スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どうでもいいネタ: 心開いて欲しいのです。 

え~・・・











夏休み(秋休み)~♪





ココ二週間、仕事の密度が濃かったお陰さまで、


あっ!

というまに連休がやってきました☆


このたび私、



9連休


をいただいております。^^


GWに続き、今年2度目の9連休☆ 良いなぁ。


来年は14連休くらい取りたいもんです。^^


「連休」に関しては社長がヨーロッパの人間というのは有利です。

三週間散々人に仕事押し付けて夏休み取ったのに、「休みひと月は欲しいね」とか言ってますからね。^^;


先日も書いた通り、23日からサイパンなのですが、

前半は、トレーニング三昧しております☆


いっぱい動いていっぱい美味いもん食う、正しい休日です。


で、食事の話しなのですが、


連休突入前の金曜日の夜、

オフィス出るのが九時近くになってしまったので、腹減ったから、外食にしようとお店に入ったんです。

大体夜外食する時って、「定食」が多いんですね。肉野菜炒め定食とか、野菜多めのメニューが食えるんで・・


そして肉野菜定食って安いんですね。700円以下で夕食済ませて、栄養バランスも良く、よほどのアホが作らん限り美味いですし。


その日も690円という、デフレ万歳なお値段の肉野菜定食で済ませようと思ったのですが、




プラス120円で、味噌汁を貝汁に





とあるじゃない。




悩む。





アサリの味噌汁大好きなんですよ。


ムール貝とか全然好きじゃないのに、アサリはバター焼きも酒蒸しも好きですし、

味噌汁は捨てがたい魅力ありますね。


食ってよし、出汁もよし、海を浄化してくれて、潮干日狩りというイベントまで提供してくれる、「海のエンターテイナー」アサリですがな。


アサリの味噌汁への愛情は、800円の壁を軽く越える


計810円の大盤振る舞いで席について、しばし待つ。そして来る。


まずは、当然、差額120円の高級品、アサリの味噌汁から・・・・

一口飲んで、では、アサリをひとつ・・・






ん!?








開いてねぇ・・・





全く私心を開こうとしていません。このアサリさん・・。



気を取り直して、もう1個・・・










開いてねぇ。




もう1個・・・










開いてねぇ。




もう1個・・・










開いてねぇ。



もう1個・・・










開いてねぇ。











店長呼べ!!(怒)




と、激怒したい感情抑えつつも、

「定員に横柄な態度をとる、世間一般的にはあんたの事誰も知らんのに自分が偉いと勘違いしている中年オヤジ」

はなりたくない人間トップランクに位置しておりますので、


ココは、穏やかに、軽やかに言ってみようではないか☆



店員のお姉さん呼びとめ、





「すみませ~ん♪ アサリが食われまいと必死の抵抗続けているんですが・。^^ HAHAHAHAHA!^^」






店員さん:



「はぁ?」








察しろよ!




プロじゃないんかぃ!? 気ぃ使ってんのに!


「アサリさんが揃いも揃って心を閉ざしているのです・・」

と再度説明して新しいの持ってきてくれたんで、一件落着なんですが、



この文章で何を伝えたかったかと言いますと、




自分、細かいことを凄く引き摺るんですよ。^^;



2日経過現在、



未だにアサリが開いていなかったこと思い出してテンション下がりますからね




夕食の時テレビ見て、

「干潟でアサリ掘ってるシーン」テンションがた落ちですよ



以上のように、繊細なハート持つ、心穏やかな男ですので、取り扱いには注意しましょう♪
スポンサーサイト

[2009/09/21 00:11] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/544-9d0c1ce5





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。