スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

書籍紹介:「若者はなぜ3年で辞めるのか?」 

コメント付かなくとも今日も真面目な話題で突っ走る。ブログは自己満、Rayです。こんばんは☆ 



世間はセンター試験ですねぇ。




思い出すなぁ・・・・・






って、






嘘。







高校:面接


専門:面接


大学:面接


就職:面接





で、試験なんぞ無視して人生突き進んでる自分には、センターどころか模試を受けた記憶すらありません。爆





そんな、訳で、受験生に送るアドバイスなんぞ、俺にはないのだよ・・


「いかに人生試験無しで生きるか」



くらいしか教えられん。笑


しかしながら、就活なら結構長々と、また普通よりも厳しい条件で日本企業に挑んだので、結構語れる


で、

これから就活する人、


就職しちゃったけどまだ20代の人、


は、特に、そして色んな世代に読んでもらいたい本が、


「若者はなぜ3年で辞めるのか?~年功序列が奪う日本の未来」



若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来
城 繁幸 (2006/09/15)
光文社

この商品の詳細を見る





この本を是非読んでもらいたいですね。^^




始めに書いておきますが、


この本に従えとはひと言も言っていないです。^^;


実用書ってのは本来その本を読んで自分がどう考えるか?が、重要ですからね。


その、


読んで考える



というところに、重点置くならば、



かなり役に立ちます




前述した、


これから就活する人、または20代の人、


必読と言えます



作者もまだ30代と、年齢も近いため理解しやすいはずです。


また、サブタイトルにもあるとおり、年功序列制度の問題点をあぶり出し、

いい大学→いい会社という流れも痛烈に皮肉っていますが、

彼自身、東大出て富士通と、見事なエリート街道走っただけに説得力あります。

少なくとも負け犬の僻みには聞こえない。 


また彼は富士通時代、人事を担当した経験から、


内側から見た富士通「成果主義」の崩壊 内側から見た富士通「成果主義」の崩壊
城 繁幸 (2004/07/23)
光文社

この商品の詳細を見る





という暴露本買いて、一躍有名になったこともあり、



「成果主義× 年功序列○」 みたいなイメージがありましたが、そうでは無いこともこの本読めば分ります。




自分は、海外での生活も経験し、アメリカの大学出て、結構リベラルな考えと、古い価値感には左右されない人間だ!



と、思っていましたが、否、



就活中に悪戦苦闘したこと思い出すと、予想外にいつの間にか、保守的、閉鎖的、オヤジ的、


彼の言葉を借りれば、


「昭和的価値観から抜け出せない人間」であったと思います。^^; 


改めて書きますが、


全面的な賛同など求めていませんが、一読すると自分の将来、または今の境遇を冷静に見つめる、良い機会にはなると思います。



しかし、前回紹介したうちの教授の著書もそうでしたが、両方とも読んでみると、

いかにこの10年ほどで日本の社会における様々な、価値観、制度が否応無しに変わり


よって自分たち世代も否応無しにその激動の中に放り込まれたかが分りますね。






激動を肌で感じられる時代はそうは来ません。




激動上等!



先が見えなくてナンボ!



楽しんでやる!





・・くらいの気概で生きようじゃありませんか。^^
スポンサーサイト

[2007/01/21 02:01] 未分類 | TB(0) | CM(4)

そうそう

そうそう!そのくらいの気軽さでいかないといつか参ってしまうよ~。物事はなるようにしかならないんだしねぇ~~~!!
[2007/01/21 06:33] Cheeryokie [ 編集 ]

>Yokie
人生で最も大切なことは開き直りである。By俺 って感じで生きてます。最近。笑 
そういや、昨日、オクラホマ州、ノーマンがニュースで流れたから何事!?と思ったら、凍った湖の上に取り残された鹿を救出するのにヘリが出動!ってニュースでした。^^
[2007/01/21 14:18] Ray [ 編集 ]

確かにクソな価値観、制度は多い!!
でもそのクソを抱いて生きる位の心のゆとりが
あるのはいいことだ。
塗れ塗れ塗れてまくってやろう!
(コメント下品ですんまそん。。)
[2007/01/21 18:39] ryosuke [ 編集 ]

>ryosuke
何かコメントのテンション高いな。^^; 願わくば次の世代の連中までクソまみれにならんことを。笑 
[2007/01/21 21:55] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/197-6298b4e0





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。