スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私事: この瞬間、この一瞬のために日々働き日々鍛錬。 

2週連続で土曜日出勤になったった勤労青年の鏡Rayです。おはようございます。


普段、

定時上がり&週休2日&有給キッチリ

と、昨今のブラック会社お勤めの方が聞いたら殴られそうな勤務なので、ちょっと多忙になると、物凄い働いている錯覚に陥りますね。^^;

実際対したことないし。^^;


ただ経営に係わることは業務時間として換算してないので、実際はどれくらい「労働」しているのか、自分にもようワカラン・・・。


まぁでも最近は間違いなく、お給料もらってる労働であり、メイン業務のリサーチ&レポートだ。


とりあえず昨日は、


リサーチ開始が昨年の秋



長いお付き合いになったレポート(通常は一番長くて2週間、見直し再オーダー受けても1ヶ月)、


60ページに及ぶ、「論文」と化しました、ようやく上がりました☆


昨日1日で25ページ書いたのですが、いつからそんなに英文かけるようになったんだか・・^^;

まぁ多分、「何語?」って状態になってる分が、これから校正されて立派な英文に返信する訳ですが。^^



一応一区切り付いたので、オープン1ヵ月ですっかり常連になった、友人がバーテンやっているバーにまたふらりと酔ってきました・・・・

じゃなくて、寄ってきました。^^



「いつもの」

でオーダーできる、長年夢だったお店です。^^


ちなみに「いつもの」で出てくるのがこちら。

sake1.jpg


ウォッカマティーニをシェイク&レモンピール添え。


生きてきた喜び味わえる逸品です。^^


この瞬間、この一瞬のために日々働き、鍛錬するのだと・・・



そしてオススメのウィスキーで頂いたのは、こちら、


sake2.jpg




スキャパ18年


スコットランド北限の蒸留所で作られるシングルモルト。


サントリーのサイトでは、14年が、


「花の様な味わいとスパイシーな味わい」と表現されておりますが、


18年は、より深みのある味わいに。

最初の口当たりは意外なほど、軽く、そしてまろやか。

舌の上で、「花の様な」フレバー広がり、喉越しで確かにスパイシー。


一口の呑むごとに神経集中させると、様々な風景の浮かぶ逸品です。^^


お値段は普段の昼飯代3日分ほどでしたが気にしないのがジェントルマン。^^


さて、仕事行ってきます☆

スポンサーサイト

[2010/04/10 10:56] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raykohey.blog50.fc2.com/tb.php/632-f672d627





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。