スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4ラウンドTKO負け 

一気に暑くなったらやっと石垣帰りの体が適応してくれて元気になったRayです。こんばんは。





両手にシップ貼って更新です。^^;



何故かって?





思い切り筋肉痛。 (TT)



まずは今日、昨日も書いた 「Pinguワイワイワンダーワランド」 の会場行ってきまして、UFOキャッチャーの機械やら、景品やらの搬入手伝ったんですが、



まぁPinguということもあり(関係あるのかな?)、スタッフの方もなかなかホットなお姉さま方が多い。





基本的にエロイ・・・・・もとい、エライRayはお姉さまにダンボール運ばせるようなことはしません。

ストレッチも無しに、率先して運んで運んで運んで・・・



一人だけ疲れた。^^;





で、今日はトレーニングに、最近重点的に鍛えた、背中、腕、肩の成果を見ようと久しぶりに打撃練習・・・といってもシャドーですが、やってみたんですよ。



最初は、オートドックスに右構え、基本通りににジャブとワンツー中心に2ラウンド。 



そしてコンビネーション織り交ぜて1ラウンド、やって体も暖まってきたので、

本来のサウスポー、左構えに構えて、フルスイングのシャドー、1ラウンド。







結果:













腕が痙攣した。爆 











4R、Ray無念のTKO。







コレが打撃系の人がむやみやたらに筋トレしてはいけない理由なんですね。^^;



ちゃんと普段から練習していないと、筋肉つけても固くなってパンチ打つときに余計な力が掛かって、痛める原因になります。



また今日みたいに、昼間ウォームアップもなしに動かして、さらにフルスウィングなどやるとこうなります。はい。^^;



で、

よく言われるのは、筋トレで鍛えた筋肉はスポーツ等で使えないのか?



という疑問。





これは完全にNo!です。



でなけりゃ、筋トレするスポーツ選手いなくなってしまいますからね。



より筋トレを効果的なものにするには、他の運動との組み合わせが重要。

筋トレで鍛えた筋肉が、実際どういう動きの補助で使われるのかを体に認識させるだけで、筋肉の質がかわり、特に女性が憧れる、柔らかくしなやかな筋肉がつきます。^^



男性としても、ガチガチよりも見た目がいいはず。^^ 

そしてやはりスポーツで華麗に動ける方がカッコエエ。





ただ、



スポーツやらネェからジムで筋トレしてるねん!





っていう方も実際いるはず。



そういう時は終わった後に、ランニングマシン軽くとか、ストレッチとラジオ体操一通り、俗に整理体操やっておくだけでも随分違います。



「折角トレーニングしてるのに、体の調子がよくない・・」なんて人は是非お試しあれ。^^









話しは少し変わりますが、昨日、立川の「ラーメンスクエア」の話し書きましたが、

今日、昼頃に準備は終わったので池袋を久しぶりにうろうろしていたら、



「ラーメン名作座」



なるものがありました。 サンシャイン大通り横の路地っぽいところに例によって、ラーメン屋が密集してます。^^



ラーメン屋といったら、近くにあるお店はライバル店!というイメージがありますが、最近は集まることによって集客力のばす方法も増えてきてるんですかね?





これって、世界経済に当てはめてみると面白いかも。



単独主義の国家の経済 と 地域統合の経済 



みたいな。



もちろん、現実の経済はひとつの産業ではありませんし、天然資源、人材資源の関係もありますから、一緒に考えるのは無理がありますが、



少なくとも、共通の利害持ったもの同士が、張り合うだけでなく、協力し合って、発展を目指す・・



という地域統合の基本的なコンセプトのひとつがラーメン通して見えたかもしれません。^^





経済とか身近な問題にどう例えられるかが、ポイントだといいます。



Think globally, Act locally.



コレを心がけてみると、何気ない日常も面白くなる・・・・・と思う。


スポンサーサイト

[2005/04/28 22:42] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/39-5935f900





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。