スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都議定書発行記念 地球に優しいマッチョ。 

久しぶりにヤロウ友達以外と映画に行けてご満悦なRayです。こんばんは。



ミーハーに「オペラ座の怪人」行ってきましたが、いいですねぇ~☆ 

やはりあのテーマ曲は素晴らし過ぎる・・。 一回、生で本物のミュージカルで聞いてみたいものです。 結構気分は味わえたので、

「ミュージカルはたけーよ。いけねーよ。」

という人にはお勧めかと。^^

ストーリーは特に期待していなかったんですが、「恋愛に報われない男」というキャラに、異様に感情移入するので、結構良かった。苦笑



「現実世界じゃ俺はファントムやろな~・・・」と。 ^^;



注:別に仮面つけないといけない外見じゃないですよ。







さて、前の記事なんですが、ひとつ訂正が。

「クリントイーストウッド監督は二年間で自分の作品から3人のオスカー俳優を輩出・・」

みたいなこと書きましたが、

モーガン・フリーマンも「ミリオンダラーベイビー」で助演なので、二年間で4人ですね。^^;

もはや、「俳優の才能引き出す。輝かせる」という点では、神がかり的な監督になってきましたね。実績が凄すぎる・・。



さて、そんなイーストウッドも御歳、なんと74歳!

それで「ボクサーのトレーナー役」なんという体力勝負な役柄にも果敢にチャレンジするのですから、頭が下がります。^^;



で、



今日のタイトルにも繋がるんですが、やはり体が資本! ということですね。

「元気があれば何でも出来る」

って、体ついてこないと何も出来ません。



では、具体的に体を鍛えるとなると何か?



最近やたらと騒がれているのが、ウェイトトレーニング。俗に言う筋トレですね。^^

スポーツ選手の寿命向上や、

筋組織、骨の老化防止、

基礎代謝改善による美容効果、

腰痛、肩こり予防、

心筋梗塞、脳卒中などの成人病予防、

などなど数々の効能が証明されているウェイトトレーニングですが、

が、



が、





未だに「筋トレ=マッチョの世界」という根強い偏見が・・。^^;





確かに、ピチピチパンツのタンクトップ姿の集団が、鏡に向かって、



「ふんぬぁっ!! ふんぬぁあぁあ!! 」



と、やってる空間に入るのは非常に勇気が要ります。

ってか入れません。普通は。





僕としてはやはり、

カッコイイスタイルになりたいと願う若者、

最近体の調子が心配な中年の方々、

いつまでもアクティブでいたいと願う老人の方々、

ダイエット=食事制限という間違った認識のお姉さま方、



全ての人が気軽にできるべきだと思うんですね。^^



で、会費もなく、料金もお手ごろで、トレーナーもしっかりいるジムというと、公共の施設がお勧めなんですが、

(Rayの場合は→http://www.tef.or.jp/tmg/ 東京体育館です)

料金安いこともあり、極めて、地球に優しくない集団に遭遇する率も高いです。^^;



実際、「趣味:マッチョ 特技:マッチョ 職業:マッチョ」みたいな人たちいます。^^;



ジムじゅうにうめき声響かせながらやってます。^^;





これでは、一般人使えません。



そこでRayが今回提唱するのは、「地球に優しいマッチョ」。

エコロジー精神にのっとり、他人や社会に不快感与えないマッチョを目指しましょう。^^

具体的には、



1:ファッショナブルに!

ピチピチパンツ+タンクトップはやめましょう! ジムの外だと一種の公害です。 基本的に筋肉ある人は、Tシャツも、スーツも普通の人より見栄え良くなります。^^  あくまで「肉体」は自分の大切な人のためにとっておきましょう。普段はしっかりお洒落しましょう!



2:やり過ぎない!

この際、ビルダーは無視しましょう。^^; あれは職業な人もいるんで・・。 やはりバランス良く鍛えましょう! そして、体脂肪率下げないとただのダルマになります。 よって目標とするスタイルはこんな感じで・・(男性の場合)

☆痩せマッチョ:俗に言うボクサー型。服着れば見た目わかりづらいですが、気をつけないとムキムキビルダーより怖いです。 Rayはボクシングやってたとき体脂肪率4%切りましたが、確実にやりすぎです。はい。

☆中肉中背:理想はK1の魔裟斗を筆頭に、中量級格闘家の体でしょう。 恐らく日本人に一番マッチする上に何来ても良く似合います。^^ 体脂肪率も無茶な落とし方しなくてもそれなりにはなるので、最も適した体系かと・・

☆やっぱりマッチョ:WWE(アメリカのプロレス)の選手たちが目標になるような感じで・・。見た目美しければ、がっつり鍛えてもカッコいい! と思う。  



3:趣味・特技を「筋トレ」にしない。

他のスポーツやりましょう。^^; ジムワーク以外やら無い人ほど、近づきがたいマッチョが形成されていきます。^^; やはり他のスポーツで体動かすことでバランスのいい体が生まれるはずです。^^ そして社交的なります。ダンベル以外にも友達作りましょう。^^







かなり余計なお世話なこと書いてますが、実際未だに「筋トレ」に対するイメージが向上しない一因に上記の三点を全く無視してる人が多いのは事実だと思います。





目指せ、エコロジーマッチョ!



さぁ、ジムへGO! 

スポンサーサイト

[2005/03/03 22:05] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/17-faf47f04





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。