スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

音楽ネタ:今夜の1曲 Vol 4 

冷房いれない記録連日更新中のRayです。こんばんは。^^


冷房どころか、今年は扇風機も団扇も使ってないぞ!


まぁ扇風機と団扇は部屋にないだけですが・・。

冷房入れていないとはいえ、




暑い。





暑いものは暑い。



昼間太陽が燦々と輝き、夏の日差しを浴びて暑い!


とうのは、ある意味爽快でもあるんですよ。夏男は。^^ 


我慢出来ないのは、夜が暑いこと!



熱い夜だったら別にいいんですがね。


何か日が沈んでも暑いというのは、道理に反しているようで納得がいかん。

ジメジメするというか、むわっとするというか、


なんつーか、


部屋の中にアントニオ・バンデラスでもいる感じ?



何か、濃いよ!暑いよ! みたいな。 


暑いイライラする夜には、



「暑いんじゃ~!!!」




という叫びを代弁してくれるような、

スクリーモ系の曲でも聴きながら、一緒に叫びたいところですが、


この東京の熱帯夜にちょっとヘビーなスクリーモは重いですよねぇ。^^; 

既にテンション上がっているならともかく・・。



そこで、


叫びたい!でも暑苦しいのは嫌!的1曲、



What it is to burn



by Finch



http://www.youtube.com/watch?v=MdXESNZD-jg




Blink182, Jimmy Eat World, Midtownらのバンドを輩出した、レーベル、Drivethruから2002年に突如現れたバンド。 

前述の3つのバンドは皆聞いたことがあるので、さて、また粋の良いパンクでも出てきたか・・

と思いながら聞いたのですが、


やられた! 正直、ヤラレタ!



エモパンクとスクリーモの中間位置するような、メロディーと声、


演奏も決して激しくは無いものの、物足りなくもない。 

リフもシンプルでメロディーとボーカルが良く印象に残るバンドです。^^ 実際一回聞いてファンになりましたし。


で、デビューアルバムに収録された曲の中でも名曲として評価が高いのが、この、

「What it is to burn」



ライブを非常に楽しみにしていたバンドなのですが、



2年前のサマソニに来ると聞いて、狂喜乱舞し、


直前キャンセルで腰を抜かし、


活動休止で卒倒しました。泣




復活を強く望むバンドです。

是非とも!!

スポンサーサイト

[2007/08/03 23:33] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/258-fc53dc8c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。