スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どうでもいいネタ: ロシアでは警備員にからんじゃいけません。 

週初めから午前様帰り元気一杯繁忙期のRayです。こんばんは。^^


どうも体調がぐ~たらぐ~たら言ってる間に仕事はあるから困ったもんだ。

まぁ仕事無かったらもっと困りものですが。^^; 


しかし今抱えてる案件、





非常に利益率が悪い!




安い割りに「普通の依頼」じゃないし、

やたらと時間かかるし、割りに合わん・・。

これじゃあ残業代請求できませんがな・・。ぶつぶつ・・。 


来年は、もっと業務フローの改善とか、単価安くとも一定の利益を確保できるサービスとか考えなアカンなぁ・・・

・・・って、


ずっと考えているんですが、世の中難しい。


ビジネスは難しい・・。



って、いい加減に表題に移りますが、



突然ですが、









やっぱ警備員って強い方がいいよね?





警備する人間な訳ですから、強いに越したことはないです。はい。

が、実際に、不慮の事態に、それも徒手空拳でとっさに対応できる人ってどれくらいいますかね?

プロのSPに囲まれていたはずの、イタリア首相も昨日ぶん殴られて歯を折られたらしいですし。^^;



職業柄・・・じゃなかった、趣味柄? あと、社長の経歴柄、色々な人に護身術を習いましたが、

やはり、「実戦経験者」が教える護身術ってちょっと違う。


やれ、どこ持って、とか、間接がこうなって・・・とか、


そういうの一切ないんですよね


やることは実際ただひとつ、


ボケッとした状態から突然の出来事(敵)に対して、最短距離で拳を振りぬけ、連打出来るか!?


これに尽きます。


実際、鼻っ面に一発もらって、同じ箇所に連打連打連打!では、格闘技はもとより、護身の技術なんぞ全部吹っ飛んでしまいます。


中々見れない、


ホンモノの技術を持った人による、バトルの動画。



ひとりやたらと強い人がいますね。^^;



スポンサーサイト

[2009/12/15 01:06] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/575-9e3bf620





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。