スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ボクシングネタ:WBC世界フライ級タイトルマッチ 内藤VSポンサクレック 

昨日終電で帰って終点の駅で「着きましたよ?」と言われて「はい?どこに??」と返してましたRayです。こんばんは。^^



電車に乗って発車してから記憶が無いくらい爆睡してましたね。^^; 


これで財布とかなくなってないんだから、日本は平和なもんです。^^


最近、トレーニングの関係上、日曜~木曜は酒を控えてるんで、金曜は浴びるように飲んでます。笑

控えるようになってからの方が一段と強くなった気が。^^; 

久しぶりにテキーラホッパー(テキーラに少しトニックウォーターのショット)なんぞ頂き、ぱっかぱか♪



でも、ちゃんと昼間はトレーニングしっかり出来たんで、まだまだ若い! 



と、信じたい。





さて、今日は珍しく、


土曜のゴールデン



の時間帯でボクシングやってましたね。^^



亀田弟倒して一躍、有名人の仲間入りした、

WBC世界フライ級チャンピオンの、





内藤大助選手



の、防衛戦でした☆




内藤選手と言えば、亀戦はいいとして、何より、そのチャンピオンになるまでの軌跡。

詳しくは自分のブログで。

内藤が世界取った時のブログ



今回の防衛線、



相手は、

ポンサクレック・ウォンジョンカム



タイの元名王者。



戦績は何と、



70戦67勝3敗



と、脅威的。



17度王者を防衛した、生粋の名チャンピオンで、内藤とは世界タイトルかけて3度対決


初戦は、僅か34秒でポンサクのKO勝ち。


2戦目は7ラウンドポンサクのTKO勝ち。



そして三戦目、昨年、3度目の正直で内藤が奇跡的勝利!




しかし、三戦目は明らかにポンサクの調整失敗があったのも事実・・。

そして2度勝っている相手に対して甘く見ていた感も合った気が・・



しかし今回は、100%本気モード




正直、


自分の予想はポンサクの有利。





勝機があるとすれば、内藤の独自のトリッキーなボクシングスタイルで、どこまで試合を引っ掻き回せるか、

がカギ。


ペースが掴めなかったらポンサクの勝利は固いと見る。



して、結果は・・・・








まず、序盤、



内藤、相変わらず、




無駄に動く。笑






えっと、褒めてます。^^;



この「無駄」こそ内藤の真骨頂☆



グルグル動き周り、上半身を常に振って的を絞らせず、フェイント織り交ぜながら、パンチを繰り出すスタイル。



しかし、やはり今回のポンサク、落ち着いている・・



内藤の再三のフェイントに乗らず、冷静に打ち終わりを狙って、パンチをまとめ、接近戦でもペースを握らせない。


正直、恐れていた展開・・。



トリッキーなボクシングは当然動きが多いため、体力を使う。

相手のペース崩せないと先にスタミナが切れ、そのまま相手のペースで・・という形になり易い・・。 



そして内藤の動きも若干固い。


大きな空振りが目立ち、スタミナが心配・・。 



中盤、


相も変わらず、動きまくる内藤。


腰を落し気味にした上体から、上半身を振ってパンチをかわし、かわした動きをそのまま利用してパンチに繋げる、一連の動きに徐々にキレが出てくる。


しかし、ポンサクも冷静に打ち終わり、もしくは打ち始めにパンチを合わせる。


互角の攻防。




ここまでで自分の予想は、


動きが多く、年齢も33歳の内藤、後半戦になると百戦錬磨のポンサクが有利か・・?







が、






後半戦、




内藤さらにギアを上げる。




ステップがもはや変態的。笑




徐々にポンサクが自分がペース握れないことに苛立ち始め、投げつけたりとラフ攻撃を織り交ぜ始める。


しかし、内藤のスタミナは切れないどころか、上がっているようにも見える。


足を大きく開き、腰を落として上半身振ってパンチをかわして、直ぐ連打、すぐに横に回って相手に距離取らせず、また腰を落としてパンチかわし・・・


と書いてるだけで疲れそうな動作を延々と続け、徐々にパンチも当るように・・。


内藤ペースに動き出す



ポンサクも強引に前に出るが、内藤はステップバック、サイドステップで巧く相手のパンチをいなし、前に出るときも上半身を不規則なリズムで振り続け、決定打は貰わない。


決して「綺麗なボクシング」ではない。



むしろまともに「ボクシング」をしても勝てない相手を、自分の泥沼に引き込むような戦い方。


11R、若干動きが止まったが、最終ラウンドになっても内藤は止まらず、動き続ける・・。


12ラウンド間、終始動きが止まらず、パンチを出し合った試合は判定へ・・。



さて、判定だが、自分の採点では、





114-114




ドロー。





うーむ・・・


前半はポンサク、中盤~後半ぐちゃぐちゃながら内藤より?と言った感じ。

トリッキーな動きはジャッジによっては印象が良くないことも・・。 



心臓に悪い時間がしばし続き、集計終了。

判定が読み上げられる・・・




1人目、


1ポイント差でポンサク!








