スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ボクシング界が扉を開く!? 

最近入社予定の会社で、






元プロボクサーだった!











アメリカのリングで戦ってた!






など、勝手な噂が広まっている噂の男Rayです。こんばんは。^^



入社する頃には、



元チャンピオン






とかにまで発展するかもしれませんね。^^;



なんでそんなヤツが機械系の中小メーカー入ってくるの?^^;




それはともかく、今日は格闘技ネタ、ボクシングネタで。




まず、日刊スポーツより抜粋ですが、
 



「東日本ボクシング協会の新会長就任が内定した元WBA、WBC世界ミニマム級王者大橋秀行氏(41)は12日、K-1選手をボクシングのリングに上げていく構想を明かした。元ボクサーのK-1での苦戦が続き、ボクシングのイメージが悪化している。将来的には積極的に他の格闘技選手にプロライセンスを取得させる。ボクシングのリングでの「異種格闘技戦」でボクサーの強さをアピールしていくつもりだ。
 勇気あるK-1選手はボクシングのリングに上がってください-。東日本協会の新会長に内定した大橋氏は、最初に取り掛かるテーマに「ボクシングの復権」を掲げた。1つの私案として、K-1選手など他の格闘技の選手を、積極的にボクシングに導くことを提案した。大橋氏は「今までは相手の土俵で戦っていた。今後は自分たちのルールで戦えるようにしたい」と意気込んだ。」








コレは良い☆





ボクシングと言うスポーツ、アメリカなどではPPVの売り上げも高額で、スポーツしての権威も高いです。


億単位稼ぐボクサーも沢山いますが、



日本のボクシング界はちょっと悲惨。^^;




日本、東洋はおろか、世界チャンピオンクラスでも、ボクシング一本で食えない人がおり、

それではもはやプロスポーツとして成り立つのか? という危惧すらあります。



ちなみに亀何とかに関しては自分はボクシングとは別のエンターテインメントだと考えているので、おいて置いて、



日本ボクシング界の現状としては、その閉鎖性を問題視する声が多く、


閉鎖的→ボクシングに興味ない人は見ない→人気ない→見る目も育たない→スポンサーもつかない→ファイトマネー安っ!→マイナースポーツ・・



という感じで、特に最近はK-1,PRIDEなどに代表されるその他の格闘技に押され、

折角の格闘技ブーム、フィットネスブームにも今一歩乗り切れていない現状で、


食うにも食えないボクサーがなけなしのファイトマネー求めて不慣れな他の格闘技に挑戦し、知名度だけで強い選手と当てられ玉砕・・



という、パターンが多く、また他の格闘技もインパクトが分りやすいため、ボクサーを倒す、というブランドを求める傾向にあります。



少なくとも、

どんなに素晴らしい、強いボクサーが、例え全盛期のうちのいきなり他の格闘技に上がって、トップ選手と戦っても、








勝つことはありえません。







これは断言できます。





100Mの金メダリストがいきなり400Mハードルとか、1500Mに挑戦してメダル取るのと同じくらい難しい。




良く、



一流のボクサーなら、蹴りなんて簡単にかわせる


とか、



一流のボクサーのステップなら、タックルなんて簡単に切れる



とか、言う人を見ますが、



ボクシング経験者で他の格闘技経験者とスパーリングやったことある人ならみんな味わいますが、


かわそうにも、


そもそも蹴りも、タックルも、






見えません。







自分が始めて慣れた人のハイキック喰らった感じは、



相手が状態傾けた瞬間に即頭部に風を切る音を聞いたかと思うと、顔の横に足が寸止め状態。^^;




タックルいたっては、




相手がかがんだ瞬間に宙を待って天井が見えました。^^;






ということは、ボクシングって弱いの?








答えは、








否!!






現在、総合格闘家でも、蹴りを含む立ち技、K-1、キックボクシング選手でも、


ボクシング技術の習得に努めない選手はいないといっても過言ではありません。



何故か?



相手が、タックルの防御も出来る、簡単に倒せない。




蹴りも見切れる、倒される危険がある・・・・




と言った形に、総合的な技術が高いと、最後は手と手の殴り合いに近づくものです。



コレがボクシングが最も洗練された格闘技とも言われる由縁


実際、現在の総合格闘技ではパンチでの決着が多いですし、ボクシングをそれぞれの選手がカスタマイズし、

総合格闘技の中で使えるボクシング


というスタイルが日々新しい形で作られているのが現状。




もし、この新しいスタイルのボクシングが、ホンモノのボクシングのリングに飛び込んだら!?



コレは面白そう・・・




総合でもK-1でも挑戦受けてやる!ボクシングは甘くない!


と、プライドをかけて挑むボクサー。






さらなる高いボクシング技術の向上と、一気に名を上げてやる! と野心漲る他の格闘技の選手。




二つの異なる信念の、文字通り拳と拳のぶつかり合い・・



う~む・・・ 熱い!!





ボクシング、総合、両方経験し、両方とも好きな自分としては、ボクシングとボクシング以外の格闘技が上手く共存していくのは前々からの願いでした。



この取り組み、どうか上手くいって欲しい!!



ファンは、どっちのファンも熱い戦いが見たいんじゃ!!
スポンサーサイト

[2007/02/13 23:40] 未分類 | TB(1) | CM(2)

そうですね!

確かに、総合でもk-1でも
パンチ一発KOが多いです!

ボクシングはやっぱり洗練された競技だと思いました。


[2007/02/14 22:41] もっち [ 編集 ]

>もっちさん
コメントありがとうございます☆ パンチは裏を返せば誰でも出来る行為なんですが、パンチのみになった場合、その単純な行為をより完成形に近づけるために洗練されます。^^ また洗練された技術はいくらでもカスタマイズすることが可能になり、キックありの中のボクシング、総合の中のボクシング・・・と変化を遂げていくのがまた格闘技の面白み☆
[2007/02/15 00:11] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/209-8b8c8ee9


格闘技を集める

プロボクサーとしてのライセンスは、日本においてはプロテストに合格することによって交付される。プロテストは、筆記と実技によって行われる。筆記は主に規則に関する問題である。実技は受験者同士の対戦形式で行われる。技量を見るものであるため、対戦中に不利であったか
[2007/03/19 20:23] URL 格闘技を集める



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。