スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

音楽ネタ: Mixiの記事より 「音楽の好みで生活がわかります」 

昼飯にチンジャオロースー食べてたらむせて鼻からピーマンが出てきたRayです。こんばんは。^^ 



最近、職場近くに中華料理屋を発見したのですが、ずばり







デカイ!!






中国はデカイぞ!




値上がり値上がり値上がりの中、この店はランチは600円、六百円、しっくすはんどれっといぇん、


で、食いきれないくらい食えます。


有難いこっちゃーねんねん。


我満腹多謝六百円昼食




さて、Mixiやってる人はみたかも知れませんが、こんな記事ありましたね。




え~BARKSからの抜粋らしいですが、


音楽の好みによって、性格がわかる? エジンバラの大学が、3万6,000人以上のミュージック・ファンを対象にその音楽的嗜好と性格(自己申告)を調査、新しい学説(?)を発表した。

この調査結果によると、インディ・ミュージックのファンは「自己評価やモチベーションが低いものの、クリエイティヴ」、ラップ好きは「自尊心が高く、非常に社交的」、ダンス・ミュージックが好きな人たちは「同じように外交的だが、友好的とはいえず、やや自己中心的」だという。

研究を行なったHariot Watt大学の心理学教授エイドリアン・ノースは、「人間はときとして、特定の服を着たり、ある種のパブに行ったり、その種のスラングを使うなど、音楽の嗜好を通してアイデンティティを確立することがある。その人の性格と音楽の好みに関連があるのは驚くことではない」と『The Independent』紙に話している。



スコットランドの暇人教授、ノース教授の研究結果によると・・・・



1.インディ・ファン
 自己評価が低く、それほど勤勉ではないし、親切でも寛大でもない。しかしながらクリエイティヴである。
2.ロックンロール・ファン
 自尊心が高く、とてもクリエイティヴ。勤勉で悠々としているが、あまり親切でも寛大でもない。
3.ブルース・ファン
 自尊心が高く、クリエイティヴ。社交的で気楽。
4.クラシック・ファン
 自尊心が高くクリエイティヴで、鷹揚。しかし、社交的ではない。
5.ヘヴィ・メタル・ファン
 とてもクリエイティヴで鷹揚だが、あまり外交的でもなければ勤勉でもない。
6.レゲエ・ファン
 自尊心が高く、クリエイティヴで外交的、親切で寛大でもあり気楽。しかし勤勉ではない。
7.カントリー&ウェスタン・ファン
 とても勤勉で外交的。
8.ダンス・ファン
 クリエイティヴで外交的。しかしながら、親切でも寛大でもない。
9.ラップ・ファン
 自尊心が高く、外交的。



だという。


え~、自分の場合、


ロックとメタルが好きなので、






自尊心が高くとてもとてもクリエイティブで鷹揚で、勤勉で悠々としているが、余り親切でも寛大でもなく、外交的でもなく、勤勉でもない・・・


・・・って、










意味ワカラン!!




勤勉で悠々としてるけど、勤勉じゃない、はおかしいぞ!



最近ダンスも好きだから、


外交的だけど外交的でない、も加わっちゃうし。




結構な確率で、


ロックとメタル、


ロックとダンス、





一致する人多いと思うが・・。



極めつけは、ノース教授のこの一言・・



「一般的にメタル・ファンは危険な存在とも見られているが、実のところ彼らはかなりデリケートだ」と話している。














それはあなたの偏見でしょうが!?






ちなみに自分はロックっぽくもあり、無理して聞けばメタル要素もあり、尚且つ踊れる曲がエエですな。^^

簡単に分類できない音楽がええですね☆











スポンサーサイト

[2008/09/09 22:05] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/378-0567ee5c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。