スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ボクシングネタ(イケメンネタでもある): 影が薄いボクシングの世界タイトルマッチ。 

新党「立ち上がれ日本」のネーミングセンスに卒倒しかけたRayです。こんばんは。^^


てっきりエイプリルフールネタだと思ったら、もう一週間近く前ですし。1日は・・。

平均年齢70歳くらいの集団が、



「立ち上がれ日本」

ねぇ・・。

「日本化石党」とかの方が良かったのでは・・。 


まぁ、介護の力借りることなく、これからも自分の力で立ち上がれることをお祈りするまでです。



前の日記で、

「余暇」そして「休暇」の重要性について熱く語った割には、

土曜日も出勤して、昨日は終電間際・・・ってど~よ?


相変わらずタイムマネジメントが下手・・。

準備と順番間違いましたね。^^; 

よって今週も土曜出。ぶつぶつ・・。



さて、先週末は久しぶりK-1やってましたが、実は、



ボクシングのヘビー級タイトルマッチ




もやっていたんですが、


地上波、日本では無いので、知名度低いのは当たり前なのですが、

それにしても、




影が薄い!




ボクシングのヘビー級というのは、ジョー・ルイスから始まり、ロッキー・マルシアノ、モハメド・アリ、マイク・タイソンと、ボクシングと言う枠を超えたスター選手を輩出し、

ボクシングでも最も重い階級、よって最も強い王者として、

破格の報酬を手に入れることでも知られる、「特別な存在」ですが、

近年、とりわけ、マイク・タイソン以降は、ボクシングファン以外も振り向かせるような、ヘビー級ボクサーには恵まれず、

最近は軽、中量級に人気面でも食われていますが、

そんな中、私が3~4年前からイチオシで、このブログでも2度取り上げた、選手、

現WBA世界ヘビー級チャンピオン、




デビット・ヘイ選手



の防衛戦が先週ありました☆



英国生まれの、29歳。

24戦23勝21KOで、アマチュア世界選手権準優勝の後、プロデビュー。

元1階級下のクルーザー級の三団体統一チャンピオン。


天性のスター性のある選手です。



派手な言動、

精悍な顔つき(モデルもやってます)、

ヘラクレスの様な肉体を持ち、

ヘビー級ではありえない抜群のスピードと、

KOに至るまでの爆発力、

と、魅力を挙げればキリがないのですが、前回、王者になった時は、対戦相手が213センチ&140キロの大巨人、ニコライ・ワルーエフ選手だったので、

「魅せる」という面ではかなり厳しいないようになりましたが、

今回の相手、「普通のサイズ」のヘビー級の選手、元チャンピオンのジョン・ルイス選手で、真価を見せるには良い相手だと思ってました。


ヘビー級の中では特に軽い体重も徐々に上がり、軽量時にはスンゲェ体で現れました。












haye2.jpg



この体で猛烈なスピードで動き回り、12ラウンドスピードが落ちないからスゴイ。^^; 

何食ってるんだろ?


普通にイケメンだと思いますが、ゲイ人気凄そう。笑

haye3.jpg




そして今回の試合がこちら。

開始早々、真骨頂とも言えるスピードでパンチをかわし、綺麗なワンツーでダウン奪う様は圧巻。

後頭部殴って減点くらいますが、その後もペース衰えることなく・・・







最後は9R、相手陣営からタオル投入でTKO勝ち☆




計4度のダウン奪う鑑賞でした!


この機会に是非、デビット・ヘイ選手をよろしく!!


スポンサーサイト

[2010/04/07 21:46] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/631-e561da5b





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。