スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私事: 楽園パラオ旅行記 Vol5 

やたらと寒い上にやらなアカンことがManyManyManyなので若干ご機嫌斜めなRayです。こんばんは。^^


どうもお腹がゲーリーさん気味ですし。^^;


こういう寒い時はさっさと、パラオ旅行記書いて、全力で現実逃避するに限ります。^^;




さて、パラオでもダイビングも3日目に突入。

前日、朝から晩まで遊びまくりましたが、元気に7時起床。そして8時にはお迎えが来て、ショップ、マーメルダイバーズへ。


前日で一緒に潜っていた韓国人のグループが帰ってしまったので、この日から日本人の団体客に合流☆


3日目、一本目は初日に潜った、ブルーコーナーに程近い、

ブルーホールと言うポイント。


文字通り、「青い穴」です。^^


こんな感じ。





IMG_1341.jpg


ちょっと透明度が悪かったのですが、もっと透明度が良いと光が更に綺麗に見えるようです。^^



穴の中の壁際に面白い生物が・・。

ウコンハタガイという貝で、一言で言えば、「光る貝」です。


何が光るかと言えば、こんな感じ。








団体グループと離れて、僕と初日から潜ってる伊藤さん、とガイドでブルーホールを抜けて、そのままブルーコーナー方面に水中移動。


結構流れが出てて、途中からサメが横を通過。


流れの中必死にサメを撮影する伊藤さん。



IMG_1345.jpg


ブルーコーナーに到着すると、

棚の上には初日には見つからなかった、バラクーダの群れを発見☆


IMG_1357.jpg


1尾が1メートルくらいあり、なかなかの迫力☆


二本目は続けて、ブルーコーナーに潜ったのですが、大物だけではないのがこのポイントの凄いところ。

水深30メートルほどの地点で、待ちに待った出会いが!


自分がダイビングで前々から見てみたかったと渇望していた、魚、

シコンハタタテハゼ、通称、ヘルフリッチ


IMG_1371.jpg



水深深いので、光料不足&ピンボケですが、このハゼ、魚の中で最も綺麗!と言っても過言ではないくらいの色彩です。

誰がデザインしたんだろ・・・。

大きさは数センチほどで、またカワイイ。^^

ピンボケでない写真希望な方は、


こちらへ。




近くには同じく、綺麗な色彩で人気のある、曙太郎が・・・・じゃなくて、アケボノハゼが。

こちらもカワイイ。

IMG_1379.jpg



棚上まで上がってくると、

初日と同じく、サメやナポレンフィッシュが次々に姿を見せ、

マダラタルミの群れ、そしてこの日は当たりだった、

バラクーダの群れ








と、淡々と書いておりますが、

サメにしろ、ナポレオンフィッシュにしろ、簡単に見られる魚ではないんですよね。本来は。^^;

サメなんぞ、本来はワンダイブで1尾見られればラッキーですが、ブルーコーナーだと移動中に前後左右にいたりします。^^

「サメって危険じゃないんですか?」

にこれほど簡単な回答も珍しい。


危険生物だったら、ブルーコーナーはダイバーの血で染まってるはずですし、

「10人潜って帰ってきたのは5人だった・・・」って話も聞いたことないです。笑


またどの魚もひとつひとつの固体が大きく、いかにパラオが「豊かな海」なのかを見せ付けられます。^^



上がった後は、船上でマーメルダイバーズの日本人スタッフの皆さんと、パチリ♪




IMG_1364.jpg



昼食後は、ポイント変えて、

ビックドロップオフというポイントをまったりと・・。


途中ウミガメが泳いでいたんですが、何故かツバメウオが従者のように一緒に泳いでる。^^;







ちなみにウミガメってのんびり泳いでいるように見えますが、

実際はムチャ早いです。全然追いつきません。^^;



と、こんな感じで、この日も三本しっかり満喫♪



夜は初日からずっと一緒に夕飯食べに行っている、同じくひとり参加の伊藤さんと、どらごん亭という居酒屋へ。


パラオは基本的に食事は旨いです☆


魚介が美味しいのはもとより、日本人が多いので居酒屋風のお店も多いです。

たっぷりダイビングして、旨い食事食って・・・と、正に見も心も満たされるとはこのこと。^^


翌日はいよいよ最終日。あっという間に三日目の夜も更けていったのでありました☆





パラオで焼きオニギリ食べて、(゚Д゚)ウマーの図。






IMG_1426.jpg

スポンサーサイト

[2010/02/13 21:10] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/598-19cfc250





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。