スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

音楽ネタ:SummerSonic07に行ってきました☆ 

海に行ったら日焼けと言うより火傷になりましたRayです。


色白男子の皆さんは気をつけましょう。^^;



さて、先日12日、


一年に一回の最高のストレス発散日にて、最高の栄養補給日、



Summer Sonic 07




に行って参りました。^^



毎年恒例行事となりつつありますが、


今年はラインナップが発表された時点で、ブログにも書いた通り、

http://raykohey.blog50.fc2.com/blog-entry-219.html


個人的には、かなり



ビミョー


な面子だったので、直前まで迷いましたが、


比較的好みのバンドが多い、2日目のみ参戦になりました。



しかし終わってみれば、合計20万人導入と過去最高の動員数だったようで、

色んな需要があるもんだと改めて感心。 


一日だけだったので、体力的には楽かと思いましたが、結果的に、


Blueman Group


Madina Lake


Hadouken!


Enter Shikari


Hinder


SUICIDAL TENDENCIES


MOTORHEAD


Avenged Sevenfold


OFFSPRING



と、見たバンドは合計9バンド


中々ハードでした。^^; 



では、簡単にレポート。





まず、最初の目当ては、


Blueman Group



音楽ファンでなくても知っている方も多いかと。



顔を真っ青に塗りたぐった三人組による、独特の打楽器をベースに笑いもあるパフォーマンスを披露してくれます。



裏メイン


とも言えるブルーマンでしたが、噂に違わず面白かった!!



音楽と言うのはこういうことも出来るのかと、新しいパフォーマンスですね。^^ 


今回は時間も短くあっという間ですが、


12月より六本木で日本でも本格公演を行うことが決定していますので、是非足を運ぶことをオススメします! 



ブルーマンの後は、



Madina Lake



Blink182やJimmy Eat Worldを手がけたプロデューサーに見出された彼ら。

エモーショナルなボーカルと、美しいメロディーが特徴的ナ、ハードロックとメタルの中間くらいのバンド。

メロディーが綺麗なことから、とりわけ女性人気が高く、見ている人も女性が多かった。


客席まで降りてきたりとサービスも◎


演奏はそこまで印象に残るものではなかったが、聴きやすく多くの人にウケるバンドだとは思った。



次はビール飲みながら後方でのんびり寝そべって鑑賞。



昼ビール



ですよ!



昼間にビール飲む、



この非日常性がかもし出す、最高の贅沢な空間!




そしてBGMはプロのライブときた!



ビール飲みながら、タコライスをついばみ、





「俺、今あれだろ? 



勝ち組


ってヤツだろ?」




自画自賛してしまうシチュエーションに登場したのは、




HADOUKEN!




名前は当然、格闘ゲームのストリートファイターⅡの波動拳ですね。笑



イギリスからのバンドで、ギターロックにシンセを加えたミクスチャーっぽいバンド。


彼らは中々のオススメでした!



ギターベースの曲の中で、シンセが自然で、曲も踊れる曲が多く、ライブには打ってつけのバンドという感じでした。


名前も分り易いし、もっと人気出てもいいと思う。 


「踊れるロック」が好きな人には一押し。


余りにもノリがよかったので、踊りながらビールもう一杯☆




踊れる・・と言えば、バンドも熱かった! 



Enter Shikari




サマソニには、毎年その年にデビューした英国発の粋のいいバンドが着ます。

2004年にはkasabian、

2005年はRooster、

2006年はArctic Monkeys


そして今年は、彼らEnter Shikari が一押し。


ジャンルが非常に難しいが、

レイヴ・メタルとも言われているよう。


ハードコアやメタルの要素にトランスを融合・・


と説明されていますが、正にそんな感じ。 


トランスのリズムに合わせて踊ってみれば、響くのはデスメタル宜しくのシャウトと、メタル調のギター


今までに味わったことの無い感覚を味わわせてくれるバンドでしたが、ちょっとサマソニのマウンテンステージは広すぎたか?


クラブとかもっと狭い場所で、単独でやれば、ワンライブで救急車が6台という彼らの本領ももっと発揮されるはず。


単独公演は要チェックですね☆


Enter Shikari、今年デビューバンドの中では要チェック!


