スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スポーツネタ:世界陸上2007大阪大会 

9月3日の本日はドラえもんの誕生日です。皆さん今晩は☆


一年一年ドラえもんの生まれ年に近づいてくるわけですねぇ・・。


時が経つのは早い・・・とはよく言いますが、

週末はじーちゃんの四十九日の法要でした。


もうそんなに経ったのか・・。 


ホンマ早い。



家族には言ってないが、実は最も落ち込んだのは多分自分。

目一杯「おじいちゃん子!」で生きてきましたからね。

正直まだショックから立ち直った訳ではないですが、まぁ時間と共に回復していくのでしょう。 




時間経つのが早いと言えば、先日始まったと思ったら終わってしまった、


世界陸上!




まず運営面ですが、




×




でしょう。^^;



不安的中と言った所でしょうか?^^; 

まず様々な要因が絡んだとはいえ、あの時間、メインが夜の10時前後になる大会では、

生観戦は厳しいでしょう・・



立地もせっかく京都が側にあるのにどうも、「日本!」をPRし切れない感があり、残念でした。



運営側の最大のミスと言えば、






50キロ競歩の誘導ミス。






多くの人がご存知かと思いますが、


30キロ競歩で日本人選手がまだ一週残っているにも関らず、トラックに誘導され失格に・・



という事件でした。



30キロ、「全力歩き」を続け、ゴールと同時に倒れこみ、病院送り・・・


そして、






記録無し






って、



「ごめんなさい」ではすまないですよね・・。^^; 




日本人選手の不調が目立った戦いでもありましたね。


自国開催だと有利とも言われますが、調整期間に入るタイミングなどで、逆に難しい面もあったのかも知れません。


またラテン系の選手とかですと、

自国の大歓声を背に、気合を入れると、

「体が軽くなる」


という選手もいるみたいですが、


日本人ですと固くなる方が多いんでしょうか??


ひとり異国の地に降り立ち、見たこと無い景色の中で・・・


という状況の方が意外とリラックス出来るのかも知れないですね。^^ 



とは言え、


意地を見せて銅メダルを取った、女子マラソンの土佐、準決勝決勝とアジア新を叩き出し、5位に食い込んだ男子400mリレー、と

盛り上がる種目もありました。^^ 



そして別に日本人がどーのこーのというのは余りこだわっていなかった自分には、

陸上はやっぱり面白い!!


と印象付ける大会でした☆



ちなみに自分が一番好きな種目は、



走り幅跳び。




ホントは100m走とかの方が早いのかも知れないですが、


幅跳びの、


助走から、空気を切り裂き、スパッと飛ぶ、あの瞬間


あのスピード感が最高に好きなんですよね。^^


人間とはココまで切れ味鋭いスピードの中にいるものなのかと・・。



そして今回も競技は、ラストの跳躍で、逆転からさらに逆転という劇的なフィニッシュで、

思わず「うおぉぉぉ!!」と叫んでしまいました☆ 



もはや叫ぶ声すら出なかったのは、


アメリカチームのリレー



女子400mリレー、女子1600mリレー、男子400mリレー、男子1600mリレー全て金!



特に男子1600mリレーなんぞ、400m×4人で走るわけですが、


4人のうちに3人、今大会の400m金銀銅ですからね。^^; 勝てる訳ねー笑


ちなみにその400mメートルで金メダル取った、


ジェレミー・ウォーリナー選手



が自分が一番好きな選手。



アフリカ系アメリカ人が全盛のアメリカスプリント種目では逆にマイノリティーの白人


まず見た目がカッコええ!


wariner.jpg






無駄なく筋肉質な体を持った男。




坊主が完璧に似合う男。




サングラスが完璧に似合う男。





この三拍子、





まさに俺の目標!!







という訳で、ウォーリナー目指してちょっくら走って参ります
スポンサーサイト

[2007/09/03 22:28] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/266-80deb65d





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。