スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スポーツネタ: 第9回 陣馬山トレイルレース 

ケツから下全部痛いRayです。こんばんは。^^


表題の通り、



第9回 陣馬山トレイルレール




に参加して来ました☆



「初心者の方も気軽に参加出来る・・」


と、紹介されていましたが、




気軽に参加できても、


決して気楽には走れんぞ!




ちょっと甘く見てた。反省・・。



JR中央線藤野駅から程近い、非常に参加しやすいトレイルレースですが、

元々は「陣馬山登山マラソン」という呼び名の方が一般的で、
確かに登山の雰囲気も味わえ、早く走ろうと思えば、かなりキツイレースで、ゆっくり走れば多分それなりに・・。


今回は、アメリカにいた当時は長距離、クロスカントリーのスペシャリストとして活躍した、友人、TAKも参加☆

走ることに関しては完全にプロ級なので、スタートで会ったらゴールまで会えません。笑



約1500人集める大会です☆ スタート前。

IMG_1061-1.jpg

スタート地点。

IMG_1062-1.jpg



やる気満々のTak

IMG_1063.jpg


どちらかと言えばまったりな自分

IMG_1064-1.jpg



午前九時、いざスタート!



取りあえずトップランナーの走りってどんなものかとついて行ってみましたが、




20秒で挫折。爆



全力じゃん。彼ら。^^;


ちなみにTakは先頭で走ってました。


頑張れよ~と思いつつ、100人くらい前に行かせる。←じゃあスタート飛ばすな。



そして標高800m以上ある陣馬山まで一気に上るわけですが、

普通のハイキングコースです。^^;



走り続けるのはかなりツライ・・。


ぜ~ぜ~言いつつ、何とかよたよた走るも、何度か歩く羽目に・・。


1時間弱で、陣馬山山頂に到着!


IMG_1065-1.jpg


ここまで比較的まだ余裕。一時間以内で山頂と決めていたので、ホッとする。


そして一気に下り。


先日の本栖湖精進湖で味わった快感よ!さぁもう一度!








が、





ムッチャ飛ばし難いんですが・・^^;


道が狭い上に、石ころや、木の根が張り出してて、思うように進めん・・。


トップ選手はこの道を短距離走の様なスピードで飛ぶように走り抜けるんだから恐ろしい・・。


身を低くして、前傾姿勢で、

イメージ的には、

シュタッ!シュパッ!シュタタタタッ!!


ですが、


実際には、



ドタッ!バタッ!ドタタタタッ!!!


当然予想よりもだいぶ早く膝がいや~な感覚に。^^;


そしてドリフよろしく豪快にコケる。

流石の運動神経!無傷だ!と自画自賛してましたが、後で見たらしっかりあざになってた。笑


思うように下りで飛ばせない中、最初の給水ポイント+関門、12キロ地点を通過。



しかしどうやら地図の読み込み間違っていたようで、降り終わったら後は余り登りはないと勝手に判断していたのですが、

ここから5キロ以上延々と上りときたもんだ。^^;


アスファルトの林道を延々と上るんですが、自分は登りに耐えられる体力は既に無し・・。


歩いてはひ~こら走り、また歩いてはぜぇ~ぜぇ~走り・・





何が楽しくてこんなことやってる!?




と、禁断の思想が浮かびつつも、先に進まな、ゴールは出来ん。

前へ。前へ。

こんな道が延々と続きます。↓

IMG_1066-1.jpg



もう、アカンっ!ってところでようやく再びアスファルトからトレイルへ!


下りがなので再び飛ばすぞ!!と思っていたのもつかの間、


左膝が痛み出す・・。


しかも古傷の内側ときたもんだ・・^^;


最悪・・。 この時点で、レースを諦める・・・というか、タイムを捨て、完走に気持ちを切り替え、

出来る限り、右足着地で下り下り下り下り・・・・


って、




何の拷問っ!?





足痛いねん!もうリタイヤ!


って言おうかと思いましたが、ここでリタイヤ宣言してもゴールまで行かないといけないので意味無し。^^;


ぶつぶつ言いながら、必死に下る。


いてぇ~いてぇ~と言いつつもようやく、トレイルを抜けて再びアスファルトへ!


時計を見ればまだ最低目標にしていた3時間は間に合う!


ってことで、必死に腕振ってラストスパート!


が、アスファルトの下りは膝が倍痛い。^^;


死にそうな顔で走ってたら声かけられたので、見れば一時間以上前にゴールしたTakが。


そして撮ってもらったのが、停止画でも足痛そうなこの写真。^^;



jinba1.jpg




何とか走り抜けて、2時間58分でごぉぉぉる!






やはりゴールの瞬間は最高☆



今までの苦労が報われる瞬間です。^^



ちなみにTakは1時間52分の10位だそうで。


すげー!

本人全然納得していませんでしたが、初のトレイルで10位は素晴らしい・・。

元々の実力が全然違うこと差し引いても素晴らしい記録ですな。さすがや☆


私はというと、


39歳以下、男子の部(600人くらい参加)で、

281位

相変わらず人様の恨み買わない成績。笑


大学の時の成績と一緒ですな。「無難」という以外なんでもない。^^



帰りは、Takの愛車のBMWで高尾まで送って頂き、帰宅。

ってかゴール後一時間以上待っててくれてホンマありがとう!




今回のレース、どれくらいの強度で膝痛がくるかも分かりましたし、ペース配分も色々データが取れたので、

23日の「本番」、


標高差1000m以上、33キロの、

東丹沢トレイルレースの練習としては最高でした☆



しかし走ってる時は、


「もうやらねぇ・・」と考えるんですが、


既に次が楽しみなくらいはまってます。


「やめられねぇ」


が正解です。^^


うん、やはり楽しかった!!



スタッフの皆さん、一緒に走った千数百人の皆さん、本当にありがとうございました!!

スポンサーサイト

[2009/11/08 23:02] 未分類 | TB(0) | CM(2)

お疲れ様

いやいやすごいねぇwww
タクヤの10位はほんとそんなにすごいんだ~ってびっくりだけど、281位も十分すごいと思うよ。
私なんか自分とこの5階までをたまに階段で上るんだけどそれだけでゼーゼーふらふらしちゃってるよお~。
[2009/11/09 12:15] きのまいまい [ 編集 ]

Re: お疲れ様

>まいまい
ありがとう!タクヤには惜しくも僅か271人差で敗れ・・・

・・・って、冗談は良いとして、ヤツはホンマ凄いね。同じレース走って見て実感。^^;
23キロで1時間以上差をつけるんだから脱帽です。はい。^^;
でも、また機会あったら同じレース出てみたいね。^^



[2009/11/09 17:13] Ray  [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/562-57b9b9ac





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。