スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私事:約7年ぶりに行きました! 

先日名刺交換した人の名刺無くして総務に電話掛けて「先日の・・・イベントでこんなで・・・でこんな・・・背格好した人の名前分りますか?」と聞いて、「はぁっ??」と言われたものです。こんばんは。^^

名刺は大切に。^^ 




帰宅してニュースを見たら、普段は、下手したら東京住んでやつにも、

「何処そこ??」


と聞かれてしまう、マイナーな市(東京の市は大体マイナーだ・・)、我が街が、

ニュースのトップに出てるじゃないですか!?




おぉ!?



と思って見てみれば、




年金横領問題で、


解雇された職員を刑事告訴!





でした。^^; 



び、びみょうだ・・。


まぁ隠し続けたり、告訴しなかったり、対応しなかったりした自治体よりはいいのか?^^; 




さて、本日ちょっと職場を早めに出まして、




行ってきました!



約7年ぶり!!
















床屋!






え~、私が坊主だと知ってる人も多いかと思いますが、


別に理容団体に対してなんかの抗議とか、嫌がらせに行ったわけではないです



坊主って意外と大変でして、

自分でバリカン使って、刈ってる訳ですが、上を6mm、横を3mm・・・・


とか、やって、後ろも刈ったりとすると、

結構重労働なんですよ。^^;



30~40分掛かりますし。^^; 



最近は10日に一度くらい刈るので、一段と面倒に・・


でも、まさか10日に一度、床屋か美容院行ったら破算しますし・・


と、思っている所に、勤め先の目の前にあるんですよ!







1000円カットが!





横を通った時、チラッと中が見えたんですが、






何種類もズラッと並んだ、


バリカン各種!






もう、胸が震えましたね。 


恋した感覚です。




リボルバー式の拳銃しか持っていない自分が、ライフルからマシンガンまで揃った光景を見てしまったような衝撃



胸の高鳴り押さえきれずに本日、19歳以来となる、約7年ぶりの床屋の門をくぐったわけですが、


ズラッと並んだバリカンを背に、坊主頭の俺を見据え、自信有りげな表情のマスター。


この男、デキる・・明らかに坊主慣れしてる・・ 



1000カットなので当然、シャンプーなんぞありません。洗面代すらないし。


シャンプーは、坊主頭にとっては、


髪の毛で泡立て、頭皮を磨くもの


以外何者でもないので、

いちいち床屋でやってもらう必要なし。


髭剃りも、あごひげ伸ばしているので、剃られたら困るから必要なし。


うん。何とも坊主に優しいシステムです。



気になる刈り具合ですが、






Excellent!!





流石、業務用バリカン。


モーターからして違います。刈られてる感覚が全然違う。


マスター、6~7度バリカン変えながら、丁寧し仕上げてくれて大満足☆



頭の中身はともかく、頭の形良く生んでくれた両親には感謝です。^^




そんな訳で、バリカンをふんだんに頭の上を走らせ、ハケの付いた掃除機みたいなのでなでなでされて、刈った髪の毛吸い取り、ハケで頭パッパッ!と掃いて終了☆



7年ぶりの床屋でしたが、これで1000円は安い!


手間と時間買うと思えば安すぎる! 10日に一度行っても月3000円。


今後愛用しよう♪





まぁ何が驚いたかと言いますと、









まさか最後の床屋から、



7年の月日が



流れてたとは思いませんでした。汗
スポンサーサイト

[2007/10/04 22:09] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/277-0ac49b9e





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。