スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

続き:144億円の試合、その影で・・ 

結局体調が余り戻らず週末が有意義に過ごせなかったRayです。こんばんは。^^; 



しかし、



体調悪かったのが休日で良かった!!


思っちゃうのが切ないですね。^^; 

社会人の悲哀。笑


ちなみに今日は母の日ですが、皆さんちゃんと感謝の意を示しましたか?^^


金欠だけど頑張ったぞ。気持ちが大事☆




さて、



昨日のネタの続き・・・・というよりは、

何とも皮肉な、「光と影」のお話。




昨日のネタで、

近年のボクシングで最も華やか、かつ豪華なカード、




144億円の試合、




オスカー・デラ・ホーヤ



  VS



フロイド・メイウェザー





の話しは書いた通りで、


メイウェザーが、


無敗のまま、五階級を制覇




し、ボクシング史上に残る(そして恐らく今後も達成されることがない)金字塔を打ちたて、そのまま引退を表明。




「もうやるべきことは無くなった」と語るように、

頂点を極め、金、名誉、の全てを手に入れた彼ですが、


彼がまだもう少し軽い階級にいた頃、


ライバルと言われた男に、



ディエゴ・コラレス



という名のボクサーがいた。



メイウェザーの持つWBC世界スーパーフェザー級のベルトに挑戦。


連続でダウンを奪われ、結果的には惨敗も、最後セコンドが止めるのにも食って掛かり、

その闘争心とアウトボクサースタイルながら、常に打ち合いも辞さないアグレッシブなスタイルは共感を呼ぶ。


メイウェザー戦後、

ホセ・ルイス・カスティーヨ、


アセリノ・フレイタレス、


ホエル・カサマヨール


らのチャンピオンたちといくたの名勝負を繰り広げ、

スーパーフェザー級と、ライト級の二階級でチャンピオンに。


近年は中々白星に恵まれず、ここ最近の戦績も3連敗。


それでも再起に意欲は見せていましたが、



何とも皮肉な運命・・・




かつてのライバル、メイウェザーを手に入れるもの全てを手に入れた夜の、翌日、



5月7日、


ラスベガスにてバイクで事故死。


享年29歳。




常に倒し倒されの、危険なファイトを好み、


スカイダイビングなどエクストリーム系のスポーツを好み、

確かに生き急いだ感のあった、彼・・。


あの余りにも早い死が惜しい・・。



そして、5月の6日と7日、


ボクシングというスポーツの光と影を見た気がした。



さよなら。コラレス。あなたは強かった。

R.I.P 



伝説の逆転劇:ディエゴ・コラレスVSホセ・ルイス・カスティーヨの10ラウンド。

http://www.youtube.com/watch?v=imZaiGJgbsw&eurl=
スポンサーサイト

[2007/05/13 21:33] 未分類 | TB(0) | CM(2)

泣ける話っすね!ボクシング人生お疲れ様ですね。それにしても一試合にそんな額のお金が絡んでくるのが信じられないです。
[2007/05/16 08:30] - [ 編集 ]

泣ける話です・・まだ頑張ってもらいたかったのに・・。 
スゴイ金額でしたが、日本の世界チャンピオンはファイトマネーだけでは食えないのが現状・・。
まさに格差社会。

で、どなたですか??^^;
[2007/05/16 23:00] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/237-68dfedc3





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。