スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時事ネタ: ハイチ地震への寄付はしましたか?? 

流石に疲れが溜まったのか本日は体調の悪さMAXのRayです。こんばんは。^^;



最近はトレーニング開始時間が一時過ぎとか良くありましたからねぇ・・。

しかし、世の中には仕事とスポーツ両立させてる人も沢山いる訳で。


自分が知ってる中でも、医療機器メーカー勤務で総合格闘技団体の世界チャンピオンになった人もいますし、メーカーの研究室務めで世界チャンピオンになったキックボクサーもいたし・・。 

負けちゃいられねぇ・・・

・・・とは言っても頭痛てぇ。涙

まぁ今日はトレーニングはお預けですな。^^;




少し前にネットで、

「ハイチに折り鶴送ろう!」→「止めんかぃ!!」

と、なった記事がありましたが、アレはちゃんと中止されたんですかね?


今年のクリスマス辺りに、「子供達へプレゼントを・・」って形なら良いですが、現在折鶴送ったら嫌がらせ以外なんでもないです。^^;

そもそも、物資と言うのは、仮に役立つものでも、ロジスティクスの専門家が管理できる量でないと、返って医療品や食料の輸送の支障になったりと、

問題が起こることが多いので、送らない方が良い。


で、何が出来るかと言えば、



金だ!




ずばり金だ!





今回の大規模災害の場合、支援も長期間になる可能性があり、資金はいくらあっても困ることは無いです。

しかし、あげた金が何に使われるのかワカランのも怖いですし、そもそも実態が良く分からないNGOとかにも寄付はちょっと・・・

と、いう人も多いと思うので、

微力ながら、実際に自分が寄付したNGOで、役割も明白、そしてクレジットカード支払いが出来る団体を紹介します。


ただでさえ金が無いのに俺だけ寄付ってのは何か納得いかないので皆さん、是非寄付しましょう。^^



まずは、地震前から現地で医療活動を行っており、

現在、そして今後も極めてニーズが高いと思われる、「医療」に特化した団体、


国境なき医師団


オンラインでの寄付は


こちら


より。




もうひとつは、



セーブザチルドレン



「子供の権利条約」に基づき、一貫して「子供」に重点を置いた活動をしております。

前述の国境なき医師団と比べ、支援内容が幅広く全体が掴み難いのが難点ではありますが、

災害においては最も弱者である、「子供」に重点を置く支援も必要かと。

オンラインでの寄付は、

こちら





ちなみに両団体とも、

クレジットカードを登録して、毎月一定金額寄付として引き落とすサービスを行っております。

一度登録してしまえば、少なくとも、毎月少しは世の中のためになってるんだ、と自分を慰められるオススメなシステムですので、併せてご協力ください。^^


上記に加え、


最近、趣味に掛かる費用に財政圧迫されて金がないRayさん個人への寄付も受け付けておりますので、お気軽におと言わせください。^^
スポンサーサイト

[2010/02/05 23:07] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/593-eb2715ae





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。