スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時事ネタ&ボクシングネタ: 近畿大学ボクシング部 

仕事中にサボり・・・ではなくちょっと一休みでブログ更新のRayです。こんばんは。

4~5月にかけては、オーダーが激減し、オフィスの移動などにも伴って、
中々スリル満点な財務状況が続きましたが、最近はまたオーダーも増え、一安心・・・

・・・して言いわけがなく、早くサービスの拡充と、新しいビジネスをもっと具体化しないと・・。汗


さて、仕事をサボってまで中断してまで何が書きたかったかといいますと。


下記記事を読んだからです。




近畿大 ボクシング部廃部






英断であったと思います。



もう今更説明するまでもないですが、大のボクシング好きの自分としては、




強盗なんぞ、言語道断。




ボクシングも含め、格闘技という凶器を暴力として利用したら、厳罰がくだされるべきですし、

所属団体も含め、すべての人に処分が下る・・


くらいまで厳しくするべきだと思っておりましたが、そういう意味では、近大の決断には敬意を称したいと思います。



極端な話、格闘技やるって大きな「覚悟」だと思います。

特にプロになる場合なんて大きな大きな覚悟が必要です。(今回はアマチュアではありましたが)


個人的な意見ですが、

「格闘技でプロになる」

ということは、


例え殺されても、


その技術はリング外で、


自分のためには使えない。





と、いささか極端ではありますが、

これくらいの覚悟を持って、日々鍛練積むからこそ、

Martial Arts

Arts、「芸術」と呼べるものだと信じています。



現役の世界チャンピオン、名城信夫選手、現在は俳優の元プロボクサー赤井英和選手の母校である、近畿大学ボクシング部、

その名に大きく泥を塗られた事件ではありますが、

廃部という英断は支持します。
スポンサーサイト

[2009/06/18 18:12] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/507-a98d49c9





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。