スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時事ネタ:武道が必修化ですって! 

安部内閣が国会始まるまでもつか若干不安なRayです。こんばんは。^^ 


内閣がどうなろうと、社員10人台のちっこい会社でセカセカ働いてる分には余り変わらん訳ですがね。^^; 


しかし、やっぱり政治家の先生方の金銭感覚は違うんでしょうねぇ。ン百万単位の会計上の相違とかあったら、

民間会社の財務担当とかエライことですよね。^^; 



ある意味、


「自衛隊が活動している地域は非戦闘地域♪」


で、押し通してしまった前首相は良くも悪くも、物事引っ張ってく力(あえてリーダーシップという言葉は使わんが・・)はあったってことでしょうか?^^; 



政治と言えば、一体何をやってるのか中々見えないまま、随分経った、



教育問題。






愛国心がどうしたとか、的がずれたことばっかりやってましたが、


ようやく「おっ?」と思える決定が。



ニュースでも既に多く報道されていますが、



中学校で武道が必修



になるとか。



これは実は前々から自分が主張していたことでもある。


柔道か剣道、地域によっては長刀(なぎなた)や弓道なども取り入れるとのことですが、


対人競技において相手を尊敬する心を養い、


痛みを分かち合い、


節礼を重んじ、礼儀を学び、



そして日本の伝統を学ぶ、



いいこと尽くめ♪




めでたしめでたし・・・・・









・・・・って、





ちょっと待て!!




決まってから急に不安になった。








教師の質は平気なのか!?







元来、武道を教える以上、基本だけだとしても、それは教師ではなく、師範と呼ばれる立場。


当然、礼儀や人間同士の敬意などを教える以上、



教える側の、



人格、節度、礼儀、



流行り言葉の「品格」


が、厳しく問われます。






人間として手本になる師の教えだからこそ、

教わる側も、尊敬の念を抱いて教わり、

「三歩下がって師の影踏まず」


の様な、師、年長者に対する敬意を覚える
わけですが、



はたして現場の先生にそれが出来るか? と言われると、


う~ん・・・・・・・・^^; 




それが出来ずに上辺だけやっても、薄っぺらい伝統と、脚色された「教え」しか残らんような・・。


経験者は知ってるかもしれませんが、剣道なんぞ特に、

旧日本陸軍化し易い種目
ですし・・。



押し付けがましい根性論と、理論軽視・・・みたいな。



決まった以上は有意義なものにするためにも、教師を師範とするような、教える側への指導をまず徹底してもらいたいです。



あと、剣道、柔道は肉体的になんらかのハンデがあるとキツイ種目なので、

自己鍛錬、精神鍛錬に極めて向いていて、尚且つ伝統を学べる、


居合道も検討してもらいたいですね☆




模造刀でも日本刀使えるって楽しいと思いますし。男なら喜ぶはず。^^


スポンサーサイト

[2007/09/05 23:26] 未分類 | TB(1) | CM(4)

大賛成。

武道は身体を鍛えることを目的としているのではなく、
精神の鍛錬の場として捉えて頂きたいものですよね。

是非とも多くの人に学んで頂きたい。
そして強くなれば強くなるほど、
力をアピールすることではなく、
力を抑えることを、抑え方を学んでいく。
だからこそ、精神が不安定になったときこそ、
自分の抑え方を知っていたほうがいいと思う。

それを教えるのは、兄さんの言う通り。
先生ではなくて、師匠ではなくてはならない。
学校教育で取り組んだとしても、
やはり昨今の教師による不祥事が相次ぐと、
武道取り入れも若干の不安は否めない。

なんというか、今回のブログはコピペして
みんなに広めたいものです。
ありがとう。
[2007/09/06 16:33] vieri [ 編集 ]

>びえり
コメントサンクスです! やっぱり賛成でしたかい。^^ そう。肉体の鍛錬なんぞ二の次で重要なのは精神の鍛錬なんだよね。ぶっちゃけ伝統とかも俺はさほど重要視してない。鍛錬の過程に伝統の節々があるもので、見た目とかトレーニング法とかはどんどん変わるしね。

>そして強くなれば強くなるほど、
力をアピールすることではなく、
力を抑えることを、抑え方を学んでいく。

↑はまさに武道の真髄だよね。
しかしこれだけのことを今の先生が教え込めるかというとやっぱり疑問だよなぁ・・^^; 
賛成だけどちょっと考えてしまう難しい問題です。^^;
[2007/09/09 19:47] Ray [ 編集 ]

Rayさん、ごぶさたしております。

武道家Rayさんの仰ることは、正論だと思いますねぇ。
教える先生が問題。

今さら、急にこんなことを掲げたところで、
急にモラルが向上するワケもなく、
教える先生のモラルの向上が急務では。笑
『武道』は、心身共に自己鍛練だと思うし、
その中から相手を思いやる優しさが出て来ると
思うんですが。本当に『強い』人は『優しい』人だと。

教育の現場は、もうほとんど限界じゃないッスか。
教わる生徒は本当に可哀想だと思いますねぇ。
[2007/09/10 22:18] らっぷとっぷ [ 編集 ]

>らっぷとっぷさん
言い換えれば、まず「教員武道必修化、教員試験に剣道柔道合気道空手居合道弓道などいずれかで有段者資格を有すること!」って取り決めをまず作って、先生達に武道の心得と、礼儀などを教えることを義務つけた方が先決かと思います。
教員=プロフェッショナルという意識が低いのが問題かも知れませんね。^^; 
ただ武道を取り入れようという心意気は買いますけどね。^^ 
近年は首根っこ掴んででも道場に放り込みたくなるようなガキを良く見かけますし。笑
[2007/09/12 22:21] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/267-14df8cef


いやはや。

怒涛のような一週間ですョ。。。火曜日から実験室にこもりっきりで、もう。来週からアルバイトが始まるのに、どうしましょう。結局はお勉強は、自分でやってもらわないことには始まらないんだけどさ。苦笑さ
[2007/09/10 22:29] URL ロンドン日記はいかがでしょう?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。