スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メトロセクシャルな男? 

最近自分のブログに下ネタが増え続けてそのうち18禁ブログになってしまうのではないかと危惧してるRayです。こんばんは。^^



ネタは豊富に。下ネタは控えめに。





と、言いつつも下ネタ多いほうがより素の自分出せてる!と自画自賛してしまうのもまた事実。 



バランスって難しいですね。^^;









とりあえず、まず始めに、



サッカー日本、無事にワールドカップ出場決定!!



オメデト~☆☆☆ 





今の状態で本線勝ち抜けるのか? という疑問もありますが、まぁとにかく予選通過に意義があると思います。

前半はどうなることかと思いましたが、後半は珍しくFWが点を入れたので、まぁオーライかと・・。



サッカーに関しては素人なので、他の人に任せるとして、今日は先日ニュース番組見てて気になった言葉をひとつ・・





タイトルにもありますが、



「メトロセクシャル」



って言葉、ご存知でしたか?



僕も初耳だったので、思わず興味深々で見てしまいましたが、公式サイト(あったよ!公式サイトが!)によると、四つに分類されており、





1:都会生活を営む、21世紀を生きる男のトレンドセッター



2:高い美的センスを持ち、自分に時間やお金を惜しまず投資する男



3:自らのフェミニンな面を抵抗なく受け入れる男



4:好奇心が逞しく、果敢に挑戦を好む男。





などと分類されるようですが、 番組での取り上げ方は、 「都会的センスがあり、美意識が高く、自分の外見に投資を惜しまない男」 といった形で紹介されてました。





今まで、社会人ともなると男性は、外見というより仕事のイメージが強かったですが、女性と同様に美意識が強く、外見良く見せることへのこだわりを強調していましたが、

様は男も綺麗&お洒落でいたい!って感じですかね?



根本的には 「モテたい!!」 というモチベーションからみたいですが、個人的に男のモチベーションはいつもそれだと思っているので、男性もファッション、外見にこだわるというのは賛成です。



最近は日本人男性も、海外で受けがよくなってきたようですが、ある雑誌で取り上げられてた日本人男性の良い印象に、



「若い人や自営業の人のファッションが素敵」



という、目いっぱい一般のサラリーマンを否定したお褒めの言葉がありました。^^;





確かに日本のサラリーマンというと、みんな同じ格好というイメージはありますね・・。



番組でも記者に「外見より中身が重要では?」と問われて、メトロセクシャル自称の男性も「全くその通りだとは思いますよ。^^」と言っていましたが、外見がいいに越したことってないんですよね。



少なくとも第一印象では中身を見ることは出来ないので、はやり外見は重要なファクターです。



番組では、「綺麗」「美しい」といった、女性的なイメージを強調していましたが(ネイルケアやらスキンケアやら)、「カッコよくなってモテたい!」という願望はむしろ極めて男性的かつ、自然な発想だと思います。



持論ですがはやり男は 「カッコつける」 ということを忘れると、男性としての魅力を失う気がします。ちょっと極論かもしれないですが・・。^^;



女性的な美しさは、目指しても似合わない人は似合わない(僕とかまさにそれ)と思うので、偏った内容の放送でしたが、



日本人男性総クール化計画を推進しているRayとしては、自らの外見への投資を惜しまない男性が増えるのは嬉しいことです。^^



メンズファッション誌もLEONを筆頭に売り上げは上々のようですから、日本人男性がお洒落になっていく日も近いかもしれません。



ただ、女性へのインタビューだと、20代後半から三十代の女性には極めてウケが悪く、20代前半では総じて好評という結果でしたので、年上受けを狙いたい男性にはお勧めできないかも知れません。笑





あと、誤解を招かないように言っておきますが、 最も重要なのは中身です!中身!!



それを念頭に置いて、自分のキャラをしっかり見極めた上で外見にこだわっていくのであれば、きっと「カッコイイ男」として評価されるはずです。たぶん・・・。





ってか次回は、 「ワイルドな魅力を目指す男性たち」 って特集も組んで欲しいな・・・。^^;



「女性的な美しさ」 は無理だ。 指と肌は実はキレイと評判ですが。笑 

いかせんキャラと違う・・。







やっぱり男はカッコつけよう! いい意味でいつまでもガキであれ!









ちなみにレオン愛読してますが、あの雑誌、ターゲットが 「年収1500万以上の三十五歳以上の男性」 らしいです。



800円という金額に手が出せず、立ち読みの毎日の僕にとってメトロセクシャルはまだまだ遠い道のりになりそうです。^^;





そんな僕も来週には24になります。 頑張れ俺。^^

スポンサーサイト

[2005/06/09 00:03] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/49-b9e1dc84





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。