スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おまけ。K-1見た人も見てない人も・・ 


是非、彼を知ってほしい!





もし、K-1中量級が5年早く誕生していたら、間違いなく王者になっていたであろう、キックボクサー、




The Daiamond





ラモン・デッカー





http://www.youtube.com/watch?v=I61C34dPl9M





僕の一番好きなキックボクサーです。^^



地獄の風車と呼ばれた、パンチラッシュはもとより、


漫画みたいに相手が吹っ飛ぶキックが見れますよん☆
スポンサーサイト

[2006/12/04 01:33] 未分類 | TB(1) | CM(2)

こんな人がK-1にいた?いるの?なんで有名にならなかった?なってないのかわからん。めっちゃテクニックあって強いじゃん、体のバランスもすごいいいし、パンチ、キックの両方を完璧に使いこなしてる感じだよ。びっくりーーー!!!!
[2006/12/04 07:25] Slayer [ 編集 ]

>Slayer
ええでしょ?デッカー。 全盛期は90年代で、まだK-1のミドル級もなかったころだから、戦いの場を求めて世界中のリングに上がっていたんだよね。常に全力!アウェイ上等!の漢でしたよ。^^
[2006/12/04 15:29] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/179-ba9f1d6c


『ラモン・デッカー』について

ラモン・デッカーラモン・デッカー(''Ramon Dekker''、1969年9月4日 - )は、オランダ出身のキックボクサー。身長172cm、体重72kg。リングス・オランダ所属。生ける伝説デッカーは、キックボクシング及びムエタイで、8度も世界王者に輝いた。格闘王国オランダが生んだキッ
[2007/02/21 13:33] URL 格闘通信簿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。