続いては、



Hinder





・・・なんですが、ビール飲みすぎて、Hadouken! Enter Shikariと続けて踊ったので、

完全ダウン


爆睡してまして、殆んど聞いてません。^^;



んな訳で酔いを醒まそうと、イベント&飲食ブースの会場に移動。


塩ラーメンを食べていたら前方のステージには、エアギター選手権がやっていたので、何気なく見ていたら、



ガチャピンが



出てきた!!





すげ~ホンモノだ!笑



まさかサマソニに来てガチャピンが見れるとは思わんかった。(ちなみにエアギターの方は3位だったとか)


食後、再び駆け足でマウンテンステージに戻り、



SUICIDAL TENDENCIES




ベテランのハードコアバンドです。


パンク、スラッシュメタルなどの影響も受けて、激しい音とライブパフォーマンスを続けてはや20年・・



やはりライブの質というか、盛り上げ方ひとつ取っても若い連中とは違う・・


余計なMC無しに激しい曲調叫ぶ叫ぶ・・


この日のベストパフォーマンスとも言える、圧巻のライブでした。^^


最後には、前方の観客をステージに上げて大騒ぎというサービスまでやってました。


見た目は怖いがとってもファンサービスの良い人だ。笑


しかしステージに上がれた人たちは羨ましい・・。 



続いては、自分の中での本命、


ベテラン中のベテラン、



世界一ベースの似合う男、



御年、ナント


62歳



レミーの率いる、



Motorhead




一度は見てみたいと思っていましたが、いや~素晴らしかった。^^


ギターは不必要にウルサイ、


ドラムは不必要に早い、


ボーカルは喉にシャケの骨が刺さって抜けなくなったような声で、




これぞ、ロック!



これぞメタル!!





10代の連中を熱狂させる60代


カッコよすぎです。


あんな60代になりたいもんですな。人生楽しそう。


最初の一言、


「We are Motorhead, we play Rock'n'Roll!!」


とっても分り易い。笑




大御所のメタルを見たら次は、新鋭のメタル



Avenged Sevenfold




昨年に続いて2度目のサマソニ。


ガンズ&ローゼスなどを聞いて育った、「自分たち世代」とも言えるメタルバンド。


コーラスが非常に美しいのが特徴で、今のアメリカのバンドにしては珍しいくらい、

ロックです!メタルです!


というバンド。


パフォーマンスのレベルが去年より格段に上がっていて驚き。 デビュー年から世界各地のロックフェスを渡り歩いて来たためか、一段と大きくなって帰ってきた感。^^ 


しかし先頭近くで見ていたため、客が危険。^^; 


ダイブ&モッシュの繰り返しであちこちにアザが出来た。^^;





肉体的にも大分ダメージ追った中で登場したのが、マウンテンステージのトリ、



OFFSPRING




自分は高校の時に熱狂した、正に直撃世代。^^


が、





オッサンになったなぁ・・



と思った。^^;




自分が聴いていた頃はまだボーカルのデクスターがドレッドヘアーだった頃で、

当時彼は大学院生、自分は高校生・・。


高校生だった自分が26歳になって、当時のメンバーと同い年くらいになってるんだから、そりゃオッサンになってるわけだ。^^;



大いに盛り上がり、全身のアザを増やしたライブでしたが、少し感傷的にもなってしまった。笑


皆、年取るんだよなぁ・・ 



余計な感傷にひたった以外はライブは満足で、Pretty Fly では、


「アハ~ン♪ アハ~ン♪」

の大合唱もしました。笑 



終わってみれば、Tシャツを絞ると汗がザバーっとなるくらい。^^; 


終了後の開放感は何にも代え難い・・。




来年もまた来れますように☆
スポンサーサイト

[2007/08/16 03:14] 未分類 | TB(0) | CM(2)

「今年もサマソニのレポートがあるのかな」と思ってました。ブログに書かれたのを読むのは、これで3回目くらいですかね。音楽には詳しくありませんが、興味深い内容です。暑い日々が続いていますが、体に気をつけて下さい。
[2007/08/16 10:36] ガチャピン [ 編集 ]

>ガチャピンさん
ブログにアップしてからもうそんなになりますか。^^; 実際5度目のサマソニですし。 しかし本当に暑い日が続きますね。今回は見たいバンドが室内に集中していたからいいようなもので、野外だったら死んでましたね。^^; 
毎年毎年サマソニレポートアップできるように頑張ります☆
[2007/08/16 20:54] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/261-c37ead2f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。