むむむ・・・・






2人目、





2ポイント差で内藤!






(心の中でガッツポーズ)







運命の3人目・・・









114-114のドロー








三者三様のドロー!!








引き分けにより、



チャンピオン内藤の防衛!!










いや~、心臓に悪かった!笑 



戦績とか比べる限り、正直引き分けに持ち込めるとも思ってはいなかったので、素晴らしいの一言に尽きますね。


しかし、



内藤選手、強くなった!




世界チャンピオンに対してこんなこというのは、失礼なのは承知ですが、

33歳になって尚、進化しますね。 



まずは、スタミナ



あれだけ激しい動き、12R良く持つ。



試してもらいたい。



腰を落とした体勢で、頭、上半身を振りながら、動き回る・・・




何分持ちます?


パンチ打てます?^^; 



あとは、パンチを空振りしたあと、そのまま体を振ってパンチに繋げたり、ディフェンスに繋げたりと、上半身の振り方、腰の強さ、膝の柔らかい使い方、が一段と進化していましたね。 

そして、その動きの中でスパッとノーモーションでの右ストレートが素晴らしいタイミング☆ 


そして、サイドステップ横に回りこむ動きに加え、今回はバックステップも効果的で、特に後半、ポンサクのパンチを巧く流していました。




今書いたような、「進化」した点、

まず、しっかりした下半身がないと出来ないことで、とにかく地道な走り込みを中心とした練習を、地道に地道に続けてこそ、出来る応用だと思います。



進化を続ける33歳・・・



う~む・・カッコいい。




仕事なら、30代から油の乗ってくる時期ですが、肉体的に進化するのは凄いこと・・。 


20代後半で、体力が・・・とか言ってられないですね。^^;



そして、

有名になっても奢らず、地道な努力をし続け、自分が最も力を出せるスタイルを身につけ、さらにそれに磨きをかけ、結果を出す・・


ボクシング以外からも内藤選手からは学ぶ所が多すぎます



引き分けで防衛と言う結果、


本人は満足では無いかも知れませんが、素晴らしい試合を見せてもらいました!

そして、色々勉強させてもらいました!




内藤選手、素晴らしい試合を有難うございます!!
スポンサーサイト

[2008/03/08 22:40] 未分類 | TB(0) | CM(4)

見られなかったんだけど

☆並みの解説より分かりやすく
☆見ているよりも熱くなった。
☆Ray,ありがとう!!
[2008/03/09 12:45] info@ptmyokohama.com hide [ 編集 ]

>Mr.Hide
自分では分り難いかな・・?と思っていたんで好評だと嬉しい限りです☆
内藤選手からはボクシング以外、人間的な面で本当に色々教わってます。^^
[2008/03/09 20:58] Ray [ 編集 ]

Mixiに日記がアップされるのが遅いので、この内藤戦のblogの後の音楽ネタとMixiがかぶってしまい、この日記に気が付かなかったw

「あれ、今回はRay兄さんは内藤戦について書かないのかな?」と思って探してみたらやはりありましたwよかったよかったw


やはりRay兄さんの格闘技眼力はすごいっす。
読んでいてなるほどなぁと驚き連続。
解説者よりも分かり易い。
Rayさん本を出版して下さい。
夢の印税生活。


>腰を落とした体勢で、頭、上半身を振りながら、動き回る・・・何分持ちます?

激しく納得。無理です。脳が追いつかないし、足にくるし、おまけに頭上には恐ろしい拳の雨あられ。並の人間なら普通に頑張って30秒そこそこいけばいいほうなんじゃないんかなぁ。

内藤のサクセスストーリーって泣けるので、
メディアに出るのもほどほどにして、
国民にまだまだ夢をみさせて欲しいと思いますた!!

[2008/03/14 01:31] ヴィエリ [ 編集 ]

>びえり
電話繋がらん!秘書雇え!

絶賛してくれて有難う☆ 自分ではちょいと分り難いかな・・?と思ってたんで、給食です・・・いや、恐縮です。 
ボクシング、教えるのは得意だから指導本出すか? 出したら1000冊くらいは送るから代金払ってね♪

俺も腰を落し気味に構えるんだが、シャドーでやっててもキツイ。^^; 12R続いて後半にスピード上げるって一体・・。
野木トレーナーって言う、総合とかキックの人も教えてる名トレーナーが今は内藤の指導してて、フィジカル面もかなり強化したようなんで、まだまだ進化するかも・・。35~6くらいまでいけるんじゃないかな? 

テレビについては本人も言っていたが、年末までに収録は終わらしてたらしい。しっかりしてますよ。^^
[2008/03/15 12:02] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/321-8091c518





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。