スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時事ネタ:新潟の地震を見て思う 

今日、地元のデパートに行って、先日見つけて欲しかった帽子を買おうとしたら、

見事売り切れ。


帰り際、中学校の時の同級生偶然に会った。





めっさ美人になってて驚いた












良いと思ったものは早く買っておくのがいいですね。Rayです。こんばんは。^^



まずは、新潟の地震で亡くなられた方々、謹んでお悔やみ申し上げます。

被害に遭われた方々、一刻も早い復旧をお祈り致します。 


台風の過ぎた直後に地震とは、日本が災害列島であったことを改めて認識させられますね。


日本列島を取り巻くプレートだけ見ても、

フィリピンプレート


ユーラシアプレート


北アメリカプレート


太平洋プレート



と、各大陸の端っこにおまけの様にポツンと浮かんでる訳ですし。^^; 



しかもまだ、東京だけで1200万人、関東首都圏で3000万人の人口が密集するこのエリアで起きてないんですよね・・。^^; 



1923年の関東大震災の際の死者が約14万人。



当時とは比べ物にならない人口密度になった現在ではどうなることか・・。 


東京在住としては余り考えたくはないことですが、やはり刻一刻と現実の出来事になる日が近づいているのは事実でしょう。 



都心で大地震に遭遇したら生死を分けるのは、運が一番大きいかと思いますが、

意外と役に立つのは、



 


だとか。



常に鞄の中に、雑誌など、紙媒体を2~3冊入れる週間つけておくと、都心での地震の際には命救うことになるかもしれません。


ビル街の中で、ビルが崩れかねない大地震の際には、当然外に飛び出すわけですが、

ビルの上からガラス片が降ってくる訳です



頭の中ガラス片で満たして死ぬのは余りいい死に方ではないと思います。 



素敵な思い出で満たして死ぬ方がええですね。^^ 




ですから、良い思い出作れるように日々心がけましょ・・・・・




じゃなくて、




話を戻す。




鞄の話だ。




紙って枚数があると意外としっかしたプロテクターになるもので、


銃で撃たれて胸のポケットに入ってた札束で命助かった人


という漫画ナような人もいる訳で、



鞄+雑誌+雑誌+新聞 


くらいの質量あれば、頭部を守るには結構役に立つようです。


厚さを考えると、マガジンとかジャンプ読んでる人は勝ち組ですね。



災害に備えた準備は中々手が出にくいですが、これなら簡単に出来る立派な「準備」です。


もし地震時に鞄で頭部守って命助かったら、Rayまでビール1ケース
お中元でお願いします。^^ 



社会人になったらする決めていたこと。








募金箱にコインでなく、札!





漱石?





一葉??






ゆ、諭吉??




乞うご期待。
スポンサーサイト

[2007/07/17 02:19] 未分類 | TB(0) | CM(4)

びえり

ん~と、

美人の同級生はどうなったんだぁ~~~!!!
[2007/07/17 07:10] - [ 編集 ]

>びえり
ん~と、特に何もなし。笑 一言二言話しただけですたい。^^;
[2007/07/17 14:56] Ray [ 編集 ]

ザンネンでごわす!!w
[2007/07/17 22:31] びえり [ 編集 ]

>びえり
話しにオチも進展もないから最初に持ってきたわけですね。笑
[2007/07/18 01:54] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/248-d66a6df8





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。