スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

音楽ネタ:今夜の1曲 Vol 3 

日本全国スーツ&ネクタイの皆さん今日もお疲れさまです☆


寒いのはちょっとでも嫌だけど暑いのは40℃でも意外と平気なRayです。^^ 

ようやく夏らしくなってきましたね。^^


やはり夏は夏らしく暑いほうが良い。 ビールの美味い季節です☆


週末は夏の風物詩が封切ですね。

花火は隅田川花火大会、ロックフェスはフジロックフェスティバル!


花火とロックフェス、出来れば両方とも行きたいですが今年はどうだろう・・? 



さて、今夜は前述のフジロックにも来たことのあるバンドをご紹介。




90年代、政治から離れていた、ロックミュージックを一刀両断!と言うほど政治色の強いバンド・・




Sleep Now in the Fire


By


Rage Against the Machine


http://www.youtube.com/watch?v=Jz8wU9DdbqU


このバンドも自分が高校生の時、右脳左脳全神経を突き抜けた衝撃を与えてくれたバンド



ベトナム戦争のはるか後に生まれた我々世代にとって、


ロック=エンターテインメント



いうのが当たり前で、


ロックが政治??


と言われても、


それは、ジョン・ロックじゃなくて???



混乱するくらい程遠いものでしたが、商業化するロックから、政治色は徐々にヒップホップに移っていた当時、


ロック+ラップのミクスチャー


と言われる音楽をメジャーにした彼ら。




反戦運動家であった母を持つ、ボーカルのザック



元ケニア国連大使の父と、公民権運動家の母を持ち、自身はハーバード大学で政治学を学んだギターのトム・モレロ


が中心となって結成。


思想的には、マルコムX、チェ・ゲバラ、マーティン・ルーサー・キング牧師などから強い影響を受け、

急進的左翼思想に裏付けられた政治色の強いメッセージを訴える歌詞・・


と、見事なまでに、



ロック=反体制派


の図式を現在に蘇らせたバンド。 


ちなみにこの、Sleep Now in the Fire のプロモは、マイケル・ムーア監督によって撮影され、ニューヨーク証券取引所前で実際にゲリラライブを行った有名なもの

メンバーが連行される様子も移ってます。


今年に入って一度野外フェスで再結成した彼ら、再び腑抜けた世の中に活を入れるため、復活する日は近い!?
スポンサーサイト

[2007/07/27 00:29] 未分類 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/254-da882ff5


隅田川花火大会

隅田川花火大会隅田川花火大会(すみだがわはなびたいかい)は、隅田川沿い(浅草、向島 (東京都)|向島周辺)の河川敷において毎年7月最終土曜日に行われる花火大会である。概要この大会は、1732年(享保十七年)に発生した大飢饉とコレラの死者を弔うた
[2007/07/28 15:06] URL はるかの部屋



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。