スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Lost Heart 

私のハートは


どこ行った?







毎日夢いっぱい企画書いっぱいの人生いっぱいいっぱいのRayです。こんばんは。^^ 



最近仕事し始めて気が付いたんですが、

自分、


英語がヘタなのは知っていたが






日本語も下手!







今日も指摘されて気が付いたのですが、





企画書が分り辛い




という営業マンとして致命的なことしてます。^^;



なんつーのかな~



村上春樹で育っちゃった若者としましてはね、


企画書の中から何らかのメタファー感じてくれると嬉しいわけなのですが・・。



今度、企画展開例の、最初に、





井戸に降りる



とか書いてみますかね?


ねじまき鳥のクロニクル 参照



さり気なく、羊のイラスト載せるとか・・・。 




仕事始めてからむしろビジネス書から離れて、

政治関連とか哲学とか読むようになりましたね。


読んだのが、

わが師(勝手に)、


マックス・ウェーバー


「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神
マックス ヴェーバー (1989/01)
岩波書店

この商品の詳細を見る




政治学やった人は必見・・・・というか、政治学履修した人は読んでるか。^^; 



「職業としての政治」もいいが、俺はこっち。




今読んでるのが、


最も影響受けた政治思想家(単純・・・とか言うな!)、

ジャン・ジャック・ルソーの、



人間不平等起源論


人間不平等起原論 人間不平等起原論
J.J. ルソー (1972/01)
岩波書店

この商品の詳細を見る



これは何度読んでもエエですね。^^



ちなみにルソーさんに共鳴する所は多くても、私は露出狂にはなりません。 悪しからず。


せいぜい鏡の前でポーズとって筋肉鑑賞して快感に浸る程度です。




変態で結構。




へそ曲がりで生きてやる。
スポンサーサイト

[2007/06/19 00:42] 未分類 | TB(0) | CM(2)

Rayさん、すっかりごぶさたしておりやす。

社会人として、頑張っていらっしゃるようで、
何よりです。
『企画書が分かりづらい』っていう感じ、
何となく理解できるような気がしますが。。。笑
私も、まま、
「分からんヤツは、分からんでもいいっ」なんて
開き直りますがぁ。笑
まぁ、でもお互い理解する為の議論は必要なんでしょうね。
日本ではそうも言ってらんないんでしょうけど。
Rayさんの哲学(いや美学か?)を貫いていって下さいまし♪
[2007/06/27 22:45] らっぷとっぷ [ 編集 ]

>らっぷとっぷさん
お久しぶりです☆ 自分のわかりにくい人生で分りやすい企画書作れと言われても無理ですね。爆 まぁ実際は企画書は参考で会って話すことがメインですので、ナントカやってます。「あ、企画書は余り見ないでもらえますか」とか。笑 
美学貫き、順調に売り上げ落ちてます。^^
[2007/06/29 01:35] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/245-1f379fce





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。