スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ボクシングネタ: 素晴らしき拳闘家 Vol6 英国万歳。 

今日駅のホームでベンチに腰掛けようとしたら見事にずっこけたRayです。こんばんは。^^;


座ろうとした場所と、実際にベンチがある位置との誤差20センチくらいありました。^^;

何も無いところに座ろうとしたらそりゃコケます。

大丈夫かな?俺。^^;


最近、仕事疲れというより、プレッシャー疲れが酷い・・・。

25まで学生やっていたツケというか、社会人経験まだ2年しかないですからね・・。

ハッタリハッタリ忍者ハッタリ君で、切り抜ぬけてきましたが、気疲れは蓄積されるもので。^^;


自分にとってやはり一番のストレス解消は、ボクシングです☆


やるのも、見るのも・・。


そんな訳で、しばらく更新してなかったこのシリーズ、Vol 6といきましょう☆


ボクシングというと、


アメリカ本場!



というイメージですが、元々も発祥は英国。UK。

コア・ファンも多く、人気選手の試合ともなると、会場の応援は凄いものがあります。


ボクシング知らない人が見ると、ちょっと引くくらい大歓声で、ボクシング・フーリガン的なファンもいるくらい・・。


個性的な選手も多く、近年でも、最も稼いだヘビー級ボクサーのレノックス・ルイス選手、トリッキースターのナジーム・ハメド選手といったボクサーの他、

現役でも、このシリーズの第一回目で紹介した、



デビット・ヘイ選手


など、エキサイティングで、自分の好きな選手が数多くおります。


現在、英国で最も声援を集めるボクサーと言えば、彼でしょう。




Hitmanこと




リッキー・ハットン



44戦43勝31KO1敗



非常に好戦的で、


突進→組み付く→ボディ連打→上が空いたらフックかアッパー

を、延々と繰り返し、

余りにもボクサーなのに押し相撲が強いことから、日本では「相撲王子」ってあだ名がついてました。笑


唯一の敗戦も

豪快に突撃し、カウンターもらい、そのままコーナーポストに頭から突撃・・・

絵になりすぎな負けっぷりも魅せてくれる素敵な漢です。^^


しかし、最近は押し相撲に頼らず、ワン・ツーを基にした冷静なファイトスタイルも見せ、そのボクシングの幅は広がっており、今後がさらに楽しみな選手です。


Hitman、「殺し屋」の何恥じない、見るからに「痛そう」なボディ打ちとKOの数々ごらんあれ!

スポンサーサイト

[2009/04/07 22:53] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/475-897b4325





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。