スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プロフェッショナルって何よ? 

休日には寝ることの幸せ噛み締めてるRayです。こんばんは。^^



多分、寝てる間に地震で潰されても笑顔であの世逝きじゃね?

と、思うくらい、休日はよく寝れる。^^



前にも書いたかも知れませんが、見た目と違い、



気が弱い



とうのが、自分の性格でして、


明日のプレゼンどうしよう??


資料作りどうしよう??


何かいいアイディアないもんか??





と、ベットののなかで悶々としているので、中々熟睡出来ないんですよね。^^; 


なので、休みがホンマありがたい。^^



昼まで寝てて、ジムに行って心行くまでサンドバック叩いて、夜は大学の友達と飲み・・・


と絵に描いたような休日でした☆


休日には英気養わんと・・。




ところで最近仕事で色んなこと強制的にまかされるようになると、

よく考えるのが、



プロって何??




中学の時に、


ポフェッショナルと読んで笑われた、


プロフェッショナル 



とは何だ?



よくその道のプロとかいるじゃないですか。ビジネス上で。



ただ、スポーツ選手、アーティストなどと違って、ビジネスマンのプロって分り難いんですよね。^^;


スポーツ選手みたいに、自分のプレーに対して報酬をもらう・・・という理論では、

労働力提供して報酬もらう人はみんなプロになりますし・・・



「与えられた仕事をしっかりこなすこと!」



と言われると、


それはプロじゃなくて常識だろ!!と、突っ込みたくもなります。^^;


で、自分なりに最近結論が出てきたんですが、


ビジネス、仕事においてのプロって、



自分の才能、労働力を


社会に還元し、


貢献できる人。




だと思う。



このことを深く理解したのが、先日見たニュースの、


産業再生機構、解散



という特集で、


2003年に誕生した産業再生機構、


負債が多すぎて首が回らなくなった企業を、買い取り、融資や事業整理などで、事業を建て直し、新たな民間スポンサーに売る・・

という、国主導で誕生した機関で、出来た当初は自分は生意気にも、


「こんなわけワカランおっさん達の団体何もできねーべ」と思っていましたが、


終わってみれば、


カネボウ、大京、ミサワホーム、ダイエー、金谷ホテルなど数々の事業を再生させ、400億ほどの黒字を出し、「業務終了」と、一年前倒しで解散。


この必殺仕事人的な流れが既にプロっぽい。


自分が感心したのは、機構のスタッフの人たち



「さぞかしいい待遇で迎えられてるんだろうなぁ~」

と、思っていたんですね。


なんせ、様々な企業、事業を文字通り再生させるわけですから、様々な業種、職種、の専門知識を持ったスペシャリスト達が集まるわけです


しかし、実際は、

職を失うことを承知で飛び込み、中には年収が10分の1になった人もいたとか。


そして、表舞台に出ることもなく、黙々と自分の専門知識と経験を導入して仕事をこなし、結果を出して去っていく・・


そういう名も無き人たちこそ、


プロ



と呼ぶに相応しい人たちだと思いますね。


産業再生機構を去った多くのプロたちは、独立しているようです。

今後は自らのビジネスの利益と、そして再び社会に還元できる活躍をしてくれることを期待したいです。^^


表舞台に出なくても全然構いませんが、


確実に、個人の力が社会の役に立つ、そんなプロを目指したいです☆
スポンサーサイト

[2007/04/29 01:53] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/232-c0f9d107





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。