スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時事ネタ: 定額給付金が与えたもの 

土日計4時間ばかりトレーニングしたら流石にあちらこちら筋肉痛のRayです。こんばんは。^^







筋肉痛のある生活っていいですね☆



精神が非常に安定します。^^


「体力」ってカテゴリーで考えると、回復力とか持久力とか10代並というのは難しいですが、

「身体能力」なら徐々に10代凌駕しつつあります。^^

短距離とか今のほうが早いだろ? みたいな。


目指せ!10代に負けない30代!


さて、



久々にちょっとタイムリーな時事ネタいってみましょう☆


ベタ過ぎる話題は余りネタにしてこなかったのですが、


今、国会内から居酒屋のおっさん達にいたるまで議論沸騰中の、



定額給付金




やたらと、評判悪いですが、



マクロ経済入門で習う、


Y=C+I+G



G:政府支出



と、考えることが出来れば、さほど見当違いでもない(この際政府支出になるのかはおいておく)、この政策、





ど~んっ!と、2兆円也。





この不景気な世の中に、




2兆





という数値が余りにもインパクトあったのか、



他に有効な分野へ使うべきだ!



無駄だ!もったいない!



失業・雇用対策に!



俺にくれ!



1億円×2万人の宝くじに!!





と、様々な意見が飛び交っておりますが、

まず個人的には、


支出に回るのであれば、別に反対はしませんが、

このご時勢、ひとり1万2千円ほどの金額、一家なら6万くらいもらう家庭もあるかと思いますが、





支出に回るのか??




ってのが、大変気になります。



ただでさえクソ忙しいのに、

地域復興券みたいなクーポンまで併せて用意している涙ぐましい自治体もあるようですが、

2兆円が市場にダイレクトに流れるか、タンスに眠るのかによって、大きく意味合いが変わるこの政策、

う~む・・・


と思わざるを得ない。


まぁ法案通って、いざ貰ったら我々が出来ることはただひとつ、

すぐ使う&何か買う


あとは、知らん。

きっと、給付金配る作業でドエライ忙しかったお役人さんがさらに面倒な集計業務を担当してくれて、いつか結果が出ることでしょう・・・。







が、しかし、






私は、ある一面において、








給付金は、



既に大きな成果を上げた、


と思います。





先ほども、


「国会から、居酒屋まで議論沸騰」と書きましたが、正にコレ。


自分ならこうするとか、思いつきの枠を超えて、

結構多くの人が、


「2兆円で出来ること」


を、真剣に考えたのではないでしょうか?



医療だ!


雇用だ!


介護業界だ!


いや、農業だ!


公共事業に回す!


ベンチャー助成金でしょ!


いや、俺にくれ。



と、多くの人が、実際に2兆円の金額で何が出来るか、考え、

もうひとつ、

「2兆円も皆で分ければ1万2千円」


意外と分かりそうでピンとこなかった数字とうのも考える機会になったと思います。




コレ、全ては、2兆円がぽ~んっと出てきたから、議論になった訳であって、



毎年毎年


一般会計で82~3兆円From税金



が、年間の国家予算で、


特別会計入れたら、差し引き、



200兆円以上



になるにも係わらず、


毎年、物凄い騒ぎになる・・・ってことでもない。



今回の給付金を巡るすったもんだが、


国の予算、そしてその使われ方、に対し、


国民ひとりひとりが真剣に向き合い、


議論を活発化させるきっかけになったとしたら!?






日本国民皆が財政について


真剣に議論するようになったお値段、


2兆円也。





さて、安いか、高いか。



勝ちが分かるのはこれから、我々ひとりひとりの心構えである! と偉そうに締めてみる。




スポンサーサイト

[2009/02/09 23:13] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/457-543949bd





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。