スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時事ネタ: オーストラリアに行こうとしてカナダに行っちゃったちょっとイイ話し 

相変わらずアスリート生活のサラリーマンRayです。こんばんは。^^




ってかさ、







マラソン選手って凄くね?



って、物凄く当たり前なことなのですが、

秋のトレイルランに備えて、最近毎週末、アップダウン多いところ選んで20キロを走るようにしているのですが、


2時間切れねぇし・・^^;



マラソン4時間切るやつは化け物だ!


って言ってた人いましたが、確かに4時間切りは凄いなぁ・・

世界記録だと2時間台前半ですもんね・・^^;


オッカネェ・・。


今までボクシングの一環で、


坂道ダッシュ10本とか、200M全力を10本とかそういうのはやってきたんですが、

所謂、長距離は、また勝手が違う。^^;


まだ20キロにしてから5週目、今日で100キロですが、大変な世界です。はい・・。




さて、時事ネタというほどでもないのですが、


先日気になるニュースがあったので、ご紹介。


Yahooより抜粋。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090814-00000265-reu-int



オーストラリア目指した男性、

カナダのシドニーに到着


8月14日17時0分配信 ロイター


[シドニー 14日 ロイター] オーストラリアにいる親類に会うためアムステルダムの空港を出発した71歳のオランダ人男性が、孫と一緒にシドニーに到着したが、そこは目的地からは1万7000キロ離れたカナダのシドニーだった。
 豪現地紙イラワラ・マーキュリーによると、男性はオランダの旅行会社にオーストラリアのシドニーまでのフライトを手配するよう依頼。その際に、間違った行き先が予約されてしまったのだという。
 7日にオランダを発った2人は、オペラハウスやハーバーブリッジのあるシドニーに12日になって無事たどり着いた。
 かつては炭鉱町だった人口2万6000人のカナダ・シドニーに誤って到着するという同様のミスはこれまでにも何度かあり、2002年8月には英国人旅行者が同地で休みを過ごしたほか、昨年もアルゼンチンからの旅行者が空港で地元住民と仲良くなり、予定を変更して休暇を楽しんだ。




海外旅行していると確かにありそう!と感じる出来事です。^^;

英語圏の地名って似てますからね。


僕が1年住んでた、オズの魔法使いでお馴染みのカンザス州にも「マンハッタン」って地名があったり(カンザス州立大学があります)、

カンザスシティーがカンザス州になかったり、いたるところに「コロンビア」と「ワシントン」があったり、アメリカの地名だけでも結構トリビアネタ豊富ですが、

国まで豪快に間違えると、生涯ネタに出来るくらい面白い。笑

で、

この話しの何が良かったかと言いますと、

最後2行ですよ!




2002年8月には英国人旅行者が同地で休みを過ごしたほか、昨年もアルゼンチンからの旅行者が空港で地元住民と仲良くなり、予定を変更して休暇を楽しんだ。



この二行!





ふざけるなっ!!どうしてくれるんだっ!!


と、空港スタッフと旅行会社に自分のバカを棚に上げて突っかかるのは簡単です。


恐らく、オーストラリアのシドニーで休暇過ごす予定だった英国人と、

地元の人と仲良くなっちゃって、ホームステイしちゃった(多分)アルゼンチン人!




こういう、何と言うか、


余裕は見習いたいものですね。^^



アクシデントの時こそ、人間の本性が現れると良く聞きますが、


アクシデントを楽しめる、そんな余裕ある人間でいたい、と思わせてくれるニュースでした。^^



ちなみに、

この事件も旅行社の間違えが発端になってますが、

結構豪快な間違えってあるもんで、

自分も夏休みからアメリカに帰った際、荷物だけ1000キロ以上先に送られてパンツ買い足す羽目になったことあります。笑
スポンサーサイト

[2009/08/16 23:42] 未分類 | TB(0) | CM(2)

このニュースは、私もブログで取り上げようかと思いました。こういうことって時々起きますね。おっしゃる通り、最後の2行がいいです。「まぁ話のネタになるし、楽しければいいか」という姿勢があったほうがいいですよね、人生。
[2009/08/18 18:10] ガチャピン [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ガチャピンさん
コメントありがとうございます! 何気になかなか「良い話」ですよね!
アクシデントを楽しむ、「何が起こるか分からないから人生楽しい♪」を地で行くような話しで、こういう心の余裕は見習いたいものです。^^
[2009/08/19 20:57] Ray [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/530-c13ea395





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。