スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私事:お別れ 

タイトルにもある通り、目一杯私事ではありますが、


昨夜未明、かねてより病気で入院中だった母方の祖父が永眠しました。


昨年の年明けに体調崩して以来、一度は奇跡的に回復し、退院し、その後再び入院するも再び退院するも、最後は眠るように息を引き取ったとのこと。


延命は一切行わない方針であったので、家族が最後の瞬間に立ち会おうことが出来ませんでしたが、

つい2週間前に、自分と兄の孫二人を含む家族全員でランチを取ることも出来ましたし、

昨年の秋には両親と自分を含めて旅行に行くまで回復した時期もあり、当人も思い残すことは無かったと思います。


自分としては、祖父が設立しその後義理の弟さんに譲った工場で、高校生のときから最近まで手伝いをしていたこともあり、

祖父であり、同僚でもありました。^^ 



根っからの「おじいちゃん子」として、分っていた事とは言え、正直寂しい思いもありますが、

孫として胸を張って送り出してあげたいと思います。 


多くのことを教えてもらい、今は感謝の念で一杯です。




父方母方両方の、祖父祖母が全員健在というのが、我が家の自慢でしたが、今後そう遠くないうちにまたお別れがあると、考えると出来る限り孝行してあげたいものです。


スポンサーサイト

[2007/07/22 23:51] 未分類 | TB(0) | CM(2)

孝行

同僚だった時点で、すばらしい孝行な孫だと思う。

何もしないうちに、ひ孫の顔をみせてあげられなかったことを後悔している人間からすると。
[2007/07/24 00:43] ぼす [ 編集 ]

>ぼすさん
コメントありがとうございます。仰る通り、一緒に働けた経験は何にも変えがたいであったと思います。
しいて言えば、自分と兄貴の両方の孫がひ孫見せてやれなかったのが残念でした・・。
[2007/07/24 22:09] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/252-dfa5758f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。