スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

国民審判の時!? 

さて、今日は特に予定も無くずぅ~っと家で本読みながらごろごろしてたお陰で、

郵政民営化法案の参院での可否から解散にいたるまでの経緯をずっと眺めてましたが、

ご存知の通り、この時期に選挙、即ち国民審判の機会が転がり込んでくることになりました。



予定だと、公示:8月30日 





投票日:9月11日 



だそうです。




各々の関心度、信念、思想、色々あると思いますが、


皆さん、必ず意思は示しましょう!


つまり投票には行きましょう!!




政策、または思想を他人に押し付けることはしたくないですが、



政治への無関心、及び傍観は罪だと思っています。



与えられて権利であり、義務である、 



誇りを持って果たそうじゃありませんか!^^







ただ、今回の選挙、


「民営化の是非を問う」


というよりは、むしろ 「政権の是非」 になりそうですね。


自民が分裂してる中、民主党には極めて有利に働くのではないでしょうか?



自民も民主も支持してない僕・・・ってか多くの人たちにとっては悩みどころ多い選挙になるのでは?


民主に入れてる人も

「民主支持!」 というよりは、 「与党は嫌なんで、まぁ野党?」 という人が多いと思いますし、


いざ民主党が政権とっても、


「小泉首相の言ってることにはとりあえず全部反対!」 以外に明白な自民党との違い、党としての指標が定まっていない党に政権任せるのも不安なのが実直な感想・・。



直前まで投票は悩みそうですねぇ・・。^^;







まぁ色々意見がある今回の解散総選挙ですが、


何がともあれ、一応国民の関心もひきつけた上で、 選択を有権者に委ねる という面ではいいチャンスなのでは?



今回、どん!と投票率は上げて、 「有権者主役の政治」 という流れが出来てくれれば、今回の選挙の意味は大きいと思います。



ひとりひとりの一票で、あるべき民主主義に戻そうではありませんか。^^

スポンサーサイト

[2005/08/09 00:21] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/59-dea2a739





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。