スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

政治ネタ:アメリカは燃えているか? 

新年会と言う名の軟禁から何とか解放されましたRayです。おばんです。 



ぜ~んぜん仕事モードにならずに、ぶ~ぶ~言いながら出勤しましたが、お構い無しに予定が入る入る・・。


あっという間に今週の予定も全部埋まり、飲みでは上司おだてて、帰り道で水飲みまくって、酔い覚ませて、帰宅後お勉強・・・


と、


ジャっパニーズ・サラリーマン全開です。^^;


今週一杯エンジン掛からんだろうなぁと思ったが、


急な下り坂だったようであっという間に動き出しました。


社会人の皆さん、今年も頑張りましょう☆





さて、日本であくせく働いている間も、



アメリカは早くも燃えておりますね



長い長い大統領選挙、世界最高権力者を決める選挙の、最初の最初の一歩、

アイオワ党員集会が先日終了。


11月まで続く、ストーリーの幕開けです。




ご存知の方も多いかと思いますが、アメリカの大統領選挙は、

民主党、共和党ともに、まず、


「誰が立候補するか!?」


を、党員による投票で決めます。


それが今やっている指名選挙。

その最初を切るのが、アイオワ州。続いてニューハンプシャー州。


この二つの州が四年に一度有名になる瞬間です。(そして4年間忘れられる)


アイオワ、ニューハンプシャーで流れが決まり、


そして、多くの州の指名選挙を行う、2月5日のメガ・チューズデーで大体候補者が絞られ、いよいよ民主、共和の各候補者同士の戦いとなります


いわば今は身内同士の潰しあい




ちなみに、共和党に比べ、


女性初:クリントンか!?


黒人初:オバマか??



の、民主党の方が何かと話題になりますが、自分も今回の選挙は民主に風が吹くと睨んでいるひとり。


共和党にしてはリベラル過ぎる、ジュリアーニ元NY州知事、

経験あっても年齢行き過ぎのマケイン上院議員、

明らかに悪そうな金持ち全開のロムニー元マサチューセッツ州知事、

アイオワで勝利で勢いはあるが、共和党のこわもての中でちょっと優しすぎのオッパピー・・・じゃなくて、ハッカビー元アーカンソー知事・・・



と誰が出てきても、民主のオバマORヒラリーのインパクトに勝て無そうなんですよね・・。 



実際、アメリカの大統領選、最後は政策より、


宗教観やイメージ


という面がより重要になることもあり、宗教観で一気に票集められそうなのはオッパ・・いや、ハッカビー氏ですが、

イメージ、という面でちょっと民主候補に比べると分が弱い・・。 



さて、では民主はというと、


自分が最も注目しているのは、







ジョン・エドワース元上院議員




です。


前回の選挙では、大統領候補のジョン・ケリー氏より、泡沫候補だったにも係わらず、副大統領候補として選挙を戦った人で、

周りが互いの誹謗中傷に明け暮れている中、

主張し過ぎず、


派手すぎず、


目立ち過ぎず、


で、ネガティブキャンペーンを余り行わずに漁夫の利を得たエドワース氏。


いかにも、


アメリカ白人のいい人


といった外見で、敵が他候補に比べ少なく、毒がないのが強み。

演説も中々巧い。


今回も、ヒラリー&オバマが大騒ぎしている間に、

アイオワではあれよあれよと2位の得票。



彼のポジションと言うか立ち位置、


非常に僕の理想なんですよね。





主張し過ぎず、


派手すぎず、


目立ち過ぎず、




しっかり、No.2の座を確保するあたり。



今回も、オバマ、ヒラリーどちらが勝利しても、副大統領候補に指名される気がします。


初の女性&黒人!



初の黒人&女性!

だと、余りにも偏り過ぎている感があり、押しの強い二人に対し、


白人で、ミドルクラス層からも支持の厚い彼の存在は大きいと思います。


年齢もまだ五十代であることから、もしも、もし、自分の予想通りにことが進めば、

4年ないし、8年後に十分に経験積んだ上で再び大統領候補になることも十分可能
かと思います。


近年は、尊敬できるというか、参考にしたい政治家と言うのは世界各国見ても余りいないのですが、

エドワース氏には注目してますね。かなり主観的な面でも。



何がともあれ、世界どの国にも影響与えることは必至の米大統領選、長いドラマですが、楽しませて頂きましょう♪


政治ほど面白いドラマはない。^^ 


今後とも日記程度の駄文ですが、大統領選については色々書きたいと思います。


まずは、1月8日、ニューハンプシャーに注目!
スポンサーサイト

[2008/01/07 23:37] 未分類 | TB(1) | CM(2)

なるほど、ジョン・エドワース元上院議員ですか。不勉強にして、その存在を知りませんでした。確かにオバマvsヒラリーの対決ばかり取り上げられますが、十分経験を積んだエドワースがいずれホワイトハウスの主になるかもしれませんね。
アメリカのメディアは今、NFLのプレーオフと大統領選挙で盛り上がっているそうですが、どっちもお祭りなんでしょうね。
[2008/01/08 00:37] ガチャピン [ 編集 ]

>ガチャピンさん
実際、4年前の大統領選挙のそれも予備選からしっかり見ていた人でないと馴染みが薄いかも知れません。^^; 何やらニューハンプシャーでも検討しているようですし、自分の予想以上かも知れません。^^ 注目しておいて損はない政治家ですよ☆
大統領選はNFL並みの祭りですからね。NFLと違って世界中のメディアも稼げますし。笑
[2008/01/08 22:42] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/301-bacf19ca


「空気」の研究 (文春文庫 (306‐3))

それに対抗する、方策を日本人は近代で失ってきた。著者のこの視点は、極めて独創的で名著として長く残るのも当然である。ただ、「日本では真実を口にすると嫌われる」あるいは「殺される」ため、著者も当時は言及できなかったことがある。戦艦大和特攻は、レイテ海戦で突...
[2008/01/09 07:04] URL 政治の感想



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。