スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東京都写真美術館:「マグナムが撮った東京」 

最近ネクタイがやたらと増えてる男、Rayです。こんばんは☆



ネクタイっていくつあっても困らないですけど、

ありすぎても結局シャツとの組み合わせを考えると天文学的な数字になって、生涯全組み合わせ見ることなく一生終える無情な代物ですよね。^^



ネクタイとは、人生とは、かくも儚いものである。

By Rayさん25歳東京在住独身




しかも当の本人、


営業先行く時以外ネクタイしてないし。爆



ホントは5本もあれば足りますね。^^; 




さて、話しは変わり、


今日は見事にゴールデンウィークの谷間




おっぱいの谷間は素晴らしいが、


連休の谷間ほど腹の立つものはないです。 仕事はかどってるヤツなんぞいるのか?? 



飛び石の連休だと、中々遠くへは行きづらいものです。



となると、都内。


普段と趣向を変えてアカデミックに・・・


となると、


美術館




は、定番ですね。^^



普段アホな話ししかしない彼氏も、


俺だってこういうの見ちゃったり見ちゃったりするんだせ!

と、


ちょっと無駄にカッコつけても、美術館は多少は行きなれてないと、途中であくびしたり、

早歩きで歩きすぎて彼女行方不明になったり、

結局、「おら、よぐわがんねぇ」となって途方に暮れたり、



意外とレベル高いんですよ。^^;



そこでオススメなのが、






写真展!!






これなら普段から携帯でパシャパシャやってりゃ立派なキャリアです。^^



そしてさらにオススメなのは、



題材が東京!




もう前日の夜に必死に、


Googleで、「フランス、~世紀、~地方」とか検索して、博識ぶりアピールしなくてもええわけです。^^



6日まで、


恵比寿ガーデンプレイス内



東京都写真美術館




「マグナムが撮った東京展」



http://www.syabi.com/details/magnam.html



マグナム・フォト


というと、伝説的写真家で、特に戦場写真でも有名な、

ロバート・キャパらが結成した、


「写真家の権利と自由を守り、 主張することを目的」として、

現在も50人ほどの会員の写真家が、様々な分野で活躍し、個人的には、


世界最高写真家集団



とも言える、と思う集団です。



彼らの撮った東京



50年代から2000年代まで、


すべて自分らが一度は目にしたことがあるような感覚に陥る風景なんですが、


その一瞬を捉える感性、技量、思考、は目を見張るものがあり

東京の持つ、混沌、歪雑、活気、苦悩、伝統、奔放、活力・・・



ネガティブ、ポジティブ問わぬ、「一瞬」が見事、一枚一枚の「作品」として、時にシリアスに時にシュールに、名を刻む・・

写真素人の自分も思わず唸る作品展でした。^^


東京在住で、ゴールデンウィーク1日空いてる人、必見です!



6日までだよ!
スポンサーサイト

[2007/05/01 23:21] 未分類 | TB(0) | CM(3)

おっぱいの谷間大好き!!!
間違えた!!!!そんなんじゃありませんw

マグナム展。
あたいも行く。連休明けに行く。
あなた様のおかげで知れた!!
[2007/05/02 07:32] かねと [ 編集 ]

って、6日までぇ!!!!
[2007/05/02 07:33] かねと [ 編集 ]

>かねと
やっぱり谷間は・・・以下略
慌ててますな。笑 多少用があっても強引に見ておく価値があるで。^^ マグナムが東京だけに特定した展示会なんてもうこの先ないかも・・ 特にカズが見れば俺よりもさらに深い考察できると思うし、感動すると思う。^^
[2007/05/03 01:36] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/233-11e1924b





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。