スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

素晴らしき拳闘家 Vol 5  触れない男 

え~・・・


















う○こが

マネジメント出来んのよっ!!!





って、いきなり何が言いたいかと申しますと、

以前ブログに、ケツがG気味なったと書きましたが、アレ、結構長引きまして、影響受けたのかその後見事に、

便秘になり、安定しない日々が随分続いたので、先日、病院に風邪薬もらいにいった時、ついでに便秘薬をもらってきたんですね。

で、翌日開帳・・・ならぬ、快調☆

所用された三日分しっかり飲みまして、







見事にゲーリーさん。




今年で28歳になるんですが、




28年生きてきたってことは、うん○歴、28年になるわけですよね?


結構ベテランの域に達してると思うのですが、全然思うようにマネジメント出来ない・・

人間って奥が深いわなぁ・・・

と、便器に座りながら、人間の奥深さ、そして自分なんぞまだまだ小さい存在だと思っていわけでございます。



さて、このままだと、○んこネタだけで終わってしまうので、久々にコメント全く付かないボクシングネタ。



そういや、「素晴らしき拳闘家」のVol1で紹介したデビット・ヘイ選手、6月にヘビー級タイトルマッチに挑むことが決まったようです。^^

地味、ツマラン、のろい、と散々な言われようのベビー級において、久々に楽しみなカードです。

デビット・ヘイ選手については、


こちら


自分が最もなりたい体ですなぁ。^^




さて、


本日紹介したいのは、自分が最も好きなボクサーのひとり・・。

良く、

「ディフェンスが旨い」と言われる選手はおりますが、彼は別次元。


「触れない」呼ぶに相応しい選手、


元ライト級、ジュニア・ウェルター級、ウェルター級、スーパーウェルター級、4階級制覇にして、現在はボクシング殿堂入り。



パーネル・ウィンキー・ウィテカー

ウィンキーはニックネーム。

他にも「スウィート・ピー」という松田聖子的なニックネームも持っています。


くどくど説明するよりも映像見た方が早いののでどうぞ。








もうとにかく、相手の攻撃が全然あたらない


しかしながら、「ディフェンスで魅せる」というスタイル、賛否両論で、評価が大きく分かれる選手のひとりです。

個人的には

「ディフェンスこそ最もボクシングにおいて芸術的なスキルである」


と思っています。

殴ることは子供にも出来ますが、避けることはプロでも難しいものです。

もう引退してしまった選手ですが、近年ボクシング殿堂入りしたことで、その名誉、実績は評価されたと思いますし、

彼のディフェンス重視、斜めに構えるスタイルなどは、フロイド・メイウェザー選手などにも受け継がれ、

アウトボクサーのお手本にもなっています。


しかし、これくらいパンチ避けまくれたら楽しいだろうなぁ~って思いながら、良くこの動画見てます。笑


スポンサーサイト

[2009/02/07 23:37] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/456-17cca7bd





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。