スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ボルネオ・ダイビング紀行 その2 滞在編 

ドストエフスキーの「罪と罰」なんぞ読み返しててちょっとダークなRayです。こんばんは。^^;




世の中には「体力使う読書」というのもあるもんだ。笑




今日は、来週から行く宮古島のショップに機材を宅配便で送ってきました。^^


27日からはまた寒い東京脱出だ。^^







さて、旅行記へ・・・






セントポルナでボートに乗り込み、いざ出発☆



ライフジャケット着用! と言われたので、波でも高いのかと思ったが、ベタなぎです。

波もうねりもまったくと言っていいほど無い。



出発前に結構風邪気味で、コタキナバル到着時もまだ余り具合良くなっていなかったが、

気温もTシャツで十分というくらいまであがり、すっかり具合も良くなった☆


やっぱ暑いところがむいてるみたいだ・・。




一時間弱ほどで、目的地、


ジパダン・カパライ・ダイブリゾート に到着。




水上コテージというわけで楽しみにしていたんですが、








水上だ!






目一杯水上だ!!








説明では、カパライ島という島に沿って・・・・



ということだったが、






島なんぞない。






どうも、干潮の時、ちょこっと砂浜が現れる程度らしい。^^;




見た目はど~ん!と海の上に建っている感じ。 



一体どうやって建てたのか本当に気になる・・。





まずは一向、レストランに連れて行かれ簡単な説明を聞く。



想像していたよりは全然広い。



完全一戸建て型の水上コテージが客室で、50近くあり、

ダイビングセンター


レストラン


ビリヤードと卓球


ビデオルーム



お土産屋



に、加えて従業員用の居住スペース
まで、









全て海の上。




この非日常間がたまらん☆




ちなみに食事は三食ビッフェスタイルで、好きなだけ食べられる。^^ 



味付けも、中華風が多く、魚介類、肉類、麺類、米・・と豊富なので飽きることはない。^^



飲み物は、ビールとワインが有料。 




荷物置きに、早速部屋に案内されたが、







広っ!!







普段、ダイビングと言えば、ダイビング最優先させるため、ホテルのクォリティーなんぞ全然こだわっていなかっただけに、

素晴らしい☆



当然、オーシャンビュー☆





ベランダも大きく、寝そべるのに丁度いいチェアは完備。



ベランダで、海を眺めながら、夜は満天の星を見ながらの一服は、


ダイビングに匹敵するくらい至福の時間でしたよ。^^ 



ちなみにシャワールームも大きい。


バスタブとシャワーが別れていて、ちゃんとお湯も出ます。^^

結構水上コテージだと、お湯が出なかったり、海水交じりだったりするんですが、そういうことも一切無かったですね。


あと、島に隣接した水上コテージではなく、文字通り海の上なので虫が少ない。



滞在中、蚊に刺されたのは一回で、歯ブラシにカラフルなカメムシがして驚いたのを除けば、


虫嫌いな自分には大変ありがたい環境でした。^^






ちなみにシングルチャージなんぞ払わなかったので、誰かとシェアする予定でしたが、





結局5日間、ひとりで占有☆





この時期にひとりで来る寂しい男は世界中どこからも来なかった。





お陰でホンマ、リラックスした時間過ごせました。^^ 





スタッフも、ダイビングスタッフ始め、コックやウェイター、部屋担当まで、かなりの数がいて、皆親切でした。


ただ日本人スタッフはいないので、英語話せた方がベターですね。



客層も、自分が話した限りで、



日本


韓国


台湾


香港


マレーシア


シンガポール


ニュージーランド



イギリス


カナダ




等からきていて、一緒に潜りましたが、国際色豊かで楽しかったです。^^



やはり多くがダイバーでしたが、ノンダイバーも結構来てましたね。


確かにダイビングできなくても、リラックスするには最高ですし、


シュノーケルすらしなくても、コテージの周りの海見ているだけで、ミノカサゴやらエイはもとより、

運よければウミガメまで見れます
。^^





ダイビングするとスケジュールは結構きっちりになりますからね。^^;


早朝ダイブすると、


朝5:30出発して、6:00頃一本目、


8:00頃2本目


朝飯


11:00頃3本目


昼飯



セルフで2時ごろ4本目



さらにセルフで17:30頃、サンセットダイブ。5本目。



19:00頃、夕飯。


その後は、ダイビングスタッフや、一緒に潜った人たちと、ビール片手に談笑。


で、22:00前には寝てしまう・・・




という、なんて健康的なスケジュール☆




ガイドしてくれた、フィリピン人、マレー人のダイブマスターの連中ともすっかり意気投合しちゃって、夜も楽しかったです。^^


一緒に潜った人も、最初は日本人グループでしたが、彼らが帰ると今度は日本人が自分だけになったりして、それもまた面白かったです。^^



みんなダイビングが趣味ですからね。会話には困らん。 



そんな感じで、当然、ダイビングをメインに行ったわけですが、



水上コテージでの生活



というのも、ダイビングに勝るとも劣らない、素晴らしい経験でしたね☆





次回はダイビングについて・・・
スポンサーサイト

[2006/12/21 17:47] 未分類 | TB(0) | CM(2)

う・・・う・・・うらやましいです!!
まさに楽園。ん~マンダム。
[2006/12/21 20:21] かとはる [ 編集 ]

>かとはるさん
まさに楽園でしたよ☆ ダイビングで楽しめるのは分ってましたが、ダイビング以外でこんなに楽しめるとは思ってもいなかった・・ホント、また戻りたい・・。^^;
[2006/12/22 02:05] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/185-0a86668b





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。