スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私事:久しぶりの関西遠征! 姫路、神戸、大阪編 

背中が妙な焼け方して孫の手が必需品のRayです。こんばんは。^^


順調に脱皮中。


一皮向けたイイ男を目指します。^^



さて、突然決めて、突然関西に行ってきました。ヤロウ二人の気まま旅。


夜行バスで出かけ、姫路、神戸、大阪、京都とうろついてきました。^^


4、5日前に急遽、大学の時の友達と、




そうだ、京都へ行こう 




となり、


さらに夜行バスのチケット買ったら、神戸まで言っても同じ値段だったので、全く計画性なしに神戸へGo!


足も延ばせない素晴らしい乗り心地のバスに揺られ、


東京~デリー間と同じくらいの時間を掛け、13年ぶりの神戸。



ここで姫路まで意外と近いこと発覚して、またまた無計画に姫路に。


目指すは姫路城!



快適な乗り心地の新快速に揺られて、40分ちょっと、姫路に到着。



姫路城目指して駅から真っ直ぐ歩くが、





暑い。




非常に暑い




連日35度以上の中、ひたすら歩きまくった今回の旅行はある意味健康的。笑



姫路駅から歩くと程なく見えてくるのが、姫路城。



P8170055.jpg





美しい外観です。


P8170059.jpg





しかし、この有名なお城、



広い。




城のふもとまでたどり着いた時点でかなりバテバテ。^^;

P8170060.jpg





そして天守閣の中がまた広いと言うか、盛りだくさん。


6階まであって、急な階段を登り登り・・


途中に火縄銃とかあったり・・・

P8170061.jpg



天守閣の外に出ても、まだ見るところは色々・・・





「一枚・・・二枚・・」の怪談でお馴染みの「菊の井戸」

P8170063.jpg



姫路城にあったとは知らなんだ。



広い城を歩き回り、隣接する好古苑という庭園まで見ると、延べ2時間歩き通したことに。^^;


帰りの新快速では明石海峡大橋を見る気力もなく爆睡。^^;



前日はバスの素晴らしい乗り心地のお陰で一睡もしてないだけに体力の消耗は激しく、


再び神戸の繁華街、三宮まで戻った時には体力のバロメーター限りなくゼロ。


しかし、ここで今回の旅行のひとつの目的、





神戸牛




を食すことに! 







ランチの代金、






2980円也







ランチ金額、自己最高額更新です。笑




しかしやはり美味かった☆ 牛さんありがとう!!



お腹が満たされると眠くなったので、近くの喫茶店で一休み・・・・



が、結局2時間くらいいた。^^; 



しかし、三宮の客層を眺めていて思ったこと、






美人多し!






東京在住の三宮美人さん、連絡お待ちしております。^^



疲れているとは言え、まさかずっと喫茶店で死んでるわけにもいかず、行動開始。


元町方面を歩いてみる。



元町と言う名前、


港町の歴史、


中華街があったり、



と、横浜にそっくり。




お洒落な感じがする街並みです。^^ 



元町を歩いた後は、今度は散々歩いたにも関らず、山側へ向かった歩き出す



本当は公共機関があるはずだが、勢いで来た二人にそんな事前調べはあるわけなく(喫茶店で調べとけ)、

地図を目分量で判断して歩く歩く。



結構な距離歩いて到着したのは、


異人館街



こんな感じの街並み。

P8170068.jpg




♪~♪


P8170069.jpg




異人館の内部でぱちり。俺です。ゲバラTシャツIN神戸。

P8170072.jpg




有名な風見鶏の館。

P8170074.jpg





展示品には触ってはいけないので、空気イス&空気机。(バカ)

P8170076.jpg




こんな形のバスが走ってました。

P8170078.jpg







バスがあっても駅までは歩く相変わらずのコンビで、一路大阪へ。

約5年ぶり。



先日、銭金で紹介されてた「フグの安いお店」へ向かう。



関東では、


高い!!



が常識のフグだけに、お店で食うのは初。



フグ刺し、フグちり、から揚げ、雑炊まで付いて2980円!!



安いだけではなく、美味い!


大満足です☆


お店はココ↓

http://www.fugudon.jp/



神戸牛→河豚という、前代未聞の贅沢に胃袋もちょっとびっくり気味。 


胃袋満たされ、ご満悦で宿泊先の京都へ向かう。
スポンサーサイト

[2007/08/19 23:35] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/262-aae93429





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。