スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

政治ネタ: 民主党代表選挙に対する上杉隆氏の考察を読んで 

相変わらずトレーニング三昧のRayです。こんばんは。^^

暖かくなってきて、汗も一杯かけますしトレーニング日和ですな♪


そんな中、弊社の社長は週末、100キロマラソンらしいです。^^;


元気にも程がある40歳。


見習いたいような見習いたくないような・・。


しかし何でヘビー級の体格で100キロ走れるんかね??

体重だって90キロ近いはずなのに・・。 


ヘビー級と言えば、今日オフィスの前で、

K-1に出ている元極真空手の世界王者、エメルトン・ティシェイラ選手に遭遇しました☆

余り大きくは見えませんでしたが、はやり体の厚みが違った・・。 


相変わらず体育会的な文章ですが、今日は、学生の時の専攻でもあった政治ネタ・・。



先日、ご存知の通り、民主党の小沢代表が辞意を証明しました


個人的には

選挙が近くなる時期に電撃的に辞意を証明し、代表戦で話題を集め、政策論争を広くPRする・・・

という筋書きを恐らく持っているだろうとは思っていたので、

若干早かったですが、さほど驚きはしなかった・・・・


のですが、


今度の新代表を選ぶプロセスに関しては、


ジャーナリストの上杉隆氏が、私の言いたいことそのものずばり書いてくださっているので、

是非ご一読。


上杉氏の考察



さて、リンク先にも書いてあるとおり、


まず、


拙速過ぎ。



16日に決めるって、もう今日終わってるから明日しかないじゃん。

それも金曜日と言う外出が多い日程だ。


そして、立候補者が副代表の岡田克也氏と幹事長の鳩山由紀夫氏。


ジャスコ・岡田 VS 坊ちゃん鳩山


は、結構なのですが、


民主党の代表は持ち回り?


と言われても文句言えないほど、見事に代表経験者を2人担いで、人材の無さをアピールしたいのか?


何と言うか、

政治というものに対する強かさが足りない気がします。


形だけでも、5人くらい集めて、


月末に党員含めて投票という形にすれば、

その間、テレビで散々報道され、全国各地で選挙の予行演習宜しく公演が出来、

自分らの党内での争いですから、存分に一方的に(自民抜きでということ)政策アピールする機会が2週間ほど続くというのに、

何故こうも急いでしまうのか・・?


上杉氏と同感で、

メディアを使いこなす、という点では、政権交代掲げる政党としてかなり疑問点。


少なくとも、確かにショー的要素が強いにしても、

民主党から5人ほど候補者がいて、政策論争するならしっかり聞いてみたかったし、そのままの流れで選挙出来るなら本当に政権交代もあるのでは・・?

と思いましたが、

今回の失策(とあえて書きたい)を見る限り、流れは麻生自民にありそうな気がします・・。


まぁ、政治と言うのは筋書きが無いドラマ。


選挙も9月の自民総裁任期までもつれそうな雰囲気ですし、まだまだ二転三転するかも知れません。


面白いと言ったら不謹慎かも知れませんが、政治ほど面白いドラマはないです。


楽しませていただけることを期待しています♪



そして、最後に、






選挙の結果、つまり今後の政治を選択出来るのは、



間違いなく、浮動票です。



浮動票の動向で日本の今後の政治が動きます。



投票には行きましょう。



少なくとも我々には未来を選択する権利がある。
スポンサーサイト

[2009/05/14 23:53] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/490-f87193c7





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。