 編集 ]

予想外のイベント、大変でしたね。予め聞いておけば準備のしようもあったのでしょうが…。EXIM Bank of Indiaとは、非伝統的製品の輸出奨励を目的として1982年に設立された「インド輸出入銀行」のようですな。頭取と話せた事は、いい経験だったんじゃないですか。
ロビーの記念写真では、左から3番目の女性がかわいいと思います。
[2006/05/20 16:14] ガチャピン [ 編集 ]

>ガチャピンさん
いや~精神的に疲れましたよ。存在感消すのに躍起でして。笑 EXIM銀行、僕も帰ってきて調べたんですが、おっしゃる通り、中々格式高い銀行のようで余計に焦りましたね。確かにいい機会ではありましたが。^^;
左から三番目とナ!? これはお目が高い!我が校屈指の才色兼備、Yukiちゃんです。^^ 残念ながら彼氏もちですが。^^;
[2006/05/20 17:31] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/143-8e5f20b0





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。