スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時事ネタ&書籍紹介: 最近話題のこの地域が分かる! 

明日でめでたく試用期間が終了して正社員となりますRayです。こんばんは。^^




ってか、とっくに正社員どころか、ジャーマネさんになってるんですが・・。



まぁ、契約の再確認。

これでクビになる時も二ヶ月前OR二ヶ月分の給料☆


しかし、早いね。 全力で転職して、日々、仕事→ボクシングと繰り返していたらいつの間にか3ヶ月経ったんかい・・。

3年とかあっという間だな。きっと・・。


契約の確認といえば、外資ではお馴染みの、







給料交渉





で、ございますが、




弊社もサブプライムローンに関連して(うちがというより主要クライアントが)、

打撃受けてますんで、

社長から、「給料は据え置きで!」と。






試合始まる前にパンチは反則でしょ・・?^^;



来年5月までは今の給料かいな。ぶつぶつ・・。






さて、と。



先日のブログで「とても真面目ネタ」を公開しましたが、


見事にスルーされたようです。^^;


長いけどいいドキュメンタリーだからちゃんと見なさいよぉ~



懲りずに今回も時事ネタ。



オリンピックの最中、



ロシアとグルジアが南オセチアを巡って、非常にキナ臭い


と、いうより、戦争


で、紛争状態になったった、ってことはニュース多少なりとも見ている人なら知っているかと思いますが、



果たして説明出来る人がどれくらいいるか??



グルジア、アゼルバイジャン、アルメニアの三カ国周辺を、



コーカサス



と、呼びますが、



極めて、地政学的に重要な地でありながら、日本においては馴染みが薄い地域





自分もアメリカにいた頃、クラスメイトに




アルメニア




から来た。




と、言われ、






ユーゴスラビアの隣だっけ?^^




と、聞き返し、




それは






アルバニア







と、大恥かきました。






現在においても、この地域を解説出来るような知識は有しておらず、


本屋で目に付いて、即効で買いました☆



コーカサス国際関係の十字路 (集英社新書 452A) (集英社新書 452A)コーカサス国際関係の十字路 (集英社新書 452A) (集英社新書 452A)
(2008/07/17)
廣瀬 陽子

商品詳細を見る




コーカサス地域全体を、全体的に解説してくれる新書ないんかい?

と思っていたので、大当たり。


早速一通り読んでみましたが、



分かりやすく説明していても分かり難い。^^;


それだけ、歴史的背景、民族的背景が複雑な地域です。




グルジアにおける紛争問題のニュースを見て、



はて?グルジアとは? オセチア??


となった人には是非お勧めの一冊です。


勉強しましょう☆
スポンサーサイト

[2008/08/19 21:01] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/373-04745f94





